第7回 人疲れを解消して自己表現するための心のお話会@千葉 新検見川

人疲れを解消して自己表現するための

今のままの自分で幸せになる
心のお話会@千葉 新検見川のお知らせです。

今回で7回目となる
ヨガスクールで開催する心のお話会は
12月2日(水)13時よりスタートです。

悩みが生まれる心のメカニズム、
心の悩みやモヤモヤを解決していく方法を
毎回お伝えしております。

普段はなかなかやる機会のない
自分の心とじっくり向き合うこと、
自己開示をすること、
感情を感じきることで、
身体がスッと楽になり
心も軽やかになっていきます。

人間関係、恋愛、仕事などで
本来の自分の魅力や可能性を発揮して
在りたい自分で幸せに生きる
一歩を踏み出していきましょう。

このような方にオススメです。

・人の目が気になり自由に振る舞えない

・自分に自信が持てない

・仕事でもっと自分の才能を発揮したい

・人に頼ることが苦手でいつも自分で抱え込む

・思ったことを言えない

・相手に合わせすぎてツライ恋愛パターンをくり返す

・人と自分を比べて落ち込むことが多い

・もっと幸せになりたい

・これからはもっと楽に幸せに生きていきたい

初対面の方同士でも
毎回アットホームな雰囲気の中、
涙あり笑いありのあたたかい時間になります。

どうぞお気軽にご参加くださいね。

【 日時 】2015年12月2日(水)13:00~15:00

【 会場 】総武線「新検見川」駅より徒歩1分
    お申し込みくださった方に詳細をお知らせいたします。

【参加費】5.000円(当日お支払いください)

【お申込】こちらのフォームをクリックしてください。↓
http://ws.formzu.net/fgen/S82627889/
お手数ですがお問い合わせスペースに
「10/21お話会参加希望」とご記入ください。

*ヨガスタジオで開催しますので
 直接床に座ってのお話会です。
 どうぞ楽な服装でいらしてください。

IMG_0744


思いグセと抑圧された感情を解放する方法


心の根っこに根付いた思いグセや感情は
人生に大きな影響を与えます。

今日は、その思いグセと感情を
解放する方法をお伝えしていきます。

思いグセと感情はワンセット。

この両方をじっくり味わい感じてください。

誰かが言った言葉や態度、
出来事や現在悩んでいることに対して
反射的に湧き上がる
不安・怒り・怖さ・寂しさ
などの感情を、

相手の言った内容や態度、その本人のこと、
起こった出来事や悩みは意識から離して、
自然に湧いてきた感情だけを
ひたすら感じることをやっていきます。

対人関係に悩んでいる人を
例に挙げて書いていきますね。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

・昔から人に嫌われることが多い

・仲良くしていた人が突然離れていく

・仲が良いと思っていたら陰口をたたかれてる

・仲間はずれにされることがよくある

ということで悩んでいる人が、
人から嫌われないようになりたい、
人と仲良くなれるようになりたい

と思っています。

ですが人と関わっていても

・ありのままの自分を出したら嫌われる

・相手を信頼できない

・相手の顔色ばかりが気になる

という思いばかりが湧いてきて
人前でどのような態度をとればいいのか
わからずに困っています。

この方の思いグセは
「私は人に嫌われる」
です。

このような場合、

① 「私は嫌われている」と感じた最近の出来事を思い出す
  

② ①を思い出したとき身体のどこが反応している?

 ・胸にモヤモヤが湧いてきた
 
 ・胃のあたりが重たく感じる

 ・頭が痛くなってきた

など自分の身体の変化を感じとってください。
  

③ ②の場所に手を当て
  自然に湧いてくる感情や思いを感じる

  ↓

・いつも嫌われる自分がみじめで悲しい

・人と関わることが怖い

・こんなふうに思っている自分に腹が立つ

・誰ともうまくやれない私はダメな人間だ

など、自然に出てくる感覚をじっくり感じてください。

(どんなものが出てきでもそれが今の自分だからOK!)

