自分に自信のない人が幸せを実現するために大切な3つのこと

「相手の顔色が気になって、言いたいことが言えずについ相手に合わせてしまう。

やりたいことがあっても、どうせ私なんかが・・・と思ってしまいいつもあきらめちゃう。

こんな自分だから、やる気をだしてもうまくいくはずない・・・。

今さら期待してもガッカリするだけ。

思ったことを躊躇なく伝えられたり、自由にやりたいことをやれる人がうらやましい。。。

本当はもっとのびのびと幸せに生きていきたいのに。」

 

こんなふうに感じている人はいませんか?

または、ここまで明確に自分に期待しないようにしてる自覚がなくても、自由にやりたいことをやる生き方を無意識にあきらめてしまっている人もいるかと思います。

本当は、現状がどうであれ、今自分に自信がなくても、今何歳であったとしても幸せを実現することができるのですよ。

誰もが実現する力を持っています。

その名も潜在能力。

潜在能力とは、あなたの中で眠っている無限の可能性。

これを引き出していけば、在りたい自分にもなれるし、自分軸を立ててやりたいことを自由にやれるようになっていきます。

幸せとは、人の期待に応えることや、誰かに勝つことではありません。

あなたが心底求めている自分になって生きることが幸せ。

自分の力でもっともっと自分を幸せにしていいのです。

では、自分に自信がなかったり、将来に対して不安を抱えている人が、どうすれば潜在能力を引き出して幸せを実現していけるのかを書いていきたいと思います。

目次

■ 幸せを実現するための3つのこと

今、心の悩みを抱えている人が幸せを実現するためにやることは、

① 心の根っこにすりこまれた思いグセや、満たされることなく放置された感情の解放

② ”本命の本音”をキャッチする

③ ”本命の本音”を大切にして潜在能力を引き出す

この3つです。

では、ひとつすつ解説していきますね。

① 心の根っこにすりこまれた思いグセや、満たされることなく放置された感情の解放

<自分に自信が持てなくて、やりたいことに向けて踏み出せない>

<周りの反応が気になって、つい周りに合わせてしまう>

<相手からどう思われるかが気になって、言いたいことが言えない>

<将来に対して漠然とした不安を感じる>

<私なんかがやったってどうせうまくいくはずないと、いつもあきらめてしまう。>

<いつも焦っている>   など・・・。

私はこのような自分に困っている人の相談に乗ることが多いのですが、これらの悩みは心の根っこにすりこまれた思いグセや感情によってつくられています。

これらは、生まれてから現在までに起こった出来事や、親や環境の影響で心の根っこにすりこまれたものです。

これを基に思考・感情のパターンが出来上がっていきました。

こちらの記事がわかりやすいので、ぜひお読みください↓

あわせて読みたい
人の顔色に振り回されるのは心の根っこに潜む”愛着スタイル”の影響 ・いつも人の顔色をうかがってばかりで、気疲れしやすい。 ・波風立てたくないので、つい相手に合わせてしまう。 ・自信がないので本音で話せない。 ・人から受け入れら...

この心の根っこのすり込みや感情が、あなたの潜在能力を抑圧しているのです。

それだけではなく、これらがあることで自分の本音がわからなくなる。

自分が何をしたいのかがわからない・・・

自分の好きなことがよくわからない・・・

このような人は、心の根っこに潜んでいるものを手放すことができれば、自分のことをよく感じとれるようになりますよ。

今の自分に必要のない思いグセや感情を放置しておくと、人の顔色が気になったり、人からの評価を上げることばかりに気を取られて、自分が幸せになることにまで意識がいかなくなります。

人は潜在意識によって、意識したように人生を創っていきます。

だから、自分が本気で望むことを意識できれば、潜在能力が引き出されてそれを実現するための思考や行動を自然ととれるようになるのです。

そのために、幸せを実現したいと思ったら、心の根っこの思いグセや感情を手放すことは必須なのです。

■ ② ”本命の本音”をキャッチする

つづいて”本命の本音”について書いていきます。

「本音と建て前」というようにみんな本音を持っていますが、実はそれが本命の本音でない場合が多いのです

”本命の本音”とは、あなたが幸せを実現するために潜在能力を引き出す強いパワーを持った本音。

潜在意識は本当の願望にしか反応しないので、「社会人だからこうあるべき」とか「この年齢だからこれくらいはできているべき」のような、頭で考えた本音では、潜在能力は発動しないのです。

また、しんどい現状から解放されるための本音にも、潜在能力を動かすパワーはありません。

私が心理セッションをすすめていく中で、クライアントさんに「どんな自分になりたいですか?」と質問することがあります。

答えとして、現状がツラいからそんな毎日から逃れるための理想の自分像が返ってくることがよくあります。

これも、その人が持っている本音なのですが、”今がツラいから楽に生きられるようになりたい” という願望は現状の反対を求めているだけ。

これでは潜在能力を引き出すほどの力は出ません。

頭で考えた「こうあるべき・こうすべき」や「人の期待に応えるために素晴らしい自分になりたい」という本音は本命ではないのです。

社会やマスコミに創り出された「こういう生活が幸せですよ」という価値観を基にした本音も本命ではありません。

それらのもっと奥にあるものが本命の本音。

心の根っこにすり込まれた思いグセや未完了の感情を手放すことで、見えてくるものでもあります。

本命の本音をキャッチすると、心の深いところから喜びが湧きあがり、体がフッと軽くなったり、自然と涙があふれたりすることも。

■ ③ 本命の本音”を大切にして潜在能力を引き出す

”本命の本音”を意識がとらえると、それを潜在意識が受け取ります。

すると、手に入れたい本音の望みを実現するための能力が自然と引き出されていくのです。

それによって、新しい思考パターン、行動パターンが備わってきます。

・今まで思いつきもしなかったアイデアがひらめく。

・起こった出来事への感じ方やとらえ方が変化する。

・新しい考え方をするようになる。

・人からどう思われるかが気にならなくなり、自由に行動できるようになる。

・集中力が高まる。  

など。

こんな新しい自分に変化しはじめます。

自分の内側が自然と変化していくことで、今までとは違う出来事があなたに起こり始めます。

なぜか、周りの人が親切になったり、チャンスが訪れたりということが自然な形で起こるので、「最近気分がいいなぁ」くらいにしか感じないかもしれませんが、これらの出来事は間違いなく本音の望みを叶えるための力によって引き起こされています。

これは誰にでも起こること。

幸せになるための力である潜在能力は、誰の中にもあるのですから。

■ 最後に

現状がどうであれ、今の自分に自信が持てなくても、幸せに生きていきたいというのが本音ですよね。

安心してください。

今現在の自分には関係なく、自分自身が本気で望む幸せを自分で創っていくことができます。

そのための潜在能力。

誰にも備わっているその力を引き出していけばいいのです。

応援しています。

 

あわせて読みたい
個人心理セッション –体験コース・継続コース・単発コース・HSPレッスン– ●  周りの目が気になって、言いたいことを口に出せない ●  人と自分を比べて焦りや不安を感じてしまう ●  このままの自分で終わりたくない ●  自信を持てない ●  すぐ緊...
あわせて読みたい
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント     生れ持った敏感で繊細な気質を快く活かして、未来を実現していくための無料メール講座 * ご登録はコチラからどうぞ   人と一緒にいるだけでグッタ...
あわせて読みたい
HSPの特徴とその敏感な気質を活かすために必要なこと     【他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法があるのです。】 - 長時間人といるとグッタリと疲れる。 - 集団や人混みがとても苦手。 - 相手の顔色が気になっ...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる