敏感で繊細なHSPが楽に生きるための5つのこと

 

最近、”敏感すぎる”というタイトルのついた HSPの人に向けた数多くの本が書店に並んでいますね。

 

細かいことが気になって目の前のことに集中できない。

敏感で繊細すぎるがゆえに周りの人がなんなくできることがどうしてもできない。

 

こんなふうに困っている人にとって、その理由やもっと楽に生きられる方法を教えてくれる本の存在はとてもありがたいものです。

 

HSP特有の得体の知れないお困り感の理由がわかるだけでもかなり安心しますよね。

 

HSPを理解して、敏感な自分を受け入れられるようになったら気持ちが軽くなってきた、というケースはとても多いです。

 

気持ちが軽くなると自然と仕事や人間関係にも楽になっていきます。

 

中には、本やネットでHSPの気質を理解したけど、どうしても不安や焦りが 日常的に湧いてきて困っている、という方もいます。

 

その場合心の根っこにある思いグセや、過去に受けた心の傷が影響している場合がほとんど。

 

心の深い部分に根づいている感情のしこりをほぐしていくことで楽になっていきます。

 

今生きにくさを感じているHSPが、快適にもっと楽に生きるために大切な5つのことを紹介しますね。

 

1. 自分の気質を理解して受け入れる。

2. 自分の快適さを優先して、衣・食・住などの環境に気を配る。

3. ありのままの自分を出せる人や場を持つ。

4. ”本当はどうしたいのか”と自分の本音を知る。

5. 幼少期の環境で負ったトラウマや過去の出来事から受けた心の傷を癒す。

 

この5つに気を向けることができると 敏感で繊細なHSPは、仕事や人間関係などにおいてかなり楽に取り組めるようになっていきます。

 

1、2は自分ひとりで取り組めますね。

 

2はとことん自分の快適さを大切に自分を取り巻く環境をつくっていきましょう。

 

3は自分と同じ気質の仲間や、安心して一緒にいられる人との時間を大切にしましょう。

 

4.5については感情や気持ちと向き合うことが必要です。

 

もしよかったら 安心できるひとりの時間を確保してこちらを参考に自分の心と向き合ってみてください↓

自分でできるセルフセッション

 

HSPだから生きにくいわけではありません。

 

敏感な気質を人生に発揮して、自分らしく幸せに生きることができるのです。

 

HSPが持っている敏感さや繊細さは才能であり能力です。

 

熟練HSPになって敏感な五感や脳を 上手に発揮しながら、自分の人生に気持ちよく活かしましょう。

 

応援しています。

 

 

 

【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント

 

個別相談 ・ 体験セッション のご案内

 

 


どうしてもお酒を飲みに行ってしまう理由



心理セッションを受けられているクライアントさんから、
「毎晩のように飲みに行かずにはいられなかったのに、
セッションを受けてからその衝動がパタッとおさまりました。」
というご報告をいただきました。


自分を責めることも劇的に減ってきたそうです。


このクライアントさんは一人でいる孤独感や、
自然と湧いてくる不安を紛らわしたくて
お酒を飲みに行っていたとのこと。


お酒を飲むことはこの方にとって
ありのままの自分と向き合わずにすむ、
というメリットがあったのです。


ほんとうは止めたいのに
どうしてもやってしまうという行動の裏には、
このような”得になること”が隠されている場合がほとんどです。


たとえば、つい甘いものを食べてしまう、
つい先延ばしにしてしまう、
つい人に合わせてしまう、
というような行動も”得になること”があるからやっているのです。


自分の意志の力を奮い立たせてがんばっても、
思い通りにならない行動のほとんどは、
心の深いところにある本当の本音が影響しています。


自分で自覚のない行動の裏にある
”得になること”に気がつき、
これを手放していくことができると
自然と行動が変化していきます。


やりたくないのにどうしてもやってしまうのは、
あなたの意志が弱いからでも、人間性の問題でもありません。


もしそんなふうに困っている方は、
よかったらこのセルフワークで自分と向き合ってみてくださいね。
自分でできるセルフセッション


ありのままの自分と向き合うことを避けるために
使っているお金と時間を、
自分が幸せになるために使うことができたら、
未来は今よりも幸せに向かってすすんでいくと思いませんか。


応援しています。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心のお困りごとを解決したい人へ
個別相談&体験セッション / 直近のご予約スケジュール のご案内
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