④ ② + ③ で感情をじっくり感じきる。 

  悲しみがどんどん湧いてきて
  涙があふれるかもしれない。

  過去に人からされたことを思い出して
  恐怖が湧いてくるかもしれない。

  子供の頃に「人と仲良くしなさい」と
  母親に言われ続けたことを思い出して
  母親に対して怒りが込み上げてくるかも
  しれない。

  今、自然と湧いてきている感情が
  自然に小さくなり気にならなくなるまで
  感じてください。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

思いグセは過去に起こった出来事を通じて
生まれた強い感情や
繰り返し感じた感情により
心の根っこに根付きます。

自然に湧いた感情が
無意識に根付いていくもの。

その感情を感じきることで、
思いグセはどんどん薄くなっていきます。

上記のメソッドを試みて手応えを掴んだら、
日常的に実践してみてください。

ひとりでうまくやれないときは
どうぞご相談くださいね。

flowers-164754_1280

■説明会&体験セッション ↓
http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


自分の本音や気持ちよりも相手のことを優先してばかりで疲れる人

人の態度や言動が気になって、
自分の気持ちや本音よりも
相手を優先してしまい、
人と関わることに疲れている人に
向けて書いていきます。

人が何かを認識するときや
自然に感情が湧いてくるとき、

これまで経験したことや、
自分の中に蓄積されている
感情記憶などを元にしています。

それらは人それぞれ異なるので、
何を正しい、何が間違っているという
価値観や思いグセも人それぞれ。

生育歴や過去に経験したことは、
人によって様々ですし、
感じたことや自然に湧いてくる感情も
異なりますからね。

そのため同じものを目の前で見たとき、
どんな価値観や思いグセを持っているかで、
認識の仕方が変わってくるんです。

10人の人がいれば10通りの認識があるんですね。

これを踏まえたうえで、
人とつきあっていけると楽です。

とは言っても、
頭でこれを解っているつもりでも、

相手の言っていることや
態度が気になってしまい、
落ち込んだり傷ついたりしてしまう人も
いますよね。

なぜならそのような人は、
過去の経験や蓄積されている感情記憶が、
相手のその態度に反応しているから。

そして相手のその態度に反応して、
落ち込んだり傷ついたりする回数が多いと、

自分が傷つかないために、
相手が自分を傷つけない態度を
とってくれるように仕向けるんですよ。

そのために相手に合わせて
いい人を演じたり、
思ったことを言わずに、
相手が喜びそうなことばかり話したりと。

このような行動をとるわけです。
そして人間関係に疲れる・・・。

なぜ疲れるかというと、
自分の本音ではない、
ほんとうは言いたくないようなことや、

自分にとってはなんの喜びもないような
相手の気分を良くすることだけに
人生を生きているのですから。

でもこれはもともと持って生まれた
性格ではありません。

これまで経験したことや、
自分の中に蓄積されている
感情記憶などによってできあがった
価値観や思いグセにより、

そうしてしまうように感情が沸き、
そうしてしまうように思考が働き、
それによって行動しているだけ。

なので、
この価値観や思いグセが
自分の中で変わっていけば、

相手の態度や言動に対して、
自分の認識が変化するため、

自然に湧いてくる感情、
それによって働く思考と行動も
変わっていきます。

自分から自然に湧いてきた感情や思いに
すべてOKを出せるようになると
そのように変化していきますので、
まずはこれを習慣にしてみてください。

落ち込んだときや傷ついたと感じたとき
そうなっている自分に、

落ち込んでもいい、
傷ついてもいい、
なぜならそれが今の自分だから。

そして、
私は今どう在りたい?
と自分に聞いてみてください。

すると本当はどうしたいのか、
どういう自分で在りたいのか、
自分の本音が出てきます。

今まで自分が落ち込んだり傷ついたりしないよう、
人の気分を良くすることに一生懸命で、
自分の本音にも気づかずに生きてきた人生。

自分の本音を感じることができると、
人の態度や言動が気になって落ち込んだり傷つきやすい
という他人中心の生き方から、

自分の本音を一番大切に生きる、
という生き方に変化していきます。

自然に湧いてくる感情にOKを出し、
私は今どう在りたい?
と自分に聞いてみてくださいね。

このやり方がわからない方や、
もっと早く自分の価値観や思いグセを
変えたい、という方には
心理セッションは有効な方法です。

よかったら協力させてください。

IMG_1718


『第6回 心のお話会&オープンカウンセリング@千葉 新検見川』のお知らせ

今のままの自分で幸せになる
心のお話会&オープンカウンセリング@千葉 新検見川

今回で6回目の開催となるヨガスクールでのお話会。
心の悩みが生まれるメカニズムや、
今のままの自分で幸せになる方法をお伝えしております。

人疲れを解消して自己実現するための
『今のままの自分で幸せになる心のお話会』は
今回オープンカウンセリングも取り入れて、
10月21日(水)13:00よりスタートです。

このお話会にはリピートして参加してくださる方が多く、
とてもうれしく思っております。

お話会では
なぜ、人間関係で悩んでしまうのか、
何が自分の考え癖を作り出しているのか?
なぜ人が恐いのか、
思ったことを言えないのはどうしてなのか

など
実際参加されている方の悩みに基づき、
心がなぜそのように働くのか、
その悩みはどのように解決されていくのかを説明していきます。

オープンカウンセリングでは、
ご希望者の方に、普段マンツーマンで行っている心理セッションを、
公開形式で実施します。
(オープンカウンセリングは、カウンセリング対象者の心理セッションを
公開形式で行うことで、同じ悩みを持つ参加者への同調・共感を促し、
参加者の問題解決の糸口となることを見出すためのものです。)

自分の心と向き合いながらの自己開示や
感情をじっくりと感じきることで、
人疲れが解消し自己実現へと繋がります。

人間関係、恋愛、仕事などで
本来の自分の魅力や可能性を発揮して
在りたい自分で幸せに生きるための
一歩を踏み出していきましょう。


このような方にオススメです。
 ↓

  • 人の目が気になり自由に振る舞えない
  • 自分に自信が持てない
  • 仕事でもっと自分の才能を発揮したい
  • 人に頼ることが苦手でいつも自分で抱え込む
  • 思ったことを言えない
  • 相手に合わせすぎてツライ恋愛パターンをくり返す
  • 人と自分を比べて落ち込むことが多い
  • もっと幸せになりたい
  • これからはもっと楽に幸せに生きていきたい

初対面の方同士でも
毎回アットホームな雰囲気の中、
涙あり笑いありのあたたかい時間となるお話会。

どうぞお気軽にご参加ください。


【 日時 】2015年10月21日(水)13:00~18:00

【 会場 】総武線「新検見川」駅より徒歩1分 ココカラYOGA
     → お申し込みくださった方に詳細をお知らせいたします。

【参加費】10.000円(当日お支払いください)

【お申込】こちらのフォームよりお申込みください。
      ↓
     http://ws.formzu.net/fgen/S82627889/

      ※お手数ですがお問い合わせスペースに
       「10/21お話会参加希望」とご記入ください。

*ヨガスタジオでの直接床に座ってのお話会です。
 どうぞ楽な服装でいらしてください。


第5回のお話会にご参加の皆様、ありがとうございました。
前回のお話会の様子は、こちらの記事に載せてあります。


心の根っこに根付いた思いグセが無意識に行動を起こす

心の悩みを解決したいときは、

心の根っこに根付いた思い込みや感情を変化させることで、

解決のスピードが早くなり、楽に自分が変化していきます。

 

 

なぜなら、心の悩みのほとんどは、

心の根っこに根付いた無意識の思い込みや感情によって

できているから。

 

 

