やりたいことがあるのに一歩が踏みだせなくて困っている人へ



やりたいことがあるのに、
そのための一歩がなかなか踏みだせない。。。


こんなときって、
行動できない自分のことを
ダメな人間だと思ったりして
苦しいものです。


たとえば、
好きなことを仕事にしたくて、
そのための勉強をしたいのに、
どうしても勉強に意識が向かない
といった状態のときってありませんか。


心がいつもモヤモヤしてたり
漠然と不安を感じていたりして
気持ち悪いんですよね。


この状態のとき、
意志の力でがんばって一歩を踏みだしてみたら、
スラスラと前に進めるかもしれないので、
思いきってスタートしてみるといいと思います。


でも、そうじゃない人の場合・・・。


たとえば、

がんばって一歩を踏みだしたいのに
どうしても身体が思うように動かない。

思いきって一歩を踏みだしたのに、
集中できなくて長続きしない。


このような場合、
あなたの意志が弱いからでもなく、
あなたに能力がないというわけでもなく、
心の根っこに根づいている思いグセが
影響している可能性が高いのですよ。


その思いグセとは

・自由に行動してはいけない

・ありのままに行動してはいけない

このようなものが多いです。


思いグセは、
無意識に心や身体に影響を与えている
自分では自覚のないもの。


潜在意識レベルの深いところに
入っているものなので、
自分で感じることがむつかしいんです。


やりたいことがあるのに
そのための一歩が踏みだせなくて
困っている人は、
小さな子供の頃から
自由に振る舞えなかったり、
自己主張できなかった、という人が
多いんですよ。


なぜなら、
自由に振る舞ったり
自己主張しようものなら
お父さんやお母さんから
怖い思いをさせられたり、
ぜったいに受け入れてもらえなくて
悲しい思いをするから。


幼いころに
お父さんやお母さんに
怖い思いをさせられないよう自分を守るために、
ありのままに自由に行動するのはやめよう、と
決めたことが、
大人になった今も影響して
行動に制限をかけてしまっているんです。


もしも、思い当たる人は
この記事に書いてあるワークをやってみてください↓
人と関わることが苦手で疲れやすい人が自然体でいられる方法



もう一度言いますが、
あなたが今思うように動けないのは
あなたの意志が弱いからでもなく、
あなたに能力がないというわけでもありません。


自覚のない目に見えない心の足かせが
行動に制限をかけている状態なので、
その足かせを外してあげれば
自然と動けるようになります。


人ってできることしか
やりたいと思わないので、
やりたいと思ったことは、
できるのですよ。


本気で行動したいと思っているのに、
どうしても動けなくて困っている、という方は
よかったらご相談くださいね。


応援しています!





◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

説明会 ・ 体験セッション のご案内
-説明会のご案内- 心理セッションを受ける前に 説明会(オリエンテーション)&傾聴カウンセリング を実施しております。...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/