過去のいじめられた体験を今幸せに生きるために使う



人と関わるときにとても緊張して、不自然なふるまいをしてしまう自分をどうにかしたい。


このような相談を受けることがよくあります。


もともと優しくて穏やかな気質の人が、なにかのきっかけで感情を抑圧するようになり、ガマンして人を受け入れてしまうことが生きにくさに繋がっているケースです。


この場合、感情を抑圧するきっかけになった出来事を思い出しながら、その出来事にともなって湧いてきた感情と向き合うことができると、今感じているお困り感がかなり楽になっていきます。


この悩みを抱えた人のセッションをすすめていくと、子供のころいじめられた体験が感情を抑圧するきっかけになっていることが少なくありません。


もし思い当たる人は、過去の自分がどんなに苦しかったのか、ほんとうはどんな感情が湧いてきていたのか、をあらためて感じてあげてください。


大人になった今のあなたは、いじめた人も未熟な子供だったからしょうがない、と理解を示しているかもしれません。


でも子供の自分は納得がいってないのです。


その納得のいっていない子供の自分の気持ちや、その子がそのとき感じた感情を大人になったあなたがわかってあげてください。


傷つけられた被害者のままのその子をあなたが守ってあげてください。


理不尽に傷つけられたら腹が立って当然ですし恐怖や悲しみを感じることも当たりまえ。


子供のころに感じていたこれらの感情が、大人になった今も心の中をさまよい続け、今の心を飲み込んでいるのです。


これが人と関わるときにとても緊張して、不自然なふるまいをしてしまう原因です。


目の前の人は子供のころ自分をいじめた人とは別人だと、大人になった今思考では理解しています。


でも子供時代の傷が癒えていないと、また過去のような出来事が起こらないように相手の顔色を伺いながら、相手を怒らせないように、相手に合わせる、ということを無意識にやってしまうのです。


ビクビクしながら人と関わるので、振る舞いが不自然になるのもわかりますよね。


あなたのために、過去の自分の傷を癒してあげてください。


誰にもわかってもらえず、怖さと悲しみに震え、本当は仕返しをしたいと思っているほどの怒りを抱えた自分の気持ちは、わかってもらえたことで安心していきます。


抑圧してきた感情 = 生きるエネルギー。


人生を生きぬくエネルギーがあなたにはあります。


過去に人から理不尽に与えられたマイナスのエネルギーを解放して、本来もっている力を今ここで発揮していくことができるのですよ。


応援しています。


もしひとりで過去の自分とむきあうことに不安を感じたらお手伝いさせてくださいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心のお困りごとを解決したい人へ
個別相談&体験セッション / 直近のご予約スケジュール のご案内
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


自分を幸せから遠ざけるツラい過去を終わらせる



もっと楽に生きたい。

もっと幸せになりたい。

でもどうしても自分を苦しめる

行動パターンが変わらない。

どうしたらいいの?


