人生を底上げして望む現実を創るということ

良いことを思えば
良いことが起こる

悪いことを思えば
悪いことが起こる

このような言葉、
よく聞きますよね。

今日は
こういった法則を意識しすぎて
悪いことを思ったときに、

自分を責めたり、
その感情を無かったことに
してしまう人に向けて
書いていきたいと思います。

たとえば、
こんなふうに感じてしまうこと
ありませんか?

誰かに対して腹が立ったとき、
その腹立ちをムリに抑えたり、
腹が立つ自分を器の小さい人間だと
自分を責めてしまったり、

新しいことをスタートするときに
怖さが出てきた自分に
必要以上に自信をなくしたり。

孤独を感じて寂しい思いを
しているのに
寂しさにフタをしたり。

このように、
自分から自然に湧いた感情に対し、
罪悪感や無価値感、自信の無さなどで
自分にダメ出しをすることにより、
また同じような感情が出てくる
出来事を創ります。

「心の根っこにあるもので
現実が創られる」
とはこういうメカニズムなんですね。

怒りを感じた自分を責めると
さらに自分を責めてしまう
出来事が起こります。

怖いと感じている自分を
ダメな人と思うと、
さらに自分をダメな人だと
感じる出来事が・・・。

孤独を感じて寂しいのに、
寂しくないふりをしていると
さらに寂しさを感じる出来事が
起こるのです。

このネガティブ感情の
ループをストップさせたいと思ったら
認めてみるといいですよ。

自分が今感じている感情を。
シンプルに、さらりと認めてみると!

私は今腹が立っているんだな。

私は今怖さを感じているんだな。

私は今寂しいんだな。

と、シンプルに認めてみて。

こういうことが起こると
私はこう感じるんだな、と。

自分の感情を毎回毎回
このような感じで認めていくと
今までなら腹が立っていた
ようなことに
腹が立たなくなったり、

今まで怖いと感じていたようなことに
怖いと思わなくなったり、

寂しさを感じる出来事が
なくなっていったり、
と・・・。

自然に湧いてくる自分の感情が
変化していきます。

なぜかというと、
自分の中での未完了の感情が
しっかりと完了するから。

私には悪いことばかり起こる、
私の人生はそういう運命なんだ、
と感じている方。

ネガティブな感情がループしてしまい、
それは私の性格だからと
あきらめてしまっている方。

それはあなたの運命でも性格でも
ありません。

思考のクセや
習慣になっている思い込みに
よるものなのですよ。

だから、心の根っこがほんの少し
変化するだけであなたの現実も
変わっていきます。

まずは自分が今感じている感情を
認めてくださいね。

応援しています。

もしもひとりでやることが
むつかしいときは
お手伝いさせてください。

一緒に人生の底上げを
していきましょう。

summer-still-life-779386_1920