不安を手放してして目の前のことに集中するには

つねに漠然とした不安を感じている。
何かをやろうとすると不安感が出てきてやりたいことができない。

このような人に向けて書いていきます。

不安を感じてるときって、未来や過去に意識がいっていませんか。

不安感が出ているときは、今目の前のことに集中できてないんです。

まだ訪れていない未来のことに意識がいって、不安になっている。

過去のうまくいかなかったことを思い出して不安になったり。

未来は今の延長線上にあるので今不安だったら未来も不安感を感じながら生きてます。

過去の出来事は変えられないけどその出来事への捉え方は変化していきます。

つねに漠然とした不安を感じて苦しい人は、まず今の目の前のことに意識を集中してみてください。

自分が今置かれている状況や環境がどのようなものであっても、不安を感じることなく目の前のことに集中したり、今やっていることを心から楽しむことができれば、楽に生きていくことができます。

そしてずっと、今の目の前のことに集中して楽しむことができれば、未来もその状態が続きます。

まずは目の前のことに集中してみてくださいね。

もし、目の前のことに集中したいのにどうしてもできない、楽しい状況なのにどこかにいつも不安があって心からその状況を楽しめない、という方は、今目の前のことに集中できない心の状態なのです。

目の前のことに集中できない理由が必ずあります。

そんなときのために、集中できない理由の解放の仕方をお伝えします。

よかったらやってみてくださいね。

~・~・~・~・~・~・~・~・

まず目の前のことに集中したいのに、どうしても集中できないときのツラさや苦しさを思い出してみて。

そしてそのツラさや苦しさは体のどこで反応しているのか、体の反応を感じてみてください。

胸がキュッと苦しくなる。
胃の辺りが重くなる。
のどが詰まるような感覚を感じる。
など。

人によって様々な反応の仕方がありますが、このような体の感覚を感じてみてください。

そして、その反応している部分に手を当てながら意識を向けていると、自然とどのような言葉が自分の口から出てくるでしょうか。

その言葉は、自覚がないまま自分の中に存在していた抑圧された感情であったり、見て見ぬふりした本音です。

その言葉とそのときの感情が、目の前のことに集中できない原因を創っているのです。

じっくりと感じてください。

もし、涙が出てきたら自然に止まるまで泣いてください。

~・~・~・~・~・~・~・~・

これをやると、無意識に自分の行動を制限していた心の状態が変化してきます。

やってみてくださいね。

ひとりでうまくできない、やり方がよくわからない、という方はよかったらご相談ください。

目の前のことに集中して、幸せを感じる心の土台を創っていけるよう応援しています。

 

 

あわせて読みたい
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント     生れ持った敏感で繊細な気質を快く活かして、未来を実現していくための無料メール講座 * ご登録はコチラからどうぞ   人と一緒にいるだけでグッタ...
あわせて読みたい
個人心理セッション –体験コース・継続コース・単発コース・HSPレッスン– ●  周りの目が気になって、言いたいことを口に出せない ●  人と自分を比べて焦りや不安を感じてしまう ●  このままの自分で終わりたくない ●  自信を持てない ●  すぐ緊...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる