やる気が出なくて困っている人へ

”やる気が出なくて困っている” という人に向けて書いていきます。

本気でやりたいと思っているのに、心からできるようになりたいのに、やる気がでないとツラいですよね。

まずこちらをお読みください。

『「私は何をやってもうまくできない」という無価値観と、感情的な上司に気持ちを乱されることが嘘のようになくなりました。

心の奥にあった私が本当に言いたかったことや、本当の気持ちに気がついて、「私は大丈夫だ。前に進もう。」と気持ちではなく魂から思えています。

1回のセッションで、一番つらかった心の足かせがはずれたので、今自分のペースでやれています。

ありがとうございました。』

これはクライアントのAさんからいただいたセッション後のご報告です。

Aさんには「私は何をやってもうまくできない」という思いグセが心に根づいていたのです。

この思いグセが今のAさんにとって生きやすいものになるようセッションをすすめていきました。

それにより、Aさんが持っている本来の力が引き出されていきました。

「私は何をやってもうまくできない」という思いグセがあると、やる前からあきらめてしまいます。

”あきらめ”は自分でも自覚がないままやりたいのにやる気が出ないという状態を作りだします。

Aさんの行動にブレーキをかけていたのは、まったく自覚のない思いグセでした。

うまくいかない行動パターンは、心の根っこにある思いグセが影響している場合がほとんどです。

この思いグセと思考パターンに気がつき、”私はこれをやりたい”という本音をキャッチできるようになると、自分で考えて行動できるように自然となっていくのです。

今自分でも困っている行動パターンや思考のクセは、生まれ持った気質でも運命のようなものでもありません。

生れてから今までに起こった出来事や、人とのつながりや環境の中で感じたことが自分に大きな影響を与えて、今の状態をつくり出しているんです。

そしてこれらは、心の根っこに後付けされたものなので変化させることができます。

まずは自分の思考パターンに気づくことが大切。

意思の力でがんばっても思うように行動できない。

やる気や意欲がわかない。

本を読んだりセミナーに行ったりして、頭では十分理解しているのに、うまくいかない。

このようなことに困ったら、行動しようとするとどんな気持ちや感情が自然に湧いてくるのかを、ていねいに感じてみてください。

湧いてきた気持ちや感情を、受けとめ認めてください。

感情と意識と行動のしこりがなくなり、この3つが一致すると自然と行動できるようになります。

自分で決めて意欲的に行動できると気分がいいので自然とやる気がでてきます。

この感覚が自信にもなるのです。

ひとりでやることがむつかしいと感じたら、よかったらお手伝いさせてくださいね。

応援しています。

■【受付中】9/15(土)14:00 HSP・エンパス勉強会

繊細で傷つきやすい自分と上手につきあって自己実現するために

詳しくはこちらをご覧ください。

■【受付中】9/23(日)14:00 未来実現のお話会

*継続セッションを受けられた方に向けたお話会です

詳しくはこちらをご覧ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆ 無料メール講座 ◆
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから

 

心のお困りごとを解決したい人へ
個別相談&体験セッション / 直近のご予約スケジュール のご案内

あわせて読みたい
心理セッション各コース –通常コース・単発コース・体験コース・HSP個別レッスン– – 心理カウンセラー坂本...

敏感で繊細な気質を味方につけて
人生のステージをアップさせる
エンパス専門心理セッション

https://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/

エンパス・HSP個別勉強会 のご案内

あわせて読みたい
HSP個別レッスン – 繊細な自分のまま幸せに生きる方法
目次
閉じる