エンパスの人は心から望むことに意識が向くと自然と現実が動きだします



最近エンパス気質の方の
心理セッションをさせていただく
機会が増えているのですが、

エンパスの人は
自分が本当に心底望むものに気づき、
それを大切に行動していると
自然と引き寄せの法則が始まる、
とあらためて実感しています。

もともと生まれ持った高共感力が、
望むものに対して働くのですね。

先日セッションを受けられた
クライアントさんより、

自分のことを理解してくれない人に
どう接していいかわからない、
と悩みが、

セッションを受けた後、

理解してくれなかった人が、
よき理解者で協力者に
なっていったので、
悩みがひとつ解決しました。


とご報告をいただきました。

思いグセや未完了の感情に
フタをされた
自分でも自覚のない本当の望みが、

思いグセや未完了の感情を
開放することで、
はっきりと認識されたため
このようなことが起こります。

本当の望みを認識することで、
それを元にして、
感情が生まれ、
意識が働き、
自然と行動しますので。

意識の力を使って
一生懸命がんばるよりも
このほうが
楽に行動できるのです。

続いて
本当の望みにフタをする
思いグセの一部を紹介していきます。

・完璧(完全)で
 なくてはならない

・他人を喜ばせなくてはならない
 期待に応えなくてはならない

・一生懸命努力しなければならない

・強くなくてはならない

・急がなくてはならない

このような思いグセが
あることて、

完璧でない自分には価値がない。

人の期待に応えられない私には価値はない。

一生懸命努力しなければ私には価値がない。

などと、
無意識に感じているので、
価値のある自分になるために
がんばります。

なぜならがんばらないと

完璧にできない価値のない自分は
見放される、

人の期待に応えられない私は嫌われる


というような恐ろしいことが起こるという
想いグセを抱えているから。

この思いグセは、
小さな子供のころに起こった出来事により
心の根っこに根付いたケースがほとんどです。

そのように思うことで
起こりえるかもしれない恐ろしい出来事から
自分を守ってくれているのですが、
大人になった今は、もう必要のないもの。

今まで私を守ってくれてありがとう、
と感謝しながらお別れできたらいいですね。

そしてこの思いグセを持っていることで
恐怖をもとに無意識が働くので
つねに不安を感じていたり、
自分に対してのダメ出しを
いつもしていたり。。。

これが生きにくさの原因となっているのです。

ここを開放して、
本当の望みと意識が直結すると
ものすごく生きやすくなります。

生まれ持った高共感力を
気持ちよく発揮して、
望む人生を創っていきましょう。


hot-air-balloons-1253229_1280








心理セッションを受けられる前に
 説明会(オリエンテーション)を実施しています。

説明会 ・ 体験セッション のご案内
-説明会のご案内- 心理セッションを受ける前に 説明会(オリエンテーション)&傾聴カウンセリング を実施しております。...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...