自分のなりたい未来に共感力を発揮する



先日、神楽坂のアイフィールドにて
エンパス勉強会を開催してまいりました。



エンパス勉強会


参加者さまよりうれしいご報告を
いただいたので紹介させていただきます。






本日は、エンパス勉強会
どうもありがとうございました。


改めてエンパスという気質を
持っていることに気づけて
良かったんだなと思えました。


純子さんがおっしゃっていた、
「自分のなりたい未来に共感する」
という言葉に非常にわくわくしました!
全くその通りですよね☆


そして、いかに自分の気持ちを
ケアしてあげることが必要なんだと、
改めて気づけましたし、


子供の頃の寂しい記憶も
もしかしたら、
自分で大きくしすぎてしまって
いたのかもしれません…


仕事中、エンパスをOFFにできるかどうか、
境界線を引けるかどうかは、
いささか不安もありますが、
意識してみたいと思います。


また機会がありましたら、
宜しくお願い致します。




私は、敏感で繊細な気質であるがゆえに
生きにくさを感じている人が、

その生まれもった気質が
実はすばらしい能力であり、
とても素敵な才能で魅力であることに気づき、

希望をもって未来に進めるように
なってほしいと願い、
エンパス勉強会を開催しています。

ですので、今回いただいた
このご報告はとてもうれしく、
私にとっても大きな励みになりました。

私自身がエンパス体質だと気づかずに
人の気分や態度に敏感に反応して心を乱され、
人の体調や気持ちに影響を受け、

そんな自分をなんとかふつうレベルの人間に
するために長い間四苦八苦しながら
がんばってきた、という経験があります。

でもいくらがんばってもがんばっても
自分が望むふつうレベルの人間には
なることはできませんでした。

周りからは
ふつうのレベルには十分達していると
見られていたようなのですが、

私の心の根っこにあった無価値観が
「このままの私ではいけない」
「もっと努力しなければ価値のある私になれない」
と無意識のうちに私にささやくので、
価値のある自分になるために
ひたすらがんばり続けていました。

そんな私が、
敏感で繊細な気質の人がいることを知り、
その気質である自分を受け入れ、

自分が望む自分になれない原因でもある
心の根っこに根付いている
思いグセや未完了の感情と
とことん向き合うことをやり続けていくと、

自然と生きることが楽になり、
望んでいた現実のようなものが
自然と目の前にやってきました。

これを今生きにくさを感じている
エンパス気質の人たちに
伝えていくことで、


多くのエンパスのみなさまが
才能や能力を気持ちよく発揮して、

自分らしく自己実現して
生きていけるよう
心から応援しています。

アメブロ3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


心理セッションを受けられる前に
 説明会(オリエンテーション)を実施しています。

説明会 ・ 体験セッション のご案内
-説明会のご案内- 心理セッションを受ける前に 説明会(オリエンテーション)&傾聴カウンセリング を実施しております。...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...