このような相談を受けることがよくあります。


優しくて誠実な気質の人ほど、このような悩みを抱えやすく、思い通りの自分になかなかなれない自分を責めてしまう傾向にあります。


がんばって努力しているからこそ余計に”どうして私だけできないの?”とも思いがちです。


でもこれは自分がダメな人間とうことではなく、努力が足りないわけでもありません。


生れてから今までに体験した過去の出来事に引っ張られているからです。


そのために「こうしたい」と思っているのに、なぜかそうならない行動をとってしまうのです。


それは、今ここに生きている自分の中に過去の自分が存在しているから。


「怒りっぽい人が怖くて苦手」という人のセッションをすると、ほとんどの人が”すぐに怒る親がとても怖かった”という子供時代を過ごしています。


子供時代の記憶が自覚のないまま心の深くにあって、大人になった今も怒りっぽい人を目の前にすると、怖れが出て自然体ではいられない自分をつくり出すのです。


こんなふうに過去に感じた怖れが今に影響してしまします。


ではどうしたら過去に引っ張られずにもっと楽にいられるのかを書いていきますね。



過去に感じた自分の気持ちを今のあなたがわかってあげること。


大人になった今は、あんな些細なことで、と思うようなことでも小さな子供だった自分にはとても大変なことだったのです。


その気持ちをわかってあげてください。


「あのときは本当に怖かった」

「あのときは本当に苦しかった」


と認めて受け入れてあげてください。


もしも子供の頃、その恐怖や苦しみを誰かに伝えることができて、その人がその気持ちをわかってくれたら、子供のあなたはどう感じますか。


ホッとしますよね。


これを大人のあなたが子供の自分にやって、傷ついた子供の自分を癒してあげてください。


怖くて苦しかったことを誰にもわかってもらえなくてツラかったね。

これからは私があなたの話を聴いてあげるから、自分で抱え込まずに私に話してね。

私にはその気持ちがよくわかるよ。

怖い時には怖いって言って大丈夫だよ。


こんなふうに、過去に苦しい思いをしていた自分が、本当はこうしてもらいたかった、ということを今のあなたがしてあげてください。


誰かにわかってもらえた、とホッとした瞬間に、今まで自分の中にあった苦しみを手放すことができます。


誰かにわかってもらえなくても、今の自分がわかってあげると過去の自分は安心します。


生れてから今までのすべての自分が安心すると、過去に引っ張られることなく今ここに集中して生きられるようになります。


過去の自分も今の自分も同じように大切にていねいに向き合ってください。


もし向き合い方がわからないときはよかったらご相談くださいね。


応援しています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心のお困りごとを解決したい人へ
個別相談&体験セッション/直近のご予約スケジュール
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


やる気が出なくて困っている人へ



やる気が出なくて困っている
という人に向けて書いていきます。


本気でやりたいと思っているのに、
心からできるようになりたいのに、
やる気がでないとツラいですよね。


まずこちらをお読みください。


『「私は何をやってもうまくできない」
という無価値観と、
感情的な上司に気持ちを乱されることが
嘘のようになくなりました。


心の奥にあった私が本当に言いたかったことや、
本当の気持ちに気がついて、
「私は大丈夫だ。前に進もう。」と
気持ちではなく魂から思えています。


1回のセッションで一番つらかった
心の足かせがはずれたので、
今自分のペースでやれています。


ありがとうございました。』


これはクライアントのAさんからいただいた
セッション後のご報告です。


Aさんには
「私は何をやってもうまくできない」
という思いグセが心に根づいていました。


この思いグセが今の自分にとって
生きやすいものになるよう
セッションをすすめていきました。


それにより、
Aさんが持っている本来の力が
引き出されていきました。


「私は何をやってもうまくできない」
という思いグセがあると、
やる前からあきらめてしまいます。


”あきらめ”は自分でも自覚がないまま
やりたいのにやる気が出ない
という状態を作りだします。


Aさんの行動にブレーキをかけていたのは、
まったく自覚のない思いグセでした。


うまくいかない行動パターンは、
心の根っこにある思いグセが
影響している場合がほとんどです。


この思いグセと
思考パターンに気がつき、
”私はこれをやりたい”
という本音をキャッチできるようになると、
自分で考えて行動できるように
自然となっていくのです。


