マイナス感情とのつきあい方



不安、恐れ、怒り、イライラ、悲しみ
などの感情を無くしたい、という思いで
セッションを受けにいらっしゃる方は少なくないのですが、
こういった感情は自然に湧いてくるものなので、
無くすことはできません。


むしろ、このような感情が出てきた自分を、
器が小さくてなんてダメな自分なんだろう、と
責めてばかりいたり、
自然に湧いてきたこの感情にフタをして
感じないようにしていると、
一瞬は無くなったように感じるかもしれませんが、
目には見えないけれど
自分の中にどんどん溜まっていきます。


そして、どんどん大きくなっていくんです。


そうなるとちょっとしたことで
頻繁に出てくるようになるので、
さらに自分にダメ出しをする、
そしてさらに溜まって頻繁に出る、
という悪循環が始まるんですよ。


では、どうすればいいかというと。。。


不安や恐れのような感情を消したり無くすことが
大事なことなのではなく、
このような感情が自分から自然に湧いてくることを
受け入れることが大切。


思春期の不良少年と同じで、
抑えつけたり批判したりすると
よけいに暴れて反抗することで
自分の存在を主張しようとします。


だから自分の中にあることを
認めて受け入れてあげてください。


不安や恐れも自分を守るために必要だから
自然に湧いてくるんです。


命の危険から自分を守るために
すべての人間にもともと備わった感情です。


人の目が気になって
批判されたらどうしよう、
嫌われたらどうしよう、
バカにされたらどうしよう、
という恐れの思考ばかりが働いて
自由にふるまえない自分や、
考えてばかりいて行動できない自分を
弱くてダメな人間だ~、と
感じることがよくあるのかもしれません。


そんなときは、
いったん思考の声をストップさせて
今私は人の目が怖いんだな、
と恐れを感じている自分を
認めてあげてください。


それだけでOK。


恐れの感情は認めてもらえたことで
満たされていきます。


不安、恐れ、怒り、イライラ、悲しみも
喜びや楽しさも、
自分から自然に湧いてくる感情に
良い悪いはありません。


全部同じ感情です。


安心して感情を感じてください。


応援しています!



◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

個別相談 ・ 体験セッション のご案内
■ すぐ緊張してしまう。■ 人の目が気になって言いたいことを口に出せない。■ 人と一緒にいると疲れやすい。■ 人と自分を比べて焦りや不安を感...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/