人から傷つけられた過去に今も苦しんでいる人へ

人から傷つけられた過去の出来事が頭から離れなくなって、今目の前のことに集中できない。

傷つけられた当時のことを思い出して、

”あの人はなぜ私にあんなことをしたんだろう”

”私のなにがあの人をそうさせたんだろう”

”私の何がイケなかったんだろう”

このような思考が頭の中をグルグルまわって、いつもモヤモヤした心の状態になってしまう。。。

考えても答えはでないのに、自然にこのような思考が働いて困る。。。

このようなご相談を受けることがよくあります。

傷ついた過去の出来事を思い出すって苦しいものです。

過去のことじゃなく、今現在の目の前のことに思いっきり集中できたらどんなに楽だろう、って思いますよね。

過去にあった出来事をなかったことにすることはできないけれど、捉え方や感じ方を変えることはできます。

過去の出来事をずっと引きずってしまうのは、そのときに自然に湧いてきた気持ちや感情が癒されていないため。

今からでも過去の傷ついた自分を癒してあげることができるのです。

人から傷つけられた過去の出来事が自然に浮かんできたら、その当時の相手や自分ではなく、その時に感じたあなたの感情や気持ちに意識を向けましょう。

そして、その時に自然と自分の中から湧いてきた感情や気持ちや気分を、今のあなたがわかってあげて、受け入れてあげることができると、過去のあなたの気持ちが満たされ癒されていきます。

自分が感じたことや思ったことを、人にわかってもらえるとホッとしますよね。

これを今現在のあなたが過去のあなたにやってあげてください。

その時何に傷ついたの?

その時本当は言いたかったけど、どうしても言えなかったことは何?

その時どんなことをガマンしたの?

こんなふうに自分の心の底に閉じ込めていた本当の思いを、今のあなたが受け入れてあげてください。

すると過去のあなたに”わかってもらえた”という安心感が芽生えてきます。

これを傷つけられた過去の出来事が浮かんでくるたびにやっていくと、だんだんとその出来事に振りまわされることが少なくなります。

そうなると、現在の目の前のことに意識を集中できるようになり、本来持っている才能や能力を発揮しやすくなりますよ。

これからの人生を幸せに向かって自分で創っていけるように、意識を働かせることができるのです。

もしやり方がわからないときはご相談くださいね。

応援しています。

個別相談 ・ 体験セッション のご案内
■ すぐ緊張してしまう。 ■ 人の目が気になって言いたいことを口に出せない。 ■ 人と一緒にいると疲れやすい。 ■ 人と自分を比べ...
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント
生れ持った敏感で繊細な気質を快く活かして、未来を実現していくための無料メール講座 * ご登録はコチラからどうぞ 人と一緒...
HSPの特徴とその敏感な気質を活かすために必要なこと
他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法があるのです。  - 長時間人といるとグッタリと疲れる。  - 集団や人混みがとても苦手...