今自分でも困っている
行動パターンや思考のクセは、
生まれ持った気質でも
運命のようなものでもありません。


生れてから今までに起こった出来事や、
人とのつながりや環境の中で感じたことが
自分に大きな影響を与えて、
今の状態をつくり出しているんです。


そしてこれらは、
心の根っこに後付けされたものなので
変化させることができます。


まずは自分の思考パターンに
気づくことが大切。


意思の力でがんばっても
思うように行動できない。


やる気や意欲がわかない。


本を読んだりセミナーに行って
頭では十分理解しているのに、
うまくいかない。


このようなことに困ったら、
行動しようとするとどんな気持ちや感情が
自然に湧いてくるのかを
ていねいに感じてみてください。


湧いてきた気持ちや感情を、
受け止めて認めてあげてください。


感情と意識と行動のしこりがなくなり、
この3つが一致すると
自然と行動できるようになります。


自分で決めて意欲的に行動できると
気分がいいので自然とやる気がでてきます。


この感覚が自信にもなるのです。


ひとりでやることが
むつかしいと感じたら
よかったらお手伝いさせてくださいね。


応援しています。





■【受付中】9/15(土)14:00 HSP・エンパス勉強会

繊細で傷つきやすい自分と上手につきあって自己実現するために

詳しくはこちらをご覧ください。


■【受付中】9/23(日)14:00 未来実現のお話会 

*継続セッションを受けられた方に向けたお話会です

詳しくはこちらをご覧ください。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



個別相談&体験セッションを実施しています。
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


人疲れしやすい自分をもっと楽にすることができますよ



「人間ギライなわけではないのに、
だれかと一緒にいると
ぐったりと疲れてしまいます。
どうしたらいいでしょうか。」



このような相談を受けることがよくあります。


とくに敏感で繊細な気質のHSPの人は
共感力が高いため、
人の感情のささいな変化をキャッチすることで
心が乱れやすく、
人間関係で人一倍疲れを感じやすいです。


でも敏感で繊細な気質だけが
疲れやすい要因というわけではないんです。


今日は敏感で繊細な気質の人が
人疲れを解消し、
本来持っている魅力を発揮しながら
もっと楽に生きていく方法を
書いていきたいと思います。





人と一緒にいると
ぐったり疲れてしまう原因は、
心の根っこにある
”相手の期待に応えなくてはいけない”
”相手を喜ばせなくてはいけない”

という思いグセである場合がほとんどです。


自分がぐったり疲れるほど
相手の期待に応えることを優先してしまうのは
どうしてでしょうか。


実は自分を守るためなんです。


ぐったりするほど疲れるのに、
それが自分を守るため?って
思うかもしれませんね。


私が今からする質問に、
自分の心の声をじっくり聴きながら
答えてみてください。


『もし相手の期待に応えられなかったら
その人からどんなふうに思われそうですか?


相手からそんなふうに思われたら
自分の心にどんな気持ちや感情が
湧いてくるでしょうか?』


いかがですか。


どんな声が心から聴こえましたか?


相手の期待に応えられなかったら、


嫌われるかもしれない

拒絶されるかもしれない

怒られるかもしれない

ダメな人間だと思われるかもしれない


など、
人によって様々ものが聴こえたと思います。


もしこれが現実に起こったとしたら
自分の中からどんな感情が湧いてくるでしょうか。


怖い

悲しい

腹が立つ


などを感じたと思います。


この感情を感じることはツラいです。


だからツラい感情から自分を守るために
無意識に相手の期待に
応えようとしていたのです。


相手の期待に応えるために
自分を抑圧し続けることが
ぐったり疲れる原因。


でもそれには
ツラい感情から自分を守る、
という無意識の自分が働いていたから。


ここをわかってあげるだけで
気持ちはグッと楽になります。


自分を守ろうとしてくれているのは
過去の体験によって傷ついた自分です。


満たされることのないまま
ずっと抱えてきた感情が
今のぐったり疲れる状態を作っています。


ここに気がついて、
過去の傷ついた自分の気持ちを、
今の自分がわかってあげることで、
人と関わったときの心と身体の反応が
今よりもっと楽なものになっていきます。


人と関わるとグッタリ疲れていたのは、
あなたが弱いからでも
社会性がないからということではないんです。


今のあなたをツラい思いから守るために
過去の傷ついた自分が
無意識に発動していたためなのです。


上記に書いた私の質問を
自分に向けてやってみてください。


そして過去の傷ついた自分の気持ちや感情を
わかってあげてくださいね。


それによって、
敏感で繊細な気質が
思いやりや優しさという形で表現され、
あなたの個性として
人生で発揮されていきます。


応援しています。






■【受付中】9/15(土)14:00 HSP・エンパス勉強会

繊細で傷つきやすい自分と上手につきあって自己実現するために

詳しくはこちらをご覧ください。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



個別相談&体験セッションを実施しています。
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


緊張感に困っている人へ

ひどい便秘が解消されて
食欲が出てきました!


神社に参拝に行ったら、
視界がパーと明るくなるような感覚があり、
そういう変化も感じられるようになったのでしょうか。


感謝の気持ちや楽しい気分になると、
明るくなる気がします。



これは先日セッションを受けられた
クライアントのAさんからいただいたご報告です。


便秘でお腹が苦しそうだったので、
身体が楽になって何よりです^^


Aさんの場合、
今まで無意識に自分を緊張させていた原因でもある
幼少期の出来事によって無意識に抑圧した感情に気づき、
その感情を受け入れることで
心の根っこにある緊張がゆるんでいきました。


その結果、
無意識のうちに習慣になっていた
心と身体の緊張がほぐれていったんです。


それにより
身体の状態が楽に^^


そして、心と身体の緊張がほくれると、
五感も研ぎ澄まされてきます。


すると自分の心や身体に
良い影響を与えてくれている場所に
身を置いているときや、
そういう人やものと関わっているときの
五感や心の感覚もキャッチできるようになるんです。


これをキャッチできると、
何が好きで、何がきらいで、
何をしているとうれしくて、
何をしたいのか、
という自分の本音も感じることができるので、
人生を自分で創っていくことのできる
自分になっていくんですよ。


この感覚を感じるのって、
簡単な人にはとても簡単なことだけど、
わからない人にはまったく感じられないものなんですよね。


自分が
何が好きで、何がきらいで、
何をしているとうれしくて、
何をしたいのか、がわからなくて、
とりあえず生活するために
なんとなく生きている。


だけどこれからの人生、
今のままで生きていくのはイヤだ!
という人もいるかと思います。


そのような人も
無意識に自分に影響を与えている
心の根っこにあるものを変化させることで、
望む人生を創っていく自分になることができます。


未来に希望を感じてもらえたらうれしいです。


応援しています。


ではまた!



■【受付中】9/15(土)14:00 HSP・エンパス勉強会

繊細で傷つきやすい自分と上手につきあって自己実現するために

詳しくはこちらをご覧ください。

https://ameblo.jp/jhappy/entry-12402307624.html 





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 個別相談&体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


夢は思い描けば実現する

10年ほど前の会社員時代に
”マンションの一室でひとりで自由に
仕事ができたらうれしいな”
というイメージを
ゆるゆると思い描いていました。


その当時は
カウンセラーになるなんて1mmも考えてなかったし、
やりたいことがあるわけでもなかったんです。


ただただマンションの一室で人と関わる
仕事をしている自由な自分を思い描いていたら
3年後そのイメージは実現していました。


そして先日、
一年前の日記を読み返してみたら、
こんな場所に住みたい、という
理想の住居が書かれていました。


自分で書いたその内容を忘れていたのですが、
最近引っ越してきた今の部屋、
一年前の日記に書いてある部屋の様子と同じでした。


町名までも日記と同じでびっくり。


”こうなったらうれしいなぁ”という
思いは必ず実現するんだな、と
実感しています。


そういえばこの部屋に引っ越すちょっと前に、
バケツが欲しいな、
と思ったことがあったんですよ


その翌日天井から水漏れが発生したので、
水トラブル業者のクラシアンさんに来てもらいました。


するとクラシアンさんが
また何かあったらこれを使ってくださいね、
とバケツをくださったんです。


こんな大がかりな出来事じゃなくても
よかったのですが、
バケツはめでたく私のところにやってきました(笑)


どうやら計算や打算のない純粋な
”こうなったらうれしいなぁ”という思いは、
手段を選ばすに叶えられるようです。


人って喜びを感じて生きていたいから、
喜びを元に思い描いたことを実現しようと
自然と意識、潜在意識、直感、
または何かのエネルギーが
動きだすんですね。きっと。


心理セッションを受けられているクライアントさんで、
大手企業の人事部に
10年以上お勤めしていた方がいらっしゃいます。


この方、会社勤めをきゅうくつに感じながらも、
”いつか海のキレイな場所で生活したいな”と、
九州にあるとても美しい島を思い浮かべて
ひとりでワクワクしていたそうです。


心理セッションで心の重圧や本音と向き合い続けたら、
会社を辞めて自由に生きよう、という思いが強くなり、
なんと憧れの島で働くことになったんです。


自然の流れに任せながら、
さらさらといろんなことが進んでいきました。


それまで抱えていた慢性的な胃痛も改善。


ときどきLINEで送ってくださる島の生活の様子や、
海や山の写真がとても美しく、
私も住んでみたくなりました^^


夢は描けば実現するんですよ!


ちなみに仕事を辞めたいから結婚したい、
という計算された夢を持っていたとしても、
叶うと思います。


仕事を辞めることも結婚することもできるでしょう。


ただ思い描く結婚相手や結婚後の生活に
純粋に喜びあふれるイメージがなければ、
どんな相手とどんな結婚生活を
送るようになるかはわかりませんが。。。


今の現実がどんなものであっても、
”こうなったらうれしいなぁ”と感じることを
じっくり味わって喜びを先取りしましょう。


今不安やあせりを抱えてツライ現実であったとしても、
”こうなったらうれしいなぁ”ということに
意識を向けることができれば、
自然と人生がそちらに向かって動きだすから大丈夫。


