敏感で感受性の強い自分をどう扱えばいいのか



こんにちは。坂本純子です。


今日は
『敏感で感受性の強い自分を
どう扱えばいいのか』
について書いていきたいと思います。


繊細で様々なことに敏感な
気質を持っている
エンパスやHSPの人は、
みんなが感じないような
人の感情や気持ちを
なんとなく察します。


人の本音と建前をなんとなく
感じとったり、
ウソを言ってることがなんとなく
わかってしまったりするので
苦手な人が多いんですよね。


そんな自分を
人間嫌いなんじゃないか、
性格がひねくれてるんじゃないか、
器がちいさいんじゃないか、
と感じてしまい
劣等感を感じている人もいます。


でも、それは
人よりも多くのことを
キャッチしやすい脳を持っているためで、
人間嫌いなわけでも
性格がひねくれているわけでも
器が小さいわけでもないのですよ。


こんなふうに
目に見えるものにはもちろん
目に見えない人の気持ちや感情、
場のエネルギーや空気感に
敏感に反応する脳を持っている
エンパスやHSPの人は
自分の感覚や世界観を大切にしてくださいね。


世の中でふつうと言われている価値観や、
社会的な常識に
自分をあてはめようと努力しても、
きゅうくつに感じてしまい
苦しくなってしまうと思います。


なぜならそのような価値観や常識に
おさまるような気質ではないのですよ。


ふつうになろうと努力するよりも
「なんとなくこう感じる」
という感覚を大切にし、
自分の本音が望むことをキャッチして、
本音の望みを叶えることだけを
意識していきましょう。


本音をキャッチすることができれば
自然と本音が望む方向に進みます。


直観力と共感力がとても高いので、
本音をキャッチすることができれば、
本音の望みを叶えるために
必要なことが直観的にわかったり、
そのための出来事が起こったり、
と現実が動き出します。


自分が幸せになるための本音に
焦点を合わせて
「なんとなくこう感じる。」という
直感の純度を上げていくこと。


それと並行して
直感の純度を曇らせる
心の根っこにある思いグセや
満たされないまま残っている感情を
手放していくこと。


エンパスやHSPの人は
この2つができると
生れ持った敏感で繊細な気質を
自分の能力として気持ちよく発揮しながら
自分の人生を
自分のために生きていくことができます。


今生きにくさを感じている
エンパスやHSPの人が
そうなれるよう応援しています。


もし自分の本音がわからない、
思いグセや満たされないまま
残っている感情を手放したいけれど
自分ではうまくいかない、
という方はご相談くださいね。


応援しています!






心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


世の中の価値観に馴染むことができない



こんにちは。坂本純子です。


ふだん私は、
刺激に敏感な五感や
繊細で感受性の強い気質を持っている
エンパスやHSPの人が、
今以上に自然体で
のびのび生きていけるよう、
私は心理セッションを通じて
協力しています。


エンパスやHSPの人は、
「ふつうの人とどこか違う自分」
の扱い方に困っている、
という心の悩みを抱えやすいです。


みんなが興味を持つものに
まったく興味を持てないとか、
みんなが疑問を持たずに取り組める
会社での仕事に
自分だけなぜか問題意識を持ってしまう、
とか。。。


日々エンパスやHSPの人と
関わっていて
このような感覚を感じている人って
多いなぁ、と思います。


なぜかというと
本質を見抜く直観力が高いから
なのです。


自分が関わっていることや
自分のやっていることが
物事の本質や目的に合致していないと
モヤモヤして気持ちよく行動できない
のですね。


そのため会社での仕事でも
自分の評価を上げるため、
会社の利益を上げるため、
という仕事への向き合い方では
やる気がでません。


なので、
自分の評価ばかり気にしている上司を
見るとイヤな気分が込み上げてきたリ、
会社の利益を上げるために
お客様に必要のないものを提供する
ような体質の会社に対して
ものすごく違和感を感じてしまうことが
多いと思います。