「意識」とは、自覚ができていることを指し、

思考・判断・理性など、自分で意識してコントロールすることが

可能な状態を指します。

 

 

「無意識」とは、自分では意図していない、意識のない、

無自覚な部分のことで、この無意識が脳の95%以上を

支配していると言われています。

 

 

そして、何かの出来事が起こった時湧いてくる感情や

自然にとる行動はすべて「無意識」によるもの。

 

 

この「無意識」には、身体の感覚と感情に支配される特徴があり、

過去に起こった出来事によって強く感じた

恐怖・悲しみ・怒りなどのネガティブな感情を

なるべく感じないようにするために

思考を働かせ、行動を起こさせます。

 

 

たとえば小さな子供の頃に

犬に追いかけられてものすごく怖い思いをした経験のある人は、

大人になっても犬が怖い、という人が多いです。

 

 

そのような人は、犬を見るだけで緊張したり、

怖いという感情が湧いてきて、

なるべくその犬に近づかないようにしますよね。

 

 

これが無意識にとる行動。

意識しているわけではないけれど、

犬を見ると自然にそのように行動していまうのです。

 

 

このような犬が怖くて近づくこともできない人が、

何かの理由で犬のお世話をしなければならない

状況になってしまったとき、

「犬は怖くない。」

と一生懸命に思い込んで犬に近づこうとしても、

犬に対しての恐怖心はなかなか消えることはなく、

犬に近づくことができるようになるにはものすごく努力が必要。

 

 

なぜなら、心の根っこに「犬は私を怖がらせるものだ」

という意識が根付いているためです。

 

 

この意識がある心の根っこにある限り、

どんなに「犬は怖くない。」と思い込んだとしても犬は怖いまま。

 

 

楽に犬へと近づくことができるようになるには、

心の根っこの意識が「犬はかわいい動物だ」というようなものに

変化していくことが近道です。

 

 

この犬の例と同じように、心の悩みを抱えている場合、

無意識に思考や行動を起こさせる心の根っこに根付いた思い込みや感情を

変化させていくと、自然と悩みが解決していきます。

 

 

 

この「無意識」部分が対人関係、仕事、恋愛、結婚、子育てなどの

人生全般に大きく影響しているのです。

IMG_3018


人の顔色が気になり自由な発言や行動ができない人

人の顔色が気になってしまい、

自由な発言や行動ができずに気疲れしやすい人

に向けて書いていきます。

 

このような感覚を感じ

「もっと楽に生きられたら」と思ったことはありませんか?

 

このような感覚は生まれ持ったあなたの性格ではなく、

心の根っこに根付いている価値観や思いグセが影響しています。

 

それは、生まれてから幼児期までの

親との愛着スタイルが大きく関わっていることが多いのです。

 

愛着とは、人と人の絆を結ぶ能力のことをいい、

人格の土台となるもの。

 

愛着スタイルが安定していると、

どのような相手に対してもその時々に必要な自己主張ができ、

必要のない衝突や孤立を避けることができ、

困ったことが起こったときには助けを求めることもできます。

 

それにより、他人と深い信頼関係を築くことができるので、

人間関係や恋愛、結婚、子育て、ビジネスなどで

自分が望むようなものを創り出し、

それを長年にわたって維持していくことができるのですね。

 

対人関係や自分の性格について悩んだときは、

円滑なコミュニケーションのための知識を得る前に、

心の根っこに根付いた価値観や思いグセを変化させていくことを

おすすめします。

 

それにより、現在の自分を創っている元となっている

愛着スタイルが変化することで、

楽に自然と今の悩みが解決し、

望む現実を展開していくことができます。

poppy-1128683_1280


『今のままの自分で幸せになる心のお話会』へのご参加ありがとうございました。

8月26日に『今のままの自分で幸せになる心のお話会』を開催しました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

