人の顔色が気になり自由な発言や行動ができない人

人の顔色が気になってしまい、

自由な発言や行動ができずに気疲れしやすい人

に向けて書いていきます。

このような感覚を感じ

「もっと楽に生きられたら」と思ったことはありませんか?

このような感覚は生まれ持ったあなたの性格ではなく、

心の根っこに根付いている価値観や思いグセが影響しています。

それは、生まれてから幼児期までの

親との愛着スタイルが大きく関わっていることが多いのです。

愛着とは、人と人の絆を結ぶ能力のことをいい、

人格の土台となるもの。

愛着スタイルが安定していると、

どのような相手に対してもその時々に必要な自己主張ができ、

必要のない衝突や孤立を避けることができ、

困ったことが起こったときには助けを求めることもできます。

それにより、他人と深い信頼関係を築くことができるので、

人間関係や恋愛、結婚、子育て、ビジネスなどで

自分が望むようなものを創り出し、

それを長年にわたって維持していくことができるのですね。

対人関係や自分の性格について悩んだときは、

円滑なコミュニケーションのための知識を得る前に、

心の根っこに根付いた価値観や思いグセを変化させていくことを

おすすめします。

それにより、現在の自分を創っている元となっている

愛着スタイルが変化することで、

楽に自然と今の悩みが解決し、

望む現実を展開していくことができます。

poppy-1128683_1280