私はこれからも夢実現仲間が増えることを
ワクワクゆるゆると思い描きつづけたいと思います^^


ではまた。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 個別相談&体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


敏感で繊細なHSPの人が集中力ややる気を高めるために



日々心理セッションやセラピーをやっていると、
いろんな要素がクライアントさんの
心の状態に影響していることがよくわかります。


ふだん私はブログで
気分や心の状態に不調を抱えた人が
もっと楽に生きられるよう
心のことを中心に書いていますが、
人によって心の不調の原因が
心理的要因だけではないこともあります。


とくに繊細で敏感な気質のHSPの人は、
五感も敏感なので、
環境やライフスタイルの
影響を受けやすいです。


たとえば、睡眠不足が続いていたら
心は不安定になりますし、
暑さや寒さをガマンしていると
やる気が起こりません。


または、コンビニ弁当やインスタント食品
ばかり食べていたら
精神状態は悪化しやすいです。


中には周りに気を使って
トイレをがまんするクセのある人が、
周りよりも自分の身体の声を
優先できるようになり、
自由にトイレにいくようになったら、
あせりが軽くなり心が安定してきた、
という人もいます。


ちなみに以前の私は、
体の冷えに気をつかうようになったら
不安感が和らいできました。


具体的には冷たい食べ物や飲み物は控える、
腰から下を冷やさないようにする、
ということを心がけたら、
体重が自然と落ちて気分が楽になっていったんです。


このように、
身を置いている環境や
五感を通じて感じていることも
心の状態に影響を与えます。


体と心に無理やガマンをさせないって
とても大切なこと。


今心の状態が不安定で困っているという方、
衣食住環境も自分の気分が安心するものに
していってください。


ちょっとしたことに気を配り、
体と心の声を満たしてあげることで、
集中力がアップしたり、
やる気がでたりするんです。



もし環境を工夫したうえで、
今の心の状態に
心理的要因も影響しているのかもしれない、
と感じる方はよかったらご相談くださいね。


応援しています。


http://j-method.com/blog/2018/08/11/post-642/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 個別相談&体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


人の目が気になって自分を抑えてしまうHSPの人が心がけること



言いたいことがあるのに
相手の反応が気になって
それを伝える勇気が出ない。


やりたいことがあるのに
人目が気になって
いつも躊躇してしまう。


こんなふうに、
人の目が気になって
本音や気持ちを抑えてしまう自分に
生きにくさを感じている
HSPの人に向けて書いていきます。


HSPの人は生れ持った
良心的で優しくて親切という気質によって、
人を尊重するという思いが根づいているため
なにがなんでも自分の意見を押し通したり、
強く自己主張することがめったにありません。


そんな気質を自分で健全に受けとめて
穏やかで平和に気分よく生きていられるのなら
それはとても幸せなことだと思います。


でも
本当は伝えたいことがあるのに
相手の顔色が気になって言えなかったり、
理不尽なことをされて傷ついているのに
相手にそれを伝えられなくて
いつもイヤな思いばかりしているのであれば、
HSPの気質が生きにくさに繋がりがち。


もっと楽に人と関われるようになれたら
どんなに生きやすくなるんだろう。。。
と思っているHSPの人も少なくないと思います。


その生きにくさはHSPの気質とは別の、
生れてから今までの間に
何度も繰り返し感じた強い感情が、
人の目が気になるという
心の状態を引き起こしているのです。


このような状態は
生れ持った気質ではなく、
生まれてから後付けされたものなので、
変えることができます。


人の目が気になってしまう人は、
本来自分がいるはずの自分の人生の操縦席に
無意識のうちに他人を座らせているんです。


操縦席の他人は時と場合によって、
親、会社、社会などに変わることも。。。


そんなふうに基本的に自分以外のものが
自分の人生の中心にいて、
本当はこうしたい、という本音や
自分から自然に湧いてくる感情や気持ちよりも
中心にいる自分以外が
物事の判断基準や選択基準になっています。


そのため自分の本音や感情や感覚が
満たされないままいつも自分の中にあって
不安や焦りを引き起こすんです。


人と楽に関わって自然体で自分を表現できる人は
自分の人生の操縦席に自分が座っています。


自分が今何を感じていて今どうしたいのかを
一番大切にしながら、
相手も尊重して関わっているんです。


では、どうしたら自分以外に明け渡している
人生の操縦席を自分に戻して
もっと楽に人と関わりながら
気分良く生きていけるようになるのかを
書いていきたいと思います。


