【HSPと仕事の悩み】周りに人がいると集中できない

HSPの気質(繊細さ・敏感さ)
お持ちの方から、

「仕事中、
周りに人がいると
仕事に集中できないんです。」

このようなご相談を受けることが
よくあります。

 

職場は、
集中して仕事をする場所で、
そのための環境やツールが
整っています。

 

ですが、その環境が、
敏感で繊細なHSPにとって、
集中できる環境とも限らないんです。

 

なぜなら、
打ち合わせや電話の音、
または雑談の声が
あちこちから聞こえる
職場環境は、
HSP
には刺激が多すぎるのです。

 

また、職場には
価値観の異なる
大勢の人がいます。

 

それによる
複雑な人間関係の
目に見えないエネルギーの動きを
敏感に感じ取るHSPもいます。

 

そんなふうに、
ささいな刺激を敏感にキャッチする
HSP
にとって職場は、
集中しづらい環境なのです。

 

ですので、
安心して仕事に集中するために、
環境を整えたりと、
五感がとらえる刺激を
減らす工夫が大切です。

 

そして、今回は

「集中するために
いろいろ試したけど、

周りに人がいると
どうしても集中できなくて困っている」

という人に向けて、
周りに人がいると
目の前の仕事に
集中できない理由と
改善策をお伝えしていきます。

 

ささいな刺激に敏感に反応するのは、
HSPの気質です。

 

そして、
周りに人がいると
集中できないのは、
HSPの気質だけでなく、
別の要因が
大きく影響しているのです。

 

ですので、
HSPの気質を持っていたとしても、
その要因を手放せれば、
周りに人がいても
集中できるようになるのです。

 

そのために、こちらの、
職場でのコミュニケーションに
緊張してしまう人に向けて作った
小冊子も参考になさってください↓
【無料レポート】
「職場で緊張せずにコミュニケーションを
取りたいならやってはいけない3つのこと」

目次

周りに人がいると集中できない理由

先日、
このようなご相談を受けました。

------------

ささいな音や周りの動きが気になって、
目の前の仕事に
集中できなくなってしまうのは、
敏感で繊細なHSPの気質によるもの。

 

これがわかって安心しました。

そんな自分を受け入れたら、
みんなよりも
気が散りやすい自分を
責めることが減って
気持ちが楽になってきました。

 

でも周りに人がいると、
存在が気になって
やっぱり仕事に
集中できなくなってしまうんです。

 

作業効率もよくないし、こ
れからもずっとこの状態で
仕事するのはツラい・・・。

どうしたらいいでしょうか?

------------

もしかしたら、
今のあなたの同じようなことを
感じているかもしれませんね。

 

実は会社員時代の私も、
周りに人がいるだけで
集中できなかったんです。

 

そのため、
あえて残業したり
(周りに人が少なくなるので)
休日に会社に行って
仕事をすることがよくありました。

 

人がいない静かな空間で、
だれにも気をとられることなく
自分の仕事に集中できる時間は、
当時の私には必要なものでした。

 

でも、周りのみんなは
人が大勢いる中でも、
仕事に集中できています。

 

そして、
周りの目を気にすることなく
電話でふつうに会話ができています。

 

休日に出社することも
ほとんどありません。

 

それを思うと、
人の何倍も
仕事に時間のかかる自分が
情けなかったです。

 

そんな過去の私ですが、
カウンセラーになった今は、
周りに人がいたとしても
当時のように集中できない状態には
なりません。

 

そして、
そうなれた今だからこそ、
当時の私の、
周りが気になって
集中できなかった理由が
よくわかります。

 

その理由とは、
心の奥の「信じ込み」です。

 

心の奥にある
「信じ込み」が、
周りに人がいると集中できない
心の状態を作っているのです。

心の奥の「信じ込み」とは

「信じ込み」とは、
誰もが心の奥に持っているものです。

 

実はそれが、
感情・思考・行動などにも
影響を与えています。

 

それはまるで「司令塔」のように、
知らず知らずのうちに
あなたの感情・思考・行動に
影響を与えているのです。

 

そのため、
心の奥にどんな「信じ込み」が
あるかによって、
職場で周りに人がいるときの
感情・思考・行動が異なります。

 

周りに人がいると集中できない人は、
自然とそうなるような
「信じ込み」が心の奥に根づいているのです。

周りに人がいると集中できないあなたに根づく「信じ込み」は?