私も会社に勤めているころ、
「見せ方が大事だから」が
口ぐせの上司に対して
アレルギーがありました。


もちろん商品の見せ方って大事ですけど、
それ以上にその商品が
クライアントにとって本当に必要なのかが
大事なのに、とよく思いました。


エンパスやHSPの人は、
心を込めてていねいに
目の前の仕事に取り組みたいと
思っている人が多いですし、


本当に相手の役に立つものや、
会社にとって必要だと
感じるものに対しては、
前向きに取り組めるのです。


世の中には
自分の評価を上げるために
頑張ることは当たり前、
会社に勤務しているのだから
会社の利益や継続のために働くのは当然、
という価値観が強いですよね。


そしてその価値観の中で
生きていくことに違和感なく
自分を表現していくことの
できる人もいますし、
世の中そういう人の方が
多いと思います。


そんな中で、
エンパスやHSPの人は
本質を見抜く高い直観力を
持っているので、
その価値観に馴染めない自分に対して
悩んでしまうのですよね。


エンパスやHSPの人は
まず自分の気質を受け入れてください。


そして世の中の価値観に
自分をあてはめる努力はしなくても
いいんです。


自分が感じることを
大切にしてください。


もし、
自分の評価を上げることにしか
興味がないのに、
「あなたのためだから」と
近づいてくる上司に対して
強い嫌悪感を感じてしまうのであれば、
その自分も認めてください。


嫌悪感を感じてしまう
自分を責めなくてもいいんです。


キライということを認めたうえで
仕事をしたほうが、
楽にその人と関わることができますよ。


勤務している会社の社風が
自分に合わないと悩んでいるなら、
自分の気質を受け入れたうえで
今は目の前のことに集中するレッスンだと
意識してみてください。


応援しています!







心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


ガマンして相手に合わせてばかりいる自分が嫌い



自分よりも
相手の気持ちを優先したり、

いつも相手に合わせてばかりで
自分を出せなくなる。

そんなふうに
ガマンばかりしている
自分のことを
好きになれない。。。

でも、
そんな自分で
一生終わりたくない。

と感じている人に向けて
今日は書いていきます。

人に合わせていたら
その場はうまくおさまりそうだし、
波風立たないですよね。

もし自分の気持ちや
考えを伝えたら、
相手から
ツッコまれるかもしれないし、
否定されるかもしれない。

だったら
自分の気持ちや考えを
伝えるよりも、
相手に合わせていたほうが
楽だと感じる気持ちも
わかります。

とくに敏感で繊細な
HSPやエンパス気質の人の場合、
相手の気持ちや感情が
自分の中に入ってきやすいので
なかなか自分を出せなく
なってしまうんですよね。

自分の気持ちや考えを言わずに
相手に合わせていれば
楽なのかもしれませんが、

いつまでもそれを
続けていると
空しさを感じたり、
自分はからっぽな人間だと
感じてしまい、
無価値観や劣等感が強くなって
どんどん生きにくくなっていきます。

だからといって
意思の力でがんばって
自分を出そうとしても
なかなかむつかしい。。。

なぜならガマンぐせは、
自分でも自覚のない
心の深いところにある
何かが影響しているから。

ガマンぐせを持っている
ほとんどの人にある
心の深いところに潜んでいる
「何か」とは、

自分の気持ちよりも
相手にとって
いい人でいることが大事。

なぜならいい人でいないと
大切にしてもらえないから。

このような思いグセのことです。

この思いグセは
小さな子供のころ、
今の自分の記憶にはないような
強い感情を、
自分の中に閉じ込めたことが
元になって
心の根っこに根づいていきました。

私のことを
もっと大切にしてほしいから
いい子でいよう。

もっと愛してほしいから
いい子でいよう。


こんなことを
お母さんやお父さんに対して
子供は無意識に思うものです。

優しい言葉をかけてもらいたい
抱きしめてもらいたい

ぬくもりを感じて
安心したくて
こんなふうに
わかりやすい愛情を切に求め、
満たされない安心感を追いもとめて
自分の気持ちよりも
親を優先しようとします。

このときの思いが、
心の根っこに根づき、
大人になった今
無意識に周りの人に親を投影して
自分の気持ちよりも
相手を優先するのです。

この心の根っこに
根づいているものを開放し、
今まで
満たされることのなかった心を
安心感で満たしていくことで
自然と思いグセも変化していきます。

そして思いグセが変わることで
自分の気持ちや考えを
大切にできるようになってくるのです。

自分の気持ちや考えを大切し、
相手のことも尊重する。

こんな思いが心の根っこに
根づいてくると、
相手と私は別の人間だから、
感じることが違うことは当然と
思え、
自然と自分の思いや考えを
相手に伝えられるようになります。