お話し会の様子

今回で5回目となる心のお話会。

お悩みをお持ちの方や、自分の才能を開花させたい方等、5名の方にご参加いただきました。

心の根っこに根付いている価値観や思いグセから悩みが生まれるメカニズムや、
今の自分のままで幸せになる方法を、テーマとしたお話し会でした。

今回は、ヨガスタジオのスペースをお借りしての開催となりました。

本音と自己開示で、涙あり、心が揺さぶられる瞬間ありの深い時間となりました。

お話し会の様子
お話し会の様子
お話し会の様子


常に漠然と感じている不安

さて、今日は不安を感じやすい人に向けて
書いていきたいと思います。

先日カウンセリングを受けられた
クライアントさんで

現実的に何があるわけではないけれど、
いつも心に不安があり、
何をしていても心から楽しめない。

という方がいらっしゃいました。


・自分の将来に対して
漠然とした不安感

・現在仕事が順調なのに、
これがいつまで続くのか不安

・順調な恋愛なのに、
これは長く続かないだろうという不安

・自分の子供の将来に対する不安
など・・・。

このように、
まだ見ていない未来や
現在うまくいっている人間関係や
恋愛の今後に対して
不安を感じている人って
わりといらっしゃいます。

この記事をお読みくださっている
あなたも不安を感じやすい方
なのかもしれません。

そして、この不安を感じやすい
自分のことをそういう性格だと
思っていませんか。

実は「不安」を感じやすい性格なのではなく、
あるものが心の中で放置され続け
熟成してくると不安として現われるのですよ。

そのあるものとは

「怒り」


自分の中の「怒り」の感情にフタをして
修正されないまま存在していると
何もないのに「不安」を感じるように
なるのですね。

たとえば、
人から理不尽なことをされたとき
自分に怒りの感情が出てても、
それを出さずに抑えてしまう癖のある人の場合。

感情は目に見えないので
分かりませんが、
抑えた怒りの感情は、
自分の中をグルグルして蓄積され、

そして、行き場のない怒りが自分の中に
溜まると不安となって現われます。

人の心は不思議です。
感情が蓄積されていくと
なぜか化学反応を起こすんですね。

自分で不安を感じやすい性格だと
思っている方は、

生まれてから今までの間に
外に出さずにフタをしてしまった
怒りと向き合いじっくり感じきることで
不安も解放されていきますよ。

簡単に自分一人でできる方法を
紹介いたしますので、
よかったらやってみてくださいね。

① 紙とペンを用意して、
思い出せる範囲で構わないので
幼少時~現在までの
自分の思いとおりにならなくて腹が立ったことを
書いてください。

② ①で書いた対象となっている人に対して
言いたいことを思いっきり言葉にして書きます。

この2つを時間をかけて
やってみてください。

ハッと気付くことがあったり、
自然と感情が溢れてくることがあったら、
それをじっくりと感じてください。

その感情はあなたが今まで溜め込んできた
感情の一部です。

やり方がわからない、
やってみたけどイマイチ手応えを
感じられなかった、という方は
よかったらお手伝いさせてくださいね。

心の根っこに根付いた感情と
じっくり向き合い、
幸せに自己実現していく未来への
一歩目に協力させてください。

038179


頑張りたいのにがんばれない人の心の状態は

このような悩みを抱えている方、
いらっしゃいませんか?

やることがたくさんあるのに
行動に移せなくていつも焦っている。

私はやればできると感じているのに、
何をすればいいのかわからない。

どうやって頑張ればいいのかわからない。

自分のために、
お客様のために、
ビジネスのために、
会社のために、
やるべきだということはわかっているのに、
なぜか行動できない・・・

というもどかしさ。

行動しないことによって生まれる
焦りや不安や無価値感。

思考で感じていることと行動に
ギャップがありすぎるとツライですよね。

周りの人はできるのに
なぜ私はできないいんだろう。。
できない私はもともとダメな人間なんだ、
と感じたりもして。。

だけど、行動できないあなたが
ダメな人間なわけではなく、
できない人なわけでもないんです。

このような悩みを持っている方は、
無意識に

できない自分でいること
ダメな自分でいること

を選択していることが多いんですよ。

なぜ!?

