病気じゃないのにグッタリと疲れやすいエンパス気質の人


病気じゃないのに
疲れやすくてグッタリしてしまう。。。


敏感で傷つきやすい
繊細なエンパスの人
こういう人が多いです。

なぜかというと、

視界に入ってくるもの
耳に聴こえてくるもの
匂い、手触り、などの五感で
感じるものに加え、

人の気分や感情、
その場の空気感や雰囲気、

または霊的な感覚や
物が発しているエネルギー
など、

目に見えるもの
見えないもの、
様々なものをキャッチして、
敏感に反応するため、

それによる
気持ちや感情の振れ幅が大きいので、
エネルギー消費が高いんです。

疲れやすくてグッタリしてしまう
自分のことを、
弱くてダメな人間だと
感じてしまうかもしれませんが、
そうではないのですよ。

もともとの
敏感で繊細な気質が
影響しているのです。

このような気質の人が、
いろんな感覚をキャッチしても
それにふりまわされずに
楽に生きていくには、

何を感じたとしても
自分の感じたことを認め、
OKと思えるようになること。


自分と自分がキャッチしたものは
別のものだという境界線を
自分の中でひけるようになること。


自分の本音に沿って
行動できるようになること。


これらが自然にできると
自分がキャッチした感覚よりも
自分の本音を優先して
生きていくようになるので、

本音・思考・行動が一致して
楽に生きられます。

他人の顔色の微妙な変化から
その人の気分や感情を
敏感に感じとるまでは
もともとの気質であり
これは才能で能力なんです。

それを感じたあとに
その人の感情に振りまわされて
必要以上に相手に合わせたり、

気持ちを乱して
ぎこちない立ち居振る舞いをする自分に
劣等感や無価値観を感じたり
ダメ出ししてしまうのは、

心の根っこに根づいている
思いグセや未完了の感情によるもの。

ここの部分が無意識に発動して
疲れやすくてグッタリしてしまう
自分をつくっているので、

この思いグセや未完了の感情と向き合い、
今の自分に必要ないものは
解放していくことができれば
身体の状態も変化していきます。

いろんなことを
敏感に感じとる繊細な感覚や
高い共感力はそのまま。

そのうえで快適な身体を持ち、
自然体でさらさらと行動できる
心の状態で生きているとしたら、

敏感で繊細な感覚も
気持ちよく自分の人生に
発揮されていくと思いませんか。

疲れやすくてグッタリしてしまう
自分にお困りの方は、
よかったらご相談くださいね。

敏感で繊細、
そして高い共感力を持った
エンパス能力は
生れ持ったギフトです。

この能力を自分の人生で
気持ちよく発揮しながら、
人生のステージを
自分らしくアップさせていけるよう
よかったらお手伝いさせてください。

sailing-boat-1593613_1920

心理セッションを受けられる前に
 説明会(オリエンテーション)を実施しています。

説明会 ・ 体験セッション のご案内
-説明会のご案内- 心理セッションを受ける前に 説明会(オリエンテーション)&傾聴カウンセリング を実施しております。...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...