すると、
相手から否定されることや
嫌われることが怖いから
言いたいことをガマンするのではなく、

自分も相手も大切だから
自分の気持ちや考えを伝えよう
という意識に沿って
行動するようになってくるのです。

意思の力でがんばって
伝えるのではなく、
自然と伝えるようになるので楽です。

さらには伝えても伝えなくても
自分はOKと思えると、
どんな自分にもOKを出せるので
人間関係、仕事、恋愛などで
どんどん自分らしく
自分を表現できるようになります。

これを実現するのに
心理セッションはとても有効な
方法なんです。

今の自分で一生終わりたくないと
感じている方は
よかったらご相談くださいね。

応援しています。








心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


楽に幸せになることを実現する方法



一生懸命がんばっているのに
うまくいかない。

楽しいことをしているはずなのに
心のどこかで不安を感じる。



こんなことをよく感じる人に向けて
書いていきます。


実際にこのような感覚に苦しむ方の
心理セッションを行うことも多いです。


この苦しさを無くして
もっと楽に幸せに生きれたら、と
みなさま努力してます。


自分を磨く。
資格を取得する。
勉強する。
本を読む。
などなど….


なりたい自分になるために、
収入を上げるために、
パートナーと出会うために、
自分らしく生きるために
いろんなことチャレンジして
がんばっています。


でも、心の中に穴があって
何をやってもそこが埋まらず、
その穴から不安やら空しさやらが
時おり顔を出すから、
その自分を変えたくて
さらにがんばる。。。


このような人が多いのも事実です。


でもこの流れを何度も何度も
繰り返すのは疲れますよね。


この心の穴から出てくる
不安や空しさにはどう対処すればいいのか
書いていきたいと思います。


このような方の心の根っこには
「楽に幸せになってはいけない」
「苦労しなければ幸せになれない」

という思いグセが
ガッツリと根づいています。


この思いグセがあると、
意識では幸せになりいと本気で望んでいるのに、
心の根っこでは幸せになるには苦労が伴う、と
感じているので、
やりたいことがあっても
楽にすいすい進んでいけないのですよ。


苦労を乗り越えるために
ものすごいパワーが必要だと
無意識に感じているので
やる前からできるわけない、
とうっすらと感じてしまったりもします。


でもこれは生まれつき心の根っこに
根づいていたわけではありません。


ほとんどが
親から受けとったものです。


とくに小さな子供の頃に
ふれあうことの多かったお母さんの
心の根っこに、
「苦労しなければ幸せになれない」
「楽に幸せになってはいけない」
「生きることは苦労の連続だ」

というような思いがあると、
無意識にそれが言葉や行動に現れるので、
判断力のない小さな子供の心に
刷り込まれていくのです。


もし、自分の心の根っこに
そんな感覚があるかもしれない、
と感じた方は、
今から書くワークをやってみてください。


****************************************

➀ ひとりになれる静かな場所で、
  目を閉じてください。


➁ 呼吸に意識を集中します。


➂ 以下の言葉で一番ピンとくるものを
  何度もつぶやいてください。

  「私は苦労しなければ幸せになれない」

  「私は楽に幸せになってはいけない」

  「生きることは苦労の連続だ」


➃ ➂の言葉をつぶやきながら
  自分の中から自然に湧いてくる感情や気持ちを
  じっくりと感じてください。
  涙が出てくることもありますが、
  涙が止まるまでその言葉をつぶやいてください。


➄ その言葉をじっくり感じきり、
  涙が止まったら、
  「私は楽に幸せになっていい」
  と何度も自分に向けて言いましょう。


➅ その言葉が自分の中にストンと
  落ちるのを感じるまで続けてください。



以上です。

****************************************


「私は楽に幸せになっていい」が
潜在意識レベルで腑に落ちると、
楽しいことをやっているときの
喜びや満足感、
嫌なことをやっているときの
私はこれをやりたくない、などの
自分の中から自然と湧いてくる
感情や気持ちを
ストレートにキャッチして、