ダメでできない自分になんかなりたくないよーー!
とお思いでしょうが・・

そんななりたくない自分になることを
なぜ選択しているのかというと、
幼少期に身近な人に対して感じていたことが
影響しています。

たとえば、お母さんが仕事・家事・育児と
やることがたくさんあって、
いっぱいいっぱいな精神状態で生活しており、
小さな自分の子供に向き合う
心の余裕がなかったとします。

*お母さんがこういった精神状態でいるのは、
旦那さんとの関係やお母さんの心の問題が影響していることも
多いのですが、これについてはまたの機会に
書いていきますね。

すると、幼い子供は
私はお母さんから愛されていない、
お母さんから大切にされていない、

と感じてしまうことがあります。

当然ですよね。。小さな子供って
無条件にお母さんのことが大好きなので、
いつもお母さんのそばに居たいし、
お母さんに認めてもらいたいし、
愛されたいし、
大切にされたいし、
喜んでもらいたいし、
笑顔でいてほしいし。。。

そして、なにをするかというと・・・

お母さんから大切にされているという
実感を得るために、
いろんなことを選ぶんですよ。

その中の一つが
ダメな自分でいること
できない自分でいること。

『デキる子になってしまったら、
お母さんが「この子は一人でできるから大丈夫」
と思って、より一層私のことを
気にかけてくれなくなってしまうでしょ。

だから私は、お母さんが私のことを気にかけて
くれるようにダメでできない子でいよう。

そしたらお母さんがもっと私のそばにいてくれる。
もっと大切にしてくれるから。』

と、こんなふうに
ダメでできない子でいることを
無意識に選択するんですよーー!

勉強しないとか、
宿題をやらないとか、
忘れ物をするとか。

この子にとって、
勉強することよりも、
勉強をしないで
お母さんが心配してくれることのほうが
大切なことなんです。

これが、大人になった今も
心の根っこに根付いており、
頭ではやらなきゃと思っていても、
なぜか行動できない、
という悩みを持つようになっていくんですね。

大人になった今も、
ダメでできない自分でいることを
無意識に選択しているんです。

この意識は、
心の深い深~いところに根づいているので、
自分で気づくことはむつかしい。

だから、
できる自分になるために
自己啓発の本を読んだり、
セミナーに参加したりと
変化するために
一生懸命に努力する人が多いんです。

だけど、
いくら思考を変えようと努力しても、
腹の底では
ダメでできない自分でいることを望んでいるので、
なかなか変化しないんですよ。

やることがたくさんあるのに
行動に移せなくていつも焦っている。

私はやればできると感じているのに、
何をすればいいのかわからない。

どうやって頑張ればいいのかわからない。

こんな悩みを感じている方、
幼少期の身近な人に対して感じていたことを
ぜひ思い出してみてください。

そのころ小さいながらに
自分は何を感じていたかに
触れてみてくださいね。

そしてそのときに感じた
悲しみや腹が立つような感情を
思いっきり感じきってください。

これにより、
がんばりたいときに
がんばれるようになります。

幼いころのあなたは、
お母さんから大切にされるため、
愛されるために
ダメでできない自分でいることを
選んだのかもしれません。

だけど、そのころのあなたとは
もう違います。

ダメでできない自分をあえて選ばなくても
あなたはやりたいことを自由にやっていいし
やれる人なのですよ。

心の根っこに根付いた
ダメでできない自分でいよう
という思いグセが、
私はやりたいことを自由にやっていい
に変わっていくと楽に行動できます。

そうなりたいと強く思う方、
よかったら私に協力させてください。

あなたが可能性や才能、魅力を
今以上に気持よく発揮して、
ますます幸せを感じながら生きていくために
伴走いたします。

european-rabbits-1006621_1280


1 4 5 6 7