この2つのことを心がけてみてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

➀ 自分から自然に湧いてくる感情にOKを出す

自分の中から自然に湧いてくる
不安、怒り、怖れ、イライラなどの重たい感情を
無くしたいという人もいますが、
喜怒哀楽の感情はぜったいに無くなりません。


ことあるごとに強い不安や怖れを感じる
自分を責めてダメ出しをしてばかりいると、
さらに強化されていくので、
ささいなことにも不安や怖れが反応するように
なっていきます。


また、その感情にフタをして感じないようにしていると
一見その感情は無くなったかのように思われますが、
実はいつまでも自分の中に残り続けます。


楽しい、うれしいという感情が良いもので
怒りや悲しみは良くないものというような
自然と自分から湧いてきた感情に良い悪いはありません。


『今伝えたいことを言ったら
 否定されるかもしれない、
 受け入れてもらえないかもしれない、
 もしかしたら嫌われたり
 バカにされることもあるかもしれない。。。
 だから言わない方が安全だ。』


伝えたいことがあるけれど、
相手の反応が気になって言えない人の
心の中ではきっとこんなことが
起こっていると思います。


この自分にもOKを出していいんです。


私は今怖れを感じているんだな。
嫌われるのが怖いから言えないんだな。
安全なほうを選んでいるんだな。
怖いのも当然だよね。


という感じに
自分から自然に湧いてくる感情を
認めて受け入れてあげてください。


もし自然に湧いてきた感情を
どうしても受け入れられずに
自分を責めてしまったら、
「私はこの感情を感じた自分を
受け入れられないんだな。」
とその自分にもOKを出してください。


本当はどんな自分もOKなんです。


イヤな感情が湧いてくるのは
自分を人生の操縦席に戻すため。


自然に湧いてくる感情すべてを
認めてOKをだしてくださいね。


➁ 今感じている本音や気持ちを満たす。

自分が安心して気分良く快適に過ごすことを基準にして
「私は今どうしたい?」と自分に聞きながら
その思いを満たすために行動する。


これをいつもやってください。


たとえば不安が湧いてきたとき、
その不安に支配されっぱなしになりがちですが、
「今不安を感じているけど今私はどうしたい?」
と不安を感じている自分も受け入れて
今本当はどうしたいのか、を自分に聞いてください。


お腹が空いているから何か食べたい
トイレに行きたい
眠りたい、休みたい
というようなちょっとした自分の本音も
毎回毎回拾って満たしてくださいね。


会社などで人の目が気になって
自然体でいられない自分に困っている人は、
自分の心をじっくり観察して
自分の判断基準がどこになっているのかを
感じてみてください。


上司に認められるため
上司に怒られないため
周りの人に嫌われないため
人から変だと思われないため
デキないヤツだと思われないため
など・・・


様々な判断基準があると思います。


これを自分の本音や今やりたいことを
判断基準にしましょう。


今なにをやるべきか、や
なにをやることが正解なのか、
という思考を働かせて仕事に取り組んでいる人も
多いと思います。


その思考を、
私は今なにをやりたいか、
私はどれからとりかかりたいか、
私はどうしたいか、
という質問を自分に向けることに
使ってください。


自分の意志で私はこれをやっている、
という実績を自分の脳に
積み重ねていくことが
自分の人生の操縦席に自分が座って
自分で人生を創っていけるようになります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


自分から湧いてくる感情や気持ちが
どんなものであってもOKを出せて、
自分の本音や気持ちを何よりも大切に
することができるようになると、
言いたいことを伝えた後の相手の反応よりも
今の自分の気分が大切になってきます。


すると、
言いたいから言葉にして伝える。
言いたいけどあえて言わないことを選択する。
どちらの自分もOKになります。


なぜなら、
今そうすることが今の私は気分がいいから。


この感覚が、
人生の操縦席に自分がいる状態です。


自分の好きなように生きていいんです。


どうしても自分の感情や気持ちにOKを出せない、
本音や今どうしたいのかがよくわからない、
という方がいたらご相談ください。


そのような方の場合、
思考の思い込みや未完了の感情に
本音や気持ちが埋もれている状態なので、
そこをほぐしていけば楽になっていきます。


よかったらお手伝いさせてくださいね。


応援しています!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


1 2 3 4 5 6 14