どんな感情や気持ちを感じても、
その自分にいちいちダメ出ししたり、
劣等感や無価値観を感じることが
なくなるので楽に行動できるように
なってきます。


このワーク、
よかったらやってみてくださいね。


そしてぜひ楽に幸せになってください!
楽に幸せになっていいのです♪


応援しています^^





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


お金を使うことに罪悪感を感じる



先日心理セッションを受けられた
クライアントさんのご相談内容は
お金についてのお悩みでした。


お金を支払うとき感じる罪悪感。
お金がなくなることへの不安。



お金に対していつも
このような感覚を感じて
いたそうです。


もっと快適な気分で
お金と関われるようになりたい、
ということで
セッションを受けられました。


セッションを進めていくと、
今のお金に対する感覚は
この方のお母さんの持っている
お金の価値観が大きく影響して
いることがわかりました。


お母さんは学生の頃、
本当は働きたくなかったけれど、
家計のために
頑張ってアルバイトをしていました。


そのため、大学生になっても
アルバイトをしない娘を見ると
イライラしてキツイ言葉を
言ってしまう・・・


ということが
何度も何度も繰り返されて、
そのたびにこの方の心に
怒りや悲しみの感情が
蓄積されていったのです。


そして本人は自覚はないけれど、
お金とお母さんのキツイ言葉と
抑圧された感情がセットになり、
心の根っこに根づき、


お金と関わるときに
罪悪感や不安となって
現れていたのです。


心理セッションでは、
抑圧された感情と、
お金に対しての思いグセを
解放していきました。


お金に関わる抑圧された感情や
思いグセは、
目に見えないものですが、
現実のお金に影響するのですよ。


このクライアントさん、
このセッションのあとは、
お金を支払うときに罪悪感を
感じることがなくなったそう。


そして先日洋服を買いに行ったときの
ことを報告してくれました。


とても気に入ったものが見つかって
気持ちよく買い物ができたなぁ、と
レジで支払いをするときに
ひいたクジでなんと1等が当たり、
春物新作が20%オフで買えたとのこと。


そしてそのあと立ち寄った
お団子屋さんでは、
1本100円のお団子が
2本100円になったそうです。


買い物をして、
こんなに気分の良さを感じたのは
生れてはじめてでした、
とおっしゃってました。


心の根っこが変化すると
お金に対しての向き合い方も変わり、
現実のお金も変化してきます。


このクライアントさん、
それを実感したそうです^^




心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


どうしたらいいのかわからない、とよく感じる人へ



どうしたらいいのかわからない

どう生きていいのかわからない


このような思いを抱えて
先に進めなくて苦しい、
と感じている人に向けて書いていきます。


行動したいのに動けないって
ツラいですよね。


このような思いを抱えている人は、

どうすることが正解なのか。
どう生きることが正解なのか。

という意識が心の深いところにあって、
先に進むことに恐れを感じています。


自然に湧いてくる感情や思考を
生み出す大元になっている心の根っこが、
無意識に『正解』を望んでいるので、


自覚のある意識では
「行動しなければ」「先に進みたい」と
思っているのにうごけなくて、
どうしたらいいのかわからない
というモヤモヤした状態を創りだすのですよ。


そしてこの状態が続くと、
行動できない自分を責めてしまいます。


私の能力がないから・・・とか、
これが私の実力なんだ・・・とか、
またはこれが私の運命なんだ、
とまで思ったりして。。。


この状態は苦しいですよね。


でも、ご安心ください。


今の状態があなたの最大の能力でも、
実力でも、ましてや運命でもありません。


今どうしたらいいのかわからなくなっているのは、
子どものころに繰り返し感じたことの影響なんです。


小さな子どものころ親に向けて

どうしたらほめてもらえるか
どうしたら受け入れてもらえるか
どうしたら大切にされるのか
どうしたら怒られないか
どうしたら喜んでもらえるか

こういったことの正解を、
いつも考えていたことが、
大人になった今も思考の習慣として
心の根っこに根づいていることが
今のどうしていいのかわからない
生み出しているのですよ。


大人になった今、
無意識に周りの人に親を投影して
認めてもらうためや怒られないための
正解を探して行動するのは
本当のあなたの生き方ではありません。


今感じているどうしていいかわからないは、
心の根っこと本当のあなたの生き方との
ギャップから発生しているので、
このギャップが埋まり
心の根っこと本当の生き方が一致すると、


心から望むことに向かって
思考や感情が自然と出てくるので
楽に行動できるようになっていきます。


あなたが無意識に望んでいた
生き方の正解というものは幻想です。


あなたが生きてて良かった、と感じたり、
喜びや幸せだなぁ、と感じられたら、
それが正解。


社会の常識や、世の中の一般的な価値観に
自分が当てはまっているかどうか
という基準ではなく、
自然と自分の中から湧いてくる感覚を
最優先に大切にしてください。


その感覚があなたにとって
心地よさを感じるものなら
それがあなたにとって正解です。


どうしたらいいのかわからない
出てきたら、
自分の感じる感覚を中心にして
行動を選んでいきましょう。


やりたいことがあるとき、
サッと行動に移している自分を
イメージしてみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


続いてもうひとつイメージしてください。


やりたいことが出てきても

行動に移すことは
私にとって正解なのだろうか。
やり始めてしまって大丈夫なのだろうか。
それをやっている自分は人の目に
どう映るのだろうか・・・。

のようなものが自分の中をグルグル廻り
なかなか行動できなかった今までの
感覚を思い出してみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


この2つの感覚のどちらを
選ぶかはあなた次第ですが、
心地良さを感じるほうが、
本当のあなたの生き方です。


もし、自分の感覚がわからない、
自分の感覚に従うことに抵抗がある、
という方はよかったらご相談くださいね。


あなたが自分で気がついていない
心の根っこにあるものをひも解いて
本当のあなたの人生を生きていけるよう
協力させていただきます。


応援しています。





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


集団の中や人と一緒にいるとグッタリ疲れる理由



人と一緒にいると
グッタリと疲れてしまうことの多い
エンパスやHSPの人に向けて書いていきます。


エンパスやHSPの人は、
ひとりで過ごすことが好き
という人が多いです。


誰かと一緒にいるとしても
多くても3,4人の少人数、
できれば落ち着いた空間で
ひとりの人とじっくりと向き合う時間が好き。


なぜかというと、
五感が刺激に敏感なので、
たくさんの人がいればいるほど、
目や耳から入ってくる情報量が増えて、
それを脳が一生懸命処理しているので
脳が疲労しやすいのです。


なので
集団が苦手な自分を
弱い人間とか、
協調性や社会性が低い人間だと感じて
思い悩まなくてもいいのですよ。


好きなスポーツで
ハードに身体を動かしたあとは
清々しさが伴う身体の疲れを感じますが、
脳の疲労は心も身体もグッタリさせます。


また、共感力も高いので
人が発しているエネルギーのようなものや
気持ちや感情を敏感に感じとったり、
人によっては人の体調を
受けとってしまう人もいます。


そのため人が大勢いると
目の前のことに集中できなくなったり、
グッタリ疲れてしまうので、
少人数で人と関わることが好きなのです。


日本で生活していると
集団の中で自分の実力を発揮でき
際立つ存在の人が周囲から認められることが
多いような気がしませんか?


そのため、大勢の人の中で
疲れやすく自分を発揮できない自分のことを
ダメだと感じてしまう人もいるかもしれませんが、
世の中の好みに自分を合わせなくてもいいんです。


私は集団が苦手・・・という意識を
私は1対1が好き、とシフトしてみてくださいね。


大勢の中にいるよりも
個人で活動したほうが
実力を発揮できる人が多いので、
そんな自分の気質を受け入れて
安心して生きていきましょう。


もし自分の気質を受け入れても
人と関わとグッタリ疲れてしまい苦しい・・・
という人がいたらそれは、
気質とは別の心の状態が影響していることが多いです。


たとえば、
自分では自覚がないけれど
ありのままの自分を出すのが怖い、
良い自分を出さないといけない

というような意識が無意識に働いている場合が
あるのですよ。


これは心の根っこに根づいている
思いグセと満たされないまま残っている感情によって
自然と生み出されている意識。


ここは自覚のない意識なので
自分で努力して変えようとしても
なかなかむつかしいです。


もしこのような意識が
人と関わるときの自分に影響していると
感じる方はよかったらご相談ください。


自分で気がついていない
どのような意識が心の根っこにあって、
それは今の現実にどんな影響を与えているのかを
ひも解きながら、
本来の自分が望んでいる生き方を
創っていけるようお手伝いさせていただきます。


