【体験談音声】人ギライな自分を認めたら心が劇的に変化していった

人とかかわることがイヤでイヤで、そんな人ギライな自分に困って、継続心理セッションを受けられたクライアントのE子さん。

心理セッションを進めていくうちに、人ギライだった心が「人っていいな」と思えるほど変化していきました。

自分のすべてを受け入れたら、あたたかく優しい現実が広がっていきます。

そんなE子さんに変化の様子をインタビューさせていただいたので、ぜひお聴きください。

Anchor
【体験談】人ギライな自分を認めたら心が劇的に変化していった by Sakamoto Room 人とかかわることが苦手で人ギライでしたが、最近「人っていいな」と思えるようになったEさんの体験談。 自分のすべてを許容したら、あたたかくて優しい現実が広がっていっ...

文字起こしした文章はコチラ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(S:私  E子さん:クライアントさん)

S:こんにちは。カウンセラーの坂本純子です。

今日は、私の個人セッションを受けてくださっているクライアントさんの、インタビューをレコーディングさせていただいてます。

E子さんっていうクライアントさんで、セッションを受ける前と受けた後の変化がとても素敵ですので、みなさんの希望になるのかな、なったらいいなということで、今日色々お話しを聴かせていただけたらな、と思います。よろしくお願いします。

 

E子さん:よろしくお願いします。

 

S:ではね、いろいろお話を聴かせていただきたいんですけど、最初にお会いしたとというか、こうやってお話しをさせていただいたのが、今年の1月くらいだと思うんですけれども、それから暫くたって、最初と今の変化がものすごくてね、私も涙腺が・・お話し聞かせていただきながらゆるむくらい、ちょっとウルウルしちゃうくらいうれしかったんですけど、、

セッション受ける前の状況ってどんな感じでしたか?

私にお問い合わせくださったときのご様子って?

 

E子さん:はい。私はとにかく人が苦手で、人の中にいることがむつかしかったことがあって、何をしているときにも人と会うことがネックになっていたので、人と関わることが苦手ですってことをお話しするためにカウンセリングを入れたと思うんですけども、なので、人と関わらなきゃいけないことがすごくイヤでイヤで仕方なくて、ご相談させていただきました。

 

S:人と関わることがイヤでイヤでしかたなかったんですね。

それが、先週お話ししたときは「人間っていうか人ギライだったけど、人っていいなって思えるようになったんですよ」っておっしゃってて、その変化ってすごいなって思ったんですけど、どんなときに人っていいなって思いましたか?

 

E子さん:そうですね、自分がすごく困っていた時に助けてくれる人がたくさんいて、そういったことに気づけるようになったときに、こんなにたくさんいい人っていたんだなって思って、それで人っていいかもって思うようになりました。

 

S:そこに気づいたって感じですかね。

 

E子さん:もともと自分自身が、人を嫌っているっていうところにも、ちょっとづつお話しする中で気づいていって、人のせいじゃなくて自分の中に人を嫌ってしまう理由があるんだな、というのを思っていたので、自分の問題っていうのもわかっていたんですけど、だからといって人を好きになれるわけではなくって、やっぱり無我夢中で問題が起こった時に、そこに向き合っているときに手を差し伸べてくれる人がたくさんいることによって、人がいいんだなっていうことに気づいて、人に対する見方がまず変わったと思います。

 

S:そうですよね。

前回お話しした時も、自分を受け入れ始めたらこんなに変化していったということをおっしゃっていて、今までE子さん自分を受け入れることができてなかったんですよね。

それができるようになったら現実が変わっていったことを実感されていると思うんですけども。

 

E子さん:はい。そうですね。

自分のまず見方が変わったら、人に対してかかわるときの気持ちが楽になったというのもあるし、そしたら周りもすごく優しく接してくれるようになったり、笑顔を向けてくれる人が増えたり、変化はすごく起きました。

 

S:自分を受け入れるというか、自分の感情を自分でちゃんとわかってあげるだけで、自分の中がホッとするような安心感が湧いてくる感覚ってありますよね。

 

E子さん:はい、なんかお話しさせていただいたときに、すごく自分の中から嫌な感情がいっぱいでてきたんですけど、人が嫌いっていうところで。。。

ですけど、そのままでいいんだよって言っていただいて、あっ、このままでいいんだっていうのを受け入れたときに、安心して人の中に居れるようになったっていうことがあったと思います。

 

S:そうだったんですね。

なんか自分で思う、ちょっとえげつない・・・ホント人嫌い~とか、なんか人やだーっていうのって自分で受け入れたくないじゃないですか。

そこの部分って見たくないからずっと見ないふりしてるんですけど、本当は心の深いところにそれがあるからね、自分でも気づかないうちに人と関わることがキライになっちゃうんですよね。

だけどそこのえげつない自分、人としてどうかっていう心の闇を持った自分を受け入れていくと、そこに光が当たるので、今まで人が嫌いってことを一生懸命見てみないふりしてたけども、自分の中には人が嫌いっていう心の声が確実にあって、その嫌いっていう心の声が早くここに気づいてよってずっとアプローチしてるんですよね。

だけどそこに気づかずに放置しっぱなしだと、もうなんだかわからないけど人が嫌いっ、人が怖いっていう現実を創り続けていくんですけど、自分をわかってあげて、ちゃんと自分で受け入れ始めるとそこにスポットライトがぱっと当たるような感じで、溶けてくんですよね。

人が嫌いっていうのが。

 

E子さん:はい、そんなに人が嫌いって、そりゃそうだよな、って自分を受け入れられたような感じがして、「そりゃそうだよー」って思って、そのまま居られるようになった感じがしました。

 

S:そうそう、そこに気づいて受け入れると、なんか安心感が湧いてきますよね。

 

E子さん:そうですね。

それはそれでいいよね、って普通にいられるようになりました。

 

S:いや~、これ本当に不思議なんだけど、自分でも気づいてない自分の中の闇みたいなのに気がついて、気がつくだけで、あ!これでいいんだって思えるっていうね。

そして自分がこれでいいんだって思えると、緊張とか不安が薄くなってくるから、人の中にいてもそのままの自分でリラックスしていられるんですよね。

 

E子さん:そうですね。

堂々といられたりして。

だからすごく変化したなって感じます。

 

S:すごいですね。

堂々といられる、ってことができるようになるって。

 

E子さん:そうですね。

人から何か言われるのをすごく怖がっているけど、自分がそうなんだって思ったら、人から何を言われても自分ってこうなんだ、っていうふうにいられると、すごく強くいられるんだなって思いました。

 

S:そうですよね。

自分で自分のことをわかってあげるって、自分で自分に愛を向けてあげるって感じなんですよね。

 

E子さん:そうですねー。もうそれ以上でもそれ以下でもない、みたいな開き直るような気持にもなったし、しょうがないんだよーこれしかできないんだからって、自分で自分を受け入れられるような感じというか。

それでもここに居させてもらっているんだから逆にありがたいのかな、って思ったりもして、なんか怖さがちょっと薄くなった感じがありました。

 

S:なんか、それ以下でもそれ以上でもないっていう、その自分を受け入れると、すごく最強な自分がちょっと芽生え始めますよね。

芽生えるというか、もともっとあったのが出てくるっていうか。

 

E子さん:そうですね。

自分が小さく感じていたのが、自分自身大きく感じるというか。

何ができるとかできないとかじゃなくて、自分の存在が大きく感じるようになりました。

 

S:うん、すごい!

それがよく言われている自己肯定感が上がったとかセルフイメージが高くなったとか、そういんことなんですよ。

 

E子さん:そうすると、あんまり人がどうこうっていうのが入ってこなくなるっていうか、隙間がなくなる感じがします。

 

S:すばらしい!

ほんと不思議で、今まで自分にとっての自分の存在が小さなものであると、周りが大きく見えるので、自分よりも周りを優先するんですよね。

 

E子さん:そうですね。

何を言われちゃうかな、とか、ほんとはどう思ってるかなとか、そういう方が意識の中に大きかったですね。

 

S:それがほんとの自分とか、ダメだなって感じる自分を「ま、これが自分だからね、」ってそこも受け入れることができると、人よりも自分の本音とか自分がこうしたいっていうのを優先しはじめるので、自然と自然体のままそこにいれるようになりますよね。

 

E子さん:そんな感じになりますよね。

自分がどうしたいかで動くようになる感じ。

 

S:そこが自分の中で優先順位が高くなってくると、人の目がそんなに気にならなくなったり。

今までは人から何か指摘されたり、否定されたりするのが怖くて、相手の顔色見ながら相手の喜びそうなことを言おうってしちゃうじゃないですか(笑)

 

E子さん:そんなことばっかり考えてましたね(笑)

 

S:それなくなりましたよね。もう。

 

E子さん:はい。ないです。

相手がどう思うかなんてわかんないし、考えてもしょうがないから、自分がどうしたいかで動いていくことが増えたと思います。

 

S:うーん 素晴らしい!

どうですか、そんなふうにE子さんの心の中と頭の中が変化してきてから、さっきもおっしゃっていたように現実的に周りの人が優しくなってきたってことをおっしゃていましたけど。

それも含めて、日々ご家族と過ごしたり仕事したり誰かと過ごしたり人と会ったりっていう日々を過ごされていると思いますけど、以前と比べてどんな感じですか?

気分的にというか。

 

E子さん:気分はまずすごく楽しいです。

自分の意見が通りやすくなったというか、自分の言ったことを受け入れてもらうことが多くなった感じがしてるので、楽しいです。

楽になりました。

なんか自分がこうしたいな、っていうのを受け入れてもらう場面も多いけど、人がこうしたいも聞けるようになったというか。

自分が余裕がでてきたので人の話も聞けるようになったと思うし、だから関係がすごく良くなったと思います。

特に家族の中でも。

 

S:そうなんですね。素敵ですね。

 

E子さん:みんなが幸せになると思います。

自分でいるってことで。

 

S:おもしろいよね。

前はみんなのためにがんばって自分を抑えていたのに、それをやめて自分を出すようにしたらみんながハッピーになっていくっていうね(笑)

 

E子さん:そうですね。

みんなのためにと思ってすっごい無理してがんばってたときはトラブルばかり起こってたのに、自分がしたいことをして受け入れてもらうっていう幸せを今感じています。

 

S:いや~素敵です。

 

E子さん:よかったです!すごい変化を感じる。

 

S:はい。本当にありがとうございます。

素敵なお話を聞かせていただいて。

 

E子さん:はい。

たくさんお話し聴いていただいて、自分が本当にしたいところを引き出せたってことがこんなに変化するって思わなかったので、こんなに変化するんだな、って知ってビックリしますね。

 

S:そう。変化するんですよ!

無意識のうちに自分に積み重ねていった思いグセとか思い込みっていうのを外しながら、その下にある本当の自分がこうなったらいいなっていう、気づいてなかった本音をちゃんと自分でわかってあげるだけで、すごく現実が変化していきますのでね。これをぜひE子さんに体験してほしかったのでうれしいです。

 

E子さん:よかったです。

がんばらなくても変わっていくっていう感じなので、すごく今楽ですね。

 

S:ありがとうございます。

じゃあね、今日のこのインタビューを私のブログとかホームページで紹介させていただきますので、それを聞いてくださった方や読んでくださった方に、メッセージがあったらぜひ、お伝えいただけたらと思うんですけど。

 

E子さん:そうですね。

自分のそのまんまを受け入れると幸せになるっていうことを実感できたので、多くに人にも体験してほしいなって思います。

 

S:人は何歳からでも変化していきますからね。

 

E子さん:そうですね。年は関係ないな、って思います。

 

S:素敵なお話を聴かせていただいて、ほんとうにありがとうございます。

 

E子さん:ありがとうございました。

<インタビューは以上です>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人とかかわることがイヤでイヤでしょうがなかった心が、継続して心理セッションを受けていくうちに、「人っていいな」と思えるようにまで変化していきました。

自分では気づいていない心の闇に意識を向け、どんな自分も許容することができると、優しくあたたかい現実が広がっていきます。

どんな現状であっても、今何歳であっても人は変化していけます。

そんな素敵な変化を体験したい方は、よかったらご相談くださいね。

応援しています。

あわせて読みたい
個別相談&体験セッション ■ すぐ緊張してしまう。 ■ 人の目が気になって言いたいことを口に出せない。 ■ 人と一緒にいると疲れやすい。 ■ 人と自分を比べて焦りや不安を感じてしまう。 ■ みんな...
あわせて読みたい
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント     生れ持った敏感で繊細な気質を快く活かして、未来を実現していくための無料メール講座 * ご登録はコチラからどうぞ   人と一緒にいるだけでグッタ...
あわせて読みたい
個人セッション各コース ●  周りの目が気になって、言いたいことを口に出せない ●  いつも焦りや不安を感じてしまう ●  このままの自分で終わりたくない ●  自分に自信を持てない ●  すぐ緊張し...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる