やる気が出ずに先延ばししてしまう人へ

こんにちは。坂本純子です。

やる気がでずに
目の前の仕事や期日が決まっていることに
取りかかることができず
困っている方に向けて書きます。

生きていればいいことも悪いことも
起こりますよね。

それと同じように、
やる気があるときとないときがあって
当然なのですが、

やる気の低迷が続き、
不安やあせりばかり感じているのに
必要なことに取りかかることができない。。。

こんな状態の方の参考になればと思います。

特に経営者や自営業者の方にとって
やる気がでないことはものすごく
ツライことですよね。

自分のやる気が事業の成果に直結したり、
人に良くない影響を与えることもありますし。

そんなときやる気を出すために
いろんなことをやられていると思います。

気分を変えるためや
自分を奮い立たせるために
読書や旅行、人と合うなど、
様々な方法を試してみたりと・・・。

でも、一瞬でたやる気が
継続できなかったり、
何をしてもやる気が起こらない人は、

人から認められることや
誰かを見返すことを目的として
いませんか?

事業で成果を出し
他者から高い評価を得ることが
目的になっている
経営者や自営業者の方や、

スゴイ人だ!という称賛や
羨望の目で見られたいという思いが強い人も
そんなタイプです。

このように人から高い評価を得るために
がんばっている場合、
目標を達成するために
がむしゃらにがんばれるんです。

がんばっていないと評価されないとすら
感じているので。

そしてものすごくがんばって
目標を達成できたとき、
人から高く評価されているかどうかが
この方たちの気になるところ。

でも、
人が高く評価してくれたかどうかなんて
よくわかりません。

わざわざ口に出して褒めてくれる人は
そうそういないのでね。

なので、次から次へと新たな目標を掲げて
つねに人から高い評価を得続けるために
がんばり続けます。

しかし、35才も過ぎてくると
だんだんと体力、気力とともに
低下してくるんですよ。

すると若いころにように
ムリがきかなくなってくるので
そんな自分にムチ打ってがんばる。。

でもホンネはがんばることがツラくて
やる気もでなくて
人から評価されない自分には
価値がないと感じてしまう(涙)

これが長く続くと心の病に繋がることも
あります。

人から認められることや
誰かを見返すことを強く望み、
そのためにがむしゃらにがんばるのは
その人本来の性格ではありません。

そうしなければならない理由が
その人の心の深い部分に
根づいていることがほとんど。

この心の深い部分にある理由が、
自分の才能や可能性を広げることが楽しい、
努力することが心地良い、
努力して成果が出るとうれしい、
というようなものに変化していくと、

楽しくうれしい感情を感じるために
やる気がでてきます。

ツライことよりも楽しいことの方が
前向きに取組めますよね。

最近やる気がでないことが続いており、
困っている方は、
自分ががんばっている理由を
思い出してみてください。

もし、人からの高い評価を得ることが
あなたのがんばる目的となっていたら、

がんばって望む成果を出したときに、
あなたの感じる達成感や優越感ではなく、
その成果によってあなたの周りや
お客様に与える良い影響のことを思ってみて。

どんな感情が自然と湧いてきますか?

そこをじっくり感じてみてください。

がんばる目的をちょっと別の方向に
向けるとやる気にも変化がでてきますよ。

それでもやる気がでない方は
ご相談ください。

じっくりお話を聴かせていただきながら
あなたの心の深い部分に根付いている
やる気のでない原因をひも解いていきます。

あなた本来の才能や魅力を
気持ちよく発揮して
目の前のことに
すいすい取り組むことができるよう
よかったら協力させてくださいね。

自分の資源をよりよく世に表現して、
本来の自分で生きていくことが
たくさんの人の幸せに繋がっていく。

そんな生き方を選んだ
経営者や自営業者の方を
心から応援しています。

flowers-164754_1280