応援しています。





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


HSPの人は持って生まれた直観力や共感力を人生に活かそう



不安感や空しさを頻繁に感じている
エンパスやHSPの人に向けて書いていきます。


ふつうは・・・とか、
一般的には、とか、
世間の常識では、ということばかりに
とらわれて、


自分がその基準に
達しているかばかりに
意識が向いて、
人の顔色ばかり気になる。。。


そんな私のままではダメだから、
社会の中で評価される自分や
人から認められる自分になれるよう
自分を変えたい。


という想いをお持ちの方って
けっこういらっしゃいますが、


ふつうは・・・とか、
一般的には、とか、
世間の常識では、という
価値基準に当てはまる自分に
なろうとすればするほど、
空しさが増したり、
不安感が高まったりするんです。


なぜなら
ふつうは・・・とか、
一般的には、とか、
世間の常識に
当てはまる自分になることが、
自分本来の生き方ではないから。


自分の本音は何なのか、
心の声はなんと言っているのか、


今自分は、
どう感じて、
どういう気持ちで、
どんな気分で
何に心が揺れているのか。


うれしいのか
悲しいのか
怒っているのか
さみしいのか。


何が好きで
何がきらいで
何をしたら楽しいのか
何をしたくないのか。


こんなふうに耳を澄まして
自分の本音の声を聞き、


心から湧き上がる喜びや
心の底から突き動かされるほどの
やらずにはいられないことを
発見しながら、


自分だけが持っている可能性や魅力を
磨きながらていねいに育てていく。


人から認められるために生きるか、
本当に望むことを叶えるために生きるか、
選ぶのは自由ですが、
せっかくこの世に生まれてきた命を、
自分のためにていねいに大切に
使っていけたら、と思います。


敏感で繊細な気質に生まれた
エンパスやHSPの人は、
直観力、共感力が高いので、
本当の自分が求めていることや
本来の自分の生き方に気づき、


人から認められることや
人の評価を得るためという目的が、
自分の本当の望みを叶えるために
可能性や才能を発揮する

シフトしていくと、


意識と行動が自然と働き、
自分の可能性や才能を発揮するために
現実が動き出します。


まずは自分の本音に
耳を傾けましょう。


自分の本音がよくわからない、
どうしても人目が気になる、
という方はよかったらご相談くださいね。


応援しています。







心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


漠然とした不安やささいなことにイライラする自分の扱い方



漠然とした不安をいつも感じていたり、
ささいなことにもイライラしてしまう。。。
ちょっとしたことで傷つきやすい。



このような心の状態は、
満たされることがないまま
抑圧されている感情が
生み出していることがほとんとです。


心理セッションの効果が現れてくると
一時的に様々な感情が
湧き上がってきて今までよりも
辛いと感じることがあります。


なぜこのようなことになるのか・・・


それは今まで抑圧してきた感情を
受け入れ始めたからです。


今までは怒り、悲しみ、恐怖のような
感情が自分から自然に出てきたとき、
その感情を感じていることが苦しいので
感じないようにフタをしたり、
他の感情にすり替えたりしてきたと思います。


無意識に自然にこれをやるので
自分では自覚がないのですが。。。


その状態が、
「私は今怒っているんだ」
と自分の今の感情と向き合えるように
なったのです。


今までのように
苦しさやツラさを無視したり
無理やり追い払おうとしないで、
その感情と一緒にいてあげることが
できるようになってきたのですね。


漠然とした不安をいつも感じていたり、
ささいなことにもイライラしてしまう。。。
ちょっとしたことで傷つきやすい。



今このような心の状態から
回復していくのに必要なことは、

私は今怒っているんだ、
今私は悲しい、
目の前の人が怖い

というような今自分が感じている感情を
ありのまま認めてあげることです。


自分にとっては苦しさが伴う
怒りや悲しみ、恐怖などの感情も
喜びや楽しさと同じ感情なんです。


自分のなかから自然に湧いてくる感情は
すべて大切な子供のようなもの。


見ないふりして無視したり、
怒ることは良くないことだからと
嫌ってばかりいると、
存在を認めてもらおうとして
暴れるのですよ。


だからいっそうその感情が
自分の中から出てくるのです。


認めて受け入れてあげると
安心して穏やかにそこに
いることができます。


どんな感情が出てきても
みんな私の大切な感情だからOKと
認めてあげてくださいね。


もし、どうして自分の感情を
受け入れることができない。。。


その感情を感じている
自分を受け入れられなくてツライ。。。


という方はよかったらご相談ください。


安心して自分の感情を受け入れて
楽に生きていけるよう
協力させてください。




心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


心理セッションではどのようなことをやっているの?



こんにちは。坂本純子です。


今日は、
私が行っている心理セッションについて
お伝えしていきます。


私が心理セッションを行っている目的は
様々な心の悩みを抱えた方が
心の土台を変化させて人生が底上げされていくこと。


本来の自分が持っている
気質や才能を気持ちよく発揮して、
一度きりのこの人生を
安心して生きられるように、
心理セッションを通じて
協力させていただいております。


カウンセラーなので
じっくりお話しを聴かせていただく
傾聴カウンセリングを行っていると
お思いの方もいらっしゃると思いますが、


傾聴カウンセリングに加えて
心理療法、セラピーをとり入れ、
クライアントさんひとりひとりの
気質や今の状態に合わせた
オーダーメイドのセッションを行っています。


クライアントさんの
その時の状態にもよりますが、
1回のセッションで行っている
基本的な内容はこちらです。↓


➀ 傾聴カウンセリング

➁ 自覚している悩みと無意識の悩みの発見

➂ 二次利得に気づく

➃ 悩みの根本原因を発見

➄ 心の根っこに根づいている思い込みや
  未完了の感情を解放する

➅ 潜在意識にある思考グセを変化させる


また、トラウマの影響が強い人には
トラウマ解放セッションを、
身体へのアプローチが必要な方には
原始反射セッションを行います。


この内容だけ見ると、
なじみのない言葉が多く
なんとなく硬いイメージのセッションを
想像してしまうかもしれませんが、


やわらかく穏やかな雰囲気を創り
上記のことを
自然と流れるように進めています。


今抱えている心の悩みを解決するために
本やネットの情報を参考にして、
様々なことにがんばってとり組んだ経験は
ありませんか?


本音に素直に従おう
感謝をしよう
やりたくないことは手放そう
などなど・・・


最初は意識してとり組めていても、
だんだん元の悩んでいる自分に
もどってしまって、
やっぱり私はダメなんだ、
と感じてさらに落ち込む、という
ことを繰り返していませんか?


そんなふうに努力しても
なぜ変わることができないのかというと、


心の悩みは自分では自覚のない
潜在意識にある思い込みや思いグセ、
満たされないまま残っている抑圧された感情を元にして
自然に湧いてくる感情や気持ちや気分、
なぜかわからないけど自然とそうなってしまう
立ち振る舞いや行動に困っているから。



なので、自覚のある意識の部分だけで
がんばって自分を変えようとしても
なかなか思うようにいかないのです。


私が実施している心理セッションでは
話すことで心の声を思いきり出して
スッキリと癒されることにプラスして、


思考を働かせて一生懸命に努力しても
なかなか変化しない
自覚のない部分にもアプローチしながら、


今の自分にとって必要のない
思いこみや思いグセ、未完了の感情に気づき、
解放しながら自覚のない部分を変化させていきます。


それにより心の土台が変化して、
人生が底上げされていくよう
じっくりととことんご一緒させていただいております。


今の自分を変えたくて
いろいろとがんばってきたけど
なかなか変われない自分に困っているという方、
よかったらご相談くださいね。


応援しています。





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


1 2 3 4 5 6 9