自己実現 一覧

この先も今のままの環境で生きていくのはイヤだけど行動を起こせなくて焦る



この先も今のままの環境で
生きていくのはイヤだけど、
行動を起こせなくて
焦ったり、モヤモヤしている。



このような人に向けて書いていきます。


一度きりのこの人生、
自分の才能や能力を気持ちよく発揮して、
喜びや充実感を感じながら生きていきたい。


こんなふうに思っている人はたくさんいると思います。


最近は、
幸せに生きるためには
”好きなことだけしよう”
”嫌なことはやらない”
”苦手なことはしなくていい”
このような言葉が
ちょっとしたブームのようにもなってますよね。


私も好きなことはやった方がいいと思いますし、
本当はやりたくないことをガマンしてまでも
やらなくていいと思っています。


その方が自然体で楽に生きられますからね。


だけど、
好きなことだけやる、
嫌いなことはやらない、
と決めて生きるのにも勇気がいるものです。


会社員生活で得ている経済的な安定を手放して
好きなことを仕事にしたとしても、
ふつうに生活できるくらいの収入があるかどうかは
わからないですしね。


好きなことややりたいことが、
生活していけるほどの収入を生み出すものなのかを
考え込んで先に進めなかったり、
何をやったらうまくいくのか考えてばかりいる
という人はまず思考をストップしてみてください。


何をしたらうまくいくか、を頭で考えるのではなく、
今の環境を手放すことをイメージしたときに
自然に湧いてくる感情や気持ちや気分や身体の反応に
意識を向けてみてください。


心や身体は何って言ってますか?


この声にじっくり耳を傾けてください。


一歩踏み出すことに恐れを感じているのに、
そこをスルーして
好きなことややりたいことばかりに目を向けても
なかなか前には進めないんです。


そればかりか
前に進めない自分に焦ったり、
ダメ出しすることが増えることで
さらなる恐れやモヤモヤが生まれ
目の前のことへのやる気や集中力を低下させます。


自分が見たくないもの、恐れているものを避けるために
今の環境を変えたい、と思っている人も中にはいます。


嫌いなこと、苦手なことはしなくていいということと
心の痛みやしこりから目を背けて無視することは
似ているようにでまったく違います。


まずは今の環境を変えたいと思いながらも
その一歩が踏みだせない心の元になっているものに
気がついてそれを受け入れていくこと。


ここからが変化へのスタートです。


本当の本音で好きだと感じることや、
人よりも楽にすらすらできる得意なことを
仕事にしていくことができれば、
壁にぶつかっても乗り越えられやすいです。


なので、
好きなことや得意なことを選択する、という前提で
何を選んだとしても成果や結果に大差はないと思います。


うまくいかない問題は別にあるんですよ。


何を選択したとしても
大なり小なり問題や悩みは起こります。


たとえば

・人の意見や人のやっていることに振りまわされて
 自分は何をしたいのかわからない。

・集中できない。

・自分に自信がもてない。

・決めたことを継続できない。

・やる気がでない。

・お客さまからお金をいただくことに罪悪感を感じる。

など、
周りの人間関係から自由になって
好きなことを心置きなくひとりでできる環境に
なったとしても、
このような問題は起こります。


こういったことが起こるたびに
自分の本音や感情と向き合って
ひとつひとつ解決していくのですよ。


地道な作業ですが、
好きなことをやっているからこそ
その問題と向き合えますし、
解決した先にある新たな自分を思うと
問題に直面しているときのツラさも
安心して感じていられます。


そして不思議なのですが、
心の問題解決と経済的な自由も
比例しているのです。


自分にできないことは、
イメージすることはありませんので、
好きなことや得意なことで生きていきたい、
という思いが芽生えた時点で、
そういう生き方をしていく人なんだと思います。


なので今、
この先も今のままの環境で
生きていくのはイヤだけど、
行動を起こせなくて
焦ったり、モヤモヤしている、
という状態であったとしても、
焦りやモヤモヤの元をひも解いていくことができれば、
何かしらの変化が自分の中で起こります。


まずは
何をしたらうまくいくか、を頭で考えるのではなく、
今の環境を手放すことをイメージしたときに
自然に湧いてくる感情や気持ちや気分や身体の反応に
意識を向けてみてください。


よかったらこの方法を参考にしていただければと思います。


心や身体の声をじっくりと聴いて感じきってくださいね。


もしひとりでやることがむつかしければ
よかったらご相談ください。


一度きりのこの人生、
自分の才能や能力を気持ちよく発揮して、
喜びや充実感を感じながら生きていきたい、
という思いに協力させてくださいね。


応援しています。





◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


自分らしく生きるためにはどうすればいい?



