繊細な自分のままで好きなことをして生きていく

心理セッションのクライアントさんが、先日開催した「未来を実現するお話会」のご感想をブログに書いてくださいましたので、紹介させていただきます。

イヤなことは辞めて、好きなことだけする生き方に憧れる人は多いけれど、実行するにはかなりの勇気がいります。

その一歩を踏みだした方の言葉です。

先日、あるお話会に参加してきました。
 
 
それは以前、とても生きづらくて悩んでいた時にセッションをお願いし、大変お世話になったカウンセラーの方が開いてくれたものです。
 
 
近況報告をしたり、HSPの特性の生かし方を教えてもらったりと濃厚な時間を過ごせました。
 
 
その方に出会うまでは、どうしたら自分は強くなれるかばかり考えていて。そうしたらもっと幸せに生きられるんだろうなと思ってた。
 
 
でもセッションを受け、繊細さに対する捉え方が変わっていきました。
 
 
HSPであることを受け入れ、むしろその特性を生かした方が幸せに生きられる。
 
 
なりたい自分になる為に努力することは素敵だけど、それにはまず本来の自分を否定せず受け入れる土台が出来てこそだと思います。
 
 
とはいえ、まだまだ受け入れることに抵抗がある部分はあります。新しいことを始めるのが怖い自分に気づくと、あぁ、、もっとタフだったらこんなに悩まないのかなと思うことも。
 
 
自分を受け入れられる時とそうじゃない時と色々だけど、今はそれもひっくるめて自分と思っています。

♠【無料メール講座】

とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

ご登録はこちらから ↓

http://j-method.com/blog/2017/09/15/post-1165/

♠ 個別相談・体験セッション実施中

個別相談 ・ 体験セッション のご案内
■ すぐ緊張してしまう。■ 人の目が気になって言いたいことを口に出せない。■ 人と一緒にいると疲れやすい。■ 人と自分を比べて焦りや不安を感...