周りに人がいると
集中できないあなたは、

「私は、周りの人から
どう思われているんだろう。」

いつもこんなふうに考えていませんか?

 

実は、この思考が、
人が周りにいると
集中できない原因の可能性が高いのです。

 

そして、
このように考えている
思考の奥には、

・ 人の期待に応えなければいけない

・ 完璧でなくてはならない

・ 人を喜ばせなくてはいけない

・ 急がなくてはいけない

・ 一生懸命努力しなければならならい

このような信じ込みが
根づいているケースがほとんどです。

 

これらは、
当然のこととして、
心に根づいているため、
自覚はないかもしれません。

 

(潜在意識に根づいているため
本人は気づけないのです)

 

このような信じ込みによって、
感情・思考・行動が自然と
あなたの中から生まれます。

 

たとえば、
「人の期待に応えなければいけない」
という信じ込みがある人の場合、
人の期待に応えられないときに
起こりそうな出来事を想像しています。

 

そして、起こった出来事によって、
自分が傷ついてしまうので、
それを回避するために、
「人の期待に応えなければいけない」と、
強く信じているのです。

 

これが、
心の奥に根づく「信じ込み」なのです。

 

「思考」と「信じ込み」について、
こちらの記事にも詳しく書いたので
ぜひ参考にしてください↓
【HSP】不安が強く人の目が気になるのは
思考のクセが原因です。

人の目が気になる自分との向き合い方

敏感で繊細な気質のHSPは、
人の気持ちや感情の変化を察します。

 

これは気質によるもの。

 

察したあとに
どう感じるかには、
その人の心の奥に根づく
「信じ込み」によって
異なります。

 

この感じ方やとらえ方は、
心の奥にある
満たされないまま
放置されている感情や、
思考パターンによって
自然と湧いてくるものです。

 

この心のメカニズムは、
HSPかどうかは関係なく
すべての人に当てはまります。

 

ということは、
あなたの周りにいる人もみんなそう。

 

”人は見たいように見て、
聞きたいように聞き、
思いたいように思う”
のです。

 

そのため
人の期待に応えようと
がんばっても、
期待に応えたかどうかを
判断するのは相手。

 

人を変えることはできません。

 

これを踏まえて目の前の仕事にとりくみましょう。

 

もしかしたら、中には、

”人は見たいように見て、
聞きたいように聞き、
思いたいように思う”

を意識すると、
不安が湧いてきたリ、
怖いと感じてしまう人も
いるかもしれません。

 

その場合、
不安や怖れを感じている自分を
受け入れてあげてください。

 

そして、
今不安や怖れを感じているけれど、
本当は今どうしたいのかを
自分に質問してください。

 

不安や怖れの下にある、
あなたが今本当に望んでいることを
キャッチしましょう。

 

「今不安を感じているけど、
本当は目の前の仕事に集中したい。」

 

「人からどう思われているか怖いけど、
本当はコツコツと仕事に取り組みたい。」

 

「ちょっと席を外して落ち着きたい。」

 

など、
いろいろと出てくると思います。

 

不安や怖れに
巻き込まれっぱなしにならず、
そこから抜け出すために
本当の本音を聞いてくださいね。

 

また、先ほどご紹介した
職場で快適なコミュニケーションを
とるための小冊子も
ぜひ参考になさってください。
【無料レポート】
「職場で緊張せずにコミュニケーションを
取りたいならやってはいけない3つのこと」

もし、
ひとりでうまくできないときは、
よかったらご相談くださいね。

 

HSPのあなたが、
目の前の仕事にスムーズに
集中できるよう応援しています。

 

 

あわせて読みたい
体験セッション 心理セッションはこのような悩みを解決できます □  相手の顔色が気になって、うまく話せない □ 人とのコミュニケーションにものすごく緊張する □ 人と一緒にいると疲れ...
あわせて読みたい
【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント >>>【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント のご登録はこちらから あなたは、こんなことに困っていませんか? ・人...
あわせて読みたい
単発セッション 心理セッションはこのような悩みを解決できます □  相手の顔色が気になって、うまく話せない □ HSPで繊細すぎるため、どう生きていいかわからない □ 人とのコミュニケー...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる