先延ばしぐせ 一覧

どうしたらいいのかわからない、とよく感じる人へ



どうしたらいいのかわからない

どう生きていいのかわからない


このような思いを抱えて
先に進めなくて苦しい、
と感じている人に向けて書いていきます。


行動したいのに動けないって
ツラいですよね。


このような思いを抱えている人は、

どうすることが正解なのか。
どう生きることが正解なのか。

という意識が心の深いところにあって、
先に進むことに恐れを感じています。


自然に湧いてくる感情や思考を
生み出す大元になっている心の根っこが、
無意識に『正解』を望んでいるので、


自覚のある意識では
「行動しなければ」「先に進みたい」と
思っているのにうごけなくて、
どうしたらいいのかわからない
というモヤモヤした状態を創りだすのですよ。


そしてこの状態が続くと、
行動できない自分を責めてしまいます。


私の能力がないから・・・とか、
これが私の実力なんだ・・・とか、
またはこれが私の運命なんだ、
とまで思ったりして。。。


この状態は苦しいですよね。


でも、ご安心ください。


今の状態があなたの最大の能力でも、
実力でも、ましてや運命でもありません。


今どうしたらいいのかわからなくなっているのは、
子どものころに繰り返し感じたことの影響なんです。


小さな子どものころ親に向けて

どうしたらほめてもらえるか
どうしたら受け入れてもらえるか
どうしたら大切にされるのか
どうしたら怒られないか
どうしたら喜んでもらえるか

こういったことの正解を、
いつも考えていたことが、
大人になった今も思考の習慣として
心の根っこに根づいていることが
今のどうしていいのかわからない
生み出しているのですよ。


大人になった今、
無意識に周りの人に親を投影して
認めてもらうためや怒られないための
正解を探して行動するのは
本当のあなたの生き方ではありません。


今感じているどうしていいかわからないは、
心の根っこと本当のあなたの生き方との
ギャップから発生しているので、
このギャップが埋まり
心の根っこと本当の生き方が一致すると、


心から望むことに向かって
思考や感情が自然と出てくるので
楽に行動できるようになっていきます。


あなたが無意識に望んでいた
生き方の正解というものは幻想です。


あなたが生きてて良かった、と感じたり、
喜びや幸せだなぁ、と感じられたら、
それが正解。


社会の常識や、世の中の一般的な価値観に
自分が当てはまっているかどうか
という基準ではなく、
自然と自分の中から湧いてくる感覚を
最優先に大切にしてください。


その感覚があなたにとって
心地よさを感じるものなら
それがあなたにとって正解です。


どうしたらいいのかわからない
出てきたら、
自分の感じる感覚を中心にして
行動を選んでいきましょう。


やりたいことがあるとき、
サッと行動に移している自分を
イメージしてみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


続いてもうひとつイメージしてください。


やりたいことが出てきても

行動に移すことは
私にとって正解なのだろうか。
やり始めてしまって大丈夫なのだろうか。
それをやっている自分は人の目に
どう映るのだろうか・・・。

のようなものが自分の中をグルグル廻り
なかなか行動できなかった今までの
感覚を思い出してみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


この2つの感覚のどちらを
選ぶかはあなた次第ですが、
心地良さを感じるほうが、
本当のあなたの生き方です。


もし、自分の感覚がわからない、
自分の感覚に従うことに抵抗がある、
という方はよかったらご相談くださいね。


あなたが自分で気がついていない
心の根っこにあるものをひも解いて
本当のあなたの人生を生きていけるよう
協力させていただきます。


応援しています。





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


やる気が出ずに先延ばししてしまう人へ

こんにちは。坂本純子です。

やる気がでずに
目の前の仕事や期日が決まっていることに
取りかかることができず
困っている方に向けて書きます。

生きていればいいことも悪いことも
起こりますよね。

それと同じように、
やる気があるときとないときがあって
当然なのですが、

やる気の低迷が続き、
不安やあせりばかり感じているのに
必要なことに取りかかることができない。。。

こんな状態の方の参考になればと思います。

特に経営者や自営業者の方にとって
やる気がでないことはものすごく
ツライことですよね。

自分のやる気が事業の成果に直結したり、
人に良くない影響を与えることもありますし。

そんなときやる気を出すために
いろんなことをやられていると思います。

気分を変えるためや
自分を奮い立たせるために
読書や旅行、人と合うなど、
様々な方法を試してみたりと・・・。

でも、一瞬でたやる気が
継続できなかったり、
何をしてもやる気が起こらない人は、

人から認められることや
誰かを見返すことを目的として
いませんか?

事業で成果を出し
他者から高い評価を得ることが
目的になっている
経営者や自営業者の方や、

スゴイ人だ!という称賛や
羨望の目で見られたいという思いが強い人も
そんなタイプです。

このように人から高い評価を得るために
がんばっている場合、
目標を達成するために
がむしゃらにがんばれるんです。

がんばっていないと評価されないとすら
感じているので。

そしてものすごくがんばって
目標を達成できたとき、
人から高く評価されているかどうかが
この方たちの気になるところ。

でも、
人が高く評価してくれたかどうかなんて
よくわかりません。

わざわざ口に出して褒めてくれる人は
そうそういないのでね。

なので、次から次へと新たな目標を掲げて
つねに人から高い評価を得続けるために
がんばり続けます。

しかし、35才も過ぎてくると
だんだんと体力、気力とともに
低下してくるんですよ。

すると若いころにように
ムリがきかなくなってくるので
そんな自分にムチ打ってがんばる。。

でもホンネはがんばることがツラくて
やる気もでなくて
人から評価されない自分には
価値がないと感じてしまう(涙)

これが長く続くと心の病に繋がることも
あります。

人から認められることや
誰かを見返すことを強く望み、
そのためにがむしゃらにがんばるのは
その人本来の性格ではありません。

そうしなければならない理由が
その人の心の深い部分に
根づいていることがほとんど。

この心の深い部分にある理由が、
自分の才能や可能性を広げることが楽しい、
努力することが心地良い、
努力して成果が出るとうれしい、
というようなものに変化していくと、

楽しくうれしい感情を感じるために
やる気がでてきます。

ツライことよりも楽しいことの方が
前向きに取組めますよね。

最近やる気がでないことが続いており、
困っている方は、
自分ががんばっている理由を
思い出してみてください。

もし、人からの高い評価を得ることが
あなたのがんばる目的となっていたら、

がんばって望む成果を出したときに、
あなたの感じる達成感や優越感ではなく、
その成果によってあなたの周りや
お客様に与える良い影響のことを思ってみて。

どんな感情が自然と湧いてきますか?

そこをじっくり感じてみてください。

がんばる目的をちょっと別の方向に
向けるとやる気にも変化がでてきますよ。

それでもやる気がでない方は
ご相談ください。

じっくりお話を聴かせていただきながら
あなたの心の深い部分に根付いている
やる気のでない原因をひも解いていきます。

あなた本来の才能や魅力を
気持ちよく発揮して
目の前のことに
すいすい取り組むことができるよう
よかったら協力させてくださいね。

自分の資源をよりよく世に表現して、
本来の自分で生きていくことが
たくさんの人の幸せに繋がっていく。

そんな生き方を選んだ
経営者や自営業者の方を
心から応援しています。

flowers-164754_1280