【HSP】人の言葉に反応して落ちこみやすい人へ

 

人の言葉や態度に反応して、すぐ落ち込んでしまう。

 

 

今この人が言ったことは、私への皮肉なのだろうか。。。

 

 

それともダメ出しなの?

 

 

今私はこの人にどんな態度で、どんな言葉を返せばいいんだろう。

 

 

いちいちこんなふうに考え過ぎちゃうから、人と話すのは疲れる。

 

 

もっと楽に人と関われるようになりたい。。。

 

 

このような悩みを抱えた人に向けて、今日は書いていきます。

 

目次

考えすぎるのは過去から蓄積されてきた感情記憶の影響

 

自然に湧いてくる感情は、自分の中に蓄積されている感情記憶が元になっています。

 

 

感情記憶は人それぞれ異なります。

 

 

だから、何が正しくて何が間違っているという価値観も人それぞれ。

 

 

10人いれば10通りの認識があります。

 

 

自分と相手の感じ方が違うのは当たり前。

 

 

これを踏まえたうえで、人とつきあえると楽です。

 

 

とは言え、頭で理解していても相手の言葉や態度にどうしても反応してしまう人もいますよね。

 

 

そのような人は、過去から蓄積されてきた感情記憶が、今目の前にいる相手の言葉に反応しているのです。

 

無意識に自分が傷つかないよう対策をとっている

 

生まれてから今までの間に、相手に反応して落ち込んだり傷ついた回数が多いと、無意識のうちに傷つかないよう対策をとります。

 

 

相手に合わせていい人を演じたり、相手が喜びそうなことや期待に応えられそうなことばかり話したりと、相手が自分を傷つけないように仕向けるのですよ。

 

 

その結果傷つくことは減り、この対策は成功します。

 

 

でも、疲れるんですよね。

 

 

本当の自分を抑えること、相手の顔色を読むこと、そして相手に合わせること。

 

 

この3つにものすごいエネルギーを使っているのだから。

 

 

傷つかないことが人生の目的になっているような感じです。

 

どうすればもっと楽に人と関われるのか

 

でも、これはもともと持って生まれた性格ではありません。

 

 

これまでの体験で、蓄積されてきた感情記憶によってできあがった価値観や思いグセを元に、感情が湧き思考が働き無意識に行動しています。

 

 

なので、心の根っこにある価値観や思いグセが変わっていくことで、相手の言葉や態度に対しての反応が変化していくのです。

 

 

それに伴い自然に湧いてくる感情と働く思考と行動が変わります。

 

 

まずは自然に湧いてきた感情や気持ちを受け入れるよう意識してください。

 

 

落ち込んでも傷ついてもいいのですよ。

 

 

人間なので、心が揺れ動くことがあって当然。

 

 

ツラいのは、落ち込んだり傷ついてしまう自分を責めているときなのです。

 

 

「すぐ傷ついてしまう私は弱くてダメな人間・・・」

 

「こんなことで落ち込む私が悪いんだ・・・」

 

 

こんなふうに自分を責めたりダメ出ししなくていいのです。

 

 

「私はこういう態度をとられると傷つくんだよね。」と傷ついた自分の気持ちをわかってあげてください。

 

 

そして、”今私はどうしたいの?” と自分に聞いてください。

 

 

本当はどうしたいのか、自分の本音が出てきます。

 

 

今まで落ち込んだり傷ついたりしないよう、人の気分を良くすることに一生懸命で、自分の本音に気づくことなく生きてきました。

 

 

本音を感じることができると、人の言動に振り回される他人に向いた意識が、自然と自分に向けられます。

 

 

人に向けた意識の下に潜っていた自分の本音は、自分自身に気づいてもらえるまで不安やモヤモヤざわざわという不快な感覚でアプローチしてきます。

 

 

本音をキャッチできると、それまで頻繁に湧いてきていた不快な感覚がグッと減ります。

 

 

日常的に感じていた不快感覚が減るだけで、かなり気分が軽くなります。

 

 

まずはそこを目指しましょう。

 

 

*こちらの記事も参考に↓

あわせて読みたい
考えや意見がまったく浮かんでこない口ベタな自分に困っている
考えや意見がまったく浮かんでこない口ベタな自分に困っている 口ベタで、人と会話するときに何を話していいのかわからない。 気の利いたことも言えないから、私と話しても相手はきっと面白くないだろう。 だからい...

 

 

今自分が何を感じているかに意識が向くので自然と自分軸が立ちます。

 

 

相手の期待に応えることよりも、自分がどうしたいかが自分にとって大事になってくるのです。

 

 

この心の状態になると、今の自分では想像もつかないくらい楽な気分で人と関われますよ。

 

 

自然に湧いてくる気持ちは感情を受け入れて、私は今どうしたい?と自分自身に聞いてみてくださいね。

 

 

やり方がわからないときは、お気軽にご相談ください。

 

 

応援しています。

 

あわせて読みたい
個別相談 ・ 体験セッション のご案内
個別相談 ・ 体験セッション のご案内 ■ すぐ緊張してしまう。■ 人の目が気になって言いたいことを口に出せない。■ 人と一緒にいると疲れやすい。■ 人と自分を比べて焦りや不安を感じてしまう。 ■ みん...
あわせて読みたい
HSP個別レッスン
HSP個別レッスン 繊細すぎるHSPの人がその気質をよく理解して、持って生まれた才能やセンス・感性を発揮しながら人生を創っていくことができるようマンツーマンのレッスンを開催し...
あわせて読みたい
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント  生れ持った敏感で繊細な気質を快く活かして、未来を実現していくための無料メール講座* ご登録はコチラからどうぞ 人と一緒にいるだけでグッタリと疲...
あわせて読みたい
HSPの特徴とその敏感な気質を活かすために必要なこと
HSPの特徴とその敏感な気質を活かすために必要なこと  【他人に敏感すぎる人がラクに生きる方法があるのです。】- 長時間人といるとグッタリと疲れる。- 集団や人混みがとても苦手。- 相手の顔色が気になって言...
目次
閉じる