自分らしく生きたいなぁ、
とたくさんの方が感じていると思います。


そのような方に向けて
幸せになるには
自分らしく生きることだよ、
と教えてくれる本やサイトも
たくさんありますよね。


でも自分らしく生きるって
あいまいな表現ですし、
自分らしさって人それぞれですし、
どうしたら自分らしく生きられるのか
いまいちよくわからない、
という人もけっこういると思います。


今日はそうな方に向けて
私なりの自分らしく生きる方法を
お伝えしたいと思います。


◆ 自分から出てきた感情や気持ちを受け入れる。


自分が自然に感じている感情や気持ちを
いっさい否定したりダメ出しすることなく
認めて受け入れられると、
感情のしこりが発生しません。


すると、
自分が幸せになるために
自分のエネルギーがサラサラとスムーズに
流れ出すんです。


自分から自然に湧いてくる感情に
”こんなふうに感じてしまう自分はダメだ”とか、
自分がとった行動に対して
”相手に失礼だったんじゃないか”と
あれこれ思い悩むのは心の思いグセです。


自然に湧いてきた感情に”いい”も”悪い”もないんです。
いい、悪いと判断しているのは自分の意識。


悪いと判断すると心に感情のしこりが残って、
そのことに対してずっと考えてしまうので、
自分が幸せに生きるためのエネルギーが
その考え事に使われてしまいます。


たとえば
幸せに生きるために目の前の仕事に集中して取り組み
スキルを上げたい、という
幸せに生きるための自分の本音があったとしても、
そこに自分のエネルギーが向かいません。


それによって集中できない、いつも不安、
という状態になって、
そんな私はダメだなぁ、と思ってしまう。。。


こんなループにおちいります。


ここから抜け出すために、
自分から自然に湧いてくる感情や気持ちを
認めてあげてください。


認めることができなくて、
自分を責めてしまうことがあったら、
「私は自分を認められないんだなぁ」という感じに、
責めてしまっている自分を
認めてあげてください。


腹が立っても、怖くても、悲しくてもいいんです。


それが今の自分から自然と出てきたものなのだから。


目の前のことに対し、
どんなふうに感じて
どんな捉え方をして
どうしたいと思うのか

これが自分らしさです。


◆ 怒りを感じてもいいんですよ。


人から理不尽なことをされて腹が立ったとき、
「腹が立つことはよくないこと」
「腹が立ってしまう私がダメなんだ」と、
その怒りを相手ではなく
自分に向けるクセのある人もいるかと思います。


そのようなクセがあるな、という人は、
腹が立ったことを相手に伝えなくてもいいので
”私は今腹が立っている”
”私はこの人のこういうことが嫌い”
”こんなことされて私はムカついている”と、
自然に自分から出てきた怒りを認めてください。


自分で認めるだけでいいんです。


相手にそれを伝えなくてもいい。
もちろん伝えてもいいんですよ。
そのへんは自由に選んでくださいね。


自分から自然に湧いてくる感情を
責めたりダメ出ししたりしていると、
その感情は成仏できない浮遊霊のように
自分の中をグルグルさまよい続けるのですよ。


それが仕事に集中できない、
ささいなことにイライラして
人のイヤなとこばかり目につく、
といった状態を引き起こします。


だから自分から自然と湧いてきた感情を
感じて受けとめて、
成仏させてあげましょうね。


それにより、
感情のしこりが自分の中に残らないので、
自分のエネルギーが
幸せに生きるために働きはじめます。


こうなってくると
行動やふるまいも自然体になってくるのですよ。


これが自分らしい生き方です。


自分が今感じたことにOK出してみてくださいね。


もしその感覚がよくわからないときは
よかったらご相談ください。


応援しています。




◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


繊細で傷つきやすいHSPやエンパスの直観力とシンクロ力を発揮して未来を実現する



セッションを受けられたクライアントさんから、
「なぜ心理セッションを
受けようと思ったのか思い出せないんです(笑)」

とご報告をいただきました。


人の目が気になって
そんな自分をどう扱っていいのか
ものすごく悩み、
ひとりではどうすることもできなくて
困りに困ってHSP・エンパス勉強会に参加。


ダメな自分、
できない自分、
ふつうじゃない自分にばかり意識がいって、
(これも自分の思い込みなのですが)
人の心を満たすことのできる
自分になろうとしていました。


出会ったときはこのような感じの方でした。


この意識が自分に向いて
楽に生きられるようになってくると、
生きにくくて悩んでいた自分のことを
思い出せなくなってくるんですね。


今の自分にとっては必要ない
恐れから握りしめていた仕事や思いグセを
手放すことができ、
その空いた意識のスペースに
本当にやりたいことのビジョンを
グングンしみ込ませています。


心の根っこにあるものが
変化していくと
自然に発しているエネルギーも
変化していくので、
昨日お会いしたときの
この方のキラキラした雰囲気に
私も心躍りました。






とくに
敏感な気質を持ち
繊細で傷つきやすい
エンパスやHSPの人は、
共感力が高いので
人の気分や顔色に反応しやすく
影響を受けやすいです。


でもその共感力を
自分のために使うことが
できるのですよ!


すると
その共感力や直感力という
持って生まれた優れた能力が
自分が幸せに生きるために
発揮されていくのです。


生きにくさを感じているときは、
外に向いている共感力によって、
発動していた思いグセが
私は人からどう見られているか、
とか、
人から嫌われないために
という思考を無意識に生み出していました。


それが、
自分の本当の本音の声を
聴くことができるようになるだけで
本音の望みを叶えるために
自然と意識が働きます。


そのためにやることは、
今自分のいる環境や状態が
どんなものであっても、


今私はどうしたい?
という自分の本音に沿って行動しながら
直感をピピっと
感じられる自分でいること。


これができれば
望む未来に向けて
楽に舵取りができます。


HSPやエンパスの才能である
優れた共感力と直観力を
最善の形で自分の人生に活かせるのです。


応援しています!



*************************



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


好きなことを仕事にしたいけど好きなことがわからない



好きなことを仕事にして
生きていけたら
どんなにいいだろう



と考える人は
とても多いと思います。


でも
私の好きなことって
何だろう。。。

なにが好きなのかよく
わからない。。


という人も中にはいませんか?


今日はそんな人に向けて
書いていきたいと思います。


自分の好きなことがわからない、
という方は
好きなことだけじゃなく、
なにをしているとうれしくて、
なにをしていると気分が良くて、
なにが嫌いで・・・

というようなことが
わからなくなっていませんか?


感情の振れ幅も少なくて
表情の変化もあまりないのでは。


そんな自分の性格を
もともと生まれ持ったものだと
思っている人もいると思いますが、


実はこの状態は、
感情にフタをするクセから
きているんです。


どういうことかというと・・・


たとえば
人から理不尽なことをされたとき、
ものすごく腹が立ったのに
怒ることはよくないと
思い込んでいるので、
怒りの感情を抑え込んだり。


怒っている人を目の前にして
ものすごく怖いのに、
恐怖を感じる自分のことを
弱くてダメな人間だと感じて
平気なふりをするとか。。。


こんなふうに、
自分の感情を抑圧していることが
日常でよくありませんか。


感情って目に見えないので
感じた感情を抑えたり、
別の感情にすり替えたりすると、
一見消えたように感じますが、
自分の中に蓄積していくんです。


なので、
自分が自然に感じた感情を
抑圧することがひんぱんにあると、
抑圧した感情は自分の中に
溜まり続けます。


それを続けていると
うれしいとか楽しいといった
ポジティブな感情も
感じにくくなってしまうのですよ。


これが好きなことが
よくわからない理由。


好きなことには
うれしい、楽しいという
喜びの感情が伴いますが、
その感情を感じにくいので
好きなことがよくわかりません。


心から湧いてくる喜びの感情を
感じられないと、
人の目から見て素敵と
思われることを
好きなことだと勘違いします。


または収入の額や
ブランド品のようなものに
価値を求めてしまったりします。


人から素敵だと思われることや
収入やブランド品を追い求めて
それらを手にすると、
その瞬間は心が満たされます。


でも自分にとって
本当の喜びではないので
さらにそれを手に入れるために
がんばり続けることになります。


でも空しいんですよね。
ほしいものをいくら手に入れても
本当の喜びではないので。


このとき感じているは
自己有能感であって、
麻薬に幻想を見せられている
ような一瞬だけの喜びです。


逆に、
本当に好きなことを仕事にすると
その仕事をしていることが
うれしくて楽しいです。


なので困難なことがあっても
それすらも楽しいと感じたり、
困難を乗り越えられた自分の
可能性の広がりに
喜びを感じたりします。


こんなふうに
好きなことを仕事にすると
自分への喜びを感じることが増え
幸せを感じやすい
というわけなんです。


好きなことが
わからなにという方は、
自分が今何を感じているのかに
意識を向けてみてください。


今うれしいのか、楽しいのか
怖いのか、腹が立っているのかを
じっくり感じてみて。


人間なので喜怒哀楽があって
当たり前。


喜びが良くて
怒りはダメ、なんてことは
ないんですよ。


腹が立つことがあったとき、
その場ではその怒りを出せないかも
しれないけど、


ひとりでリラックスできる時間に、
その怒りをあらためて
思い出してみてください。


怒りの対象者がいるときは
「あいつムカつく!」
って言葉にしてもいいです。



その言葉を発した自分に
罪悪感を持つ必要もなし。


自分から自然に湧いてくる感情を
そのまま受け入れてくださいね。


これができるようになると
好きなことが
わかるようになってきます。


そしたら自分のその感覚に沿って
仕事を選んでいけばいいのですよ。


自分の感情を感じてくださいね。


やり方がよくわからない人は
よかったらご相談ください。


応援しています!





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


自由とわがままの違い



自由に行動したり
好きなことばかりやっていると
わがままな人だと思われませんか?



と勉強会の席などで
質問されることがよくあります。


そんな質問に対しての
私の応答を書いていきますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・


自由に行動したり
好きなことを優先している人は
自分の心を大切にしている人。


わがままな人は、
自分の都合のいいように
人を動かそうとする人。


自分の本音が自分に向いているのか、
人に向いているのかを
まず感じてみてください。


人は自由に感じます。


好きなことをやって素敵な人だな。


または、


好きなことばかりやって
わがままな人だな。


というように。


あなたがコントロールできる
ことではありません。


それを前提としたうえで、


好きなことをやったり、
自由に生きていきたいのか。


それとも
わがままな人だと思われたくないから
人の顔色を見ながら行動したいのか。


なにを選ぶかは自由ですよ。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・


このようなことをお伝えしています。


これを聞いて、
人が自由に感じることに
自分は関われないんだな、
と気がついて、
だったら自由に好きなことをやろう、
と思う人がいます。


なかには、
頭では理解できるけど、
自由に行動しようとしても
どうしても人の顔色が気になって
行動できなくなってしまう、
という人もいます。


このような場合、
「人の顔色が気になる」状態の
元になっている心の根っこがあるのですよ。


それは、


自由に行動すると
わがままな人だと思われて
嫌われることへの恐れ


とか、


自由に行動すると
わがままな人だと思われて
人が自分から離れていき
独りぼっちになってしまうことへの恐怖


などです。


このような思いグセが
心の根っこに根づいて、
好きなことをすることや
自由に生きることへの
足かせになっています。


無意識に。。。


心の根っこに根づいている
このような思いグセが開放されていくと
自然と人の顔色が気にならなく
なっていくんです。


すると
人の顔色を見て行動するよりも、
自分の本音に沿って行動することを
心が望むようになり、
自然と自由に行動できるように
なっていきます。


どんな生き方を選ぶかは自由。


自分の本音が望む生き方ができると
心と意識と行動が一致するので
生きることが楽になっていきますよ。


人の目が気になって
自由に行動できない自分を、
自分の心に素直になって
生きていけるようにしたい、
という方は、
よかったらご相談くださいね。


応援しています!






心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


”ワクワク”や”ときめく”ってどんな感じかわからない人へ



夢を実現して幸せに生きるには

ワクワクすることをやるといいよ。

心がときめくことを選びましょう。

このようなことを聞いたり、
本で読んだことがある人は
たくさんいらっしゃると思います。


でも中には、
こんな方もいるのではないでしょうか。


ワクワクすることやときめくって
どんな感じなのかわからない。

今まで生きてきて
ワクワクやときめきを
感じたことがない。

そんな自分は幸せになれないかも
しれない。。。



そのような方が、
自分にとっての
ワクワクやときめきを感じて、
自然体で自己実現に向かえるようにと
思いをこめて、
今日は書いていきたいと思います。


とくに自分以外の人やものの感覚を
優先しがちな
敏感で繊細な気質の
HSPやエンパスの人は、
意識を自分の内側に向けて
読み進めてくださいね。


まずイメージしてみてください。


あなたが幸せになるための
ワクワクやときめくって
どんな感覚ですか?


心の深いところから
グワーンと込み上げてくる喜び。


イメージしているだけで
ウキウキと笑顔になるようなこと。


目の前がスキッと明るくなる
躍動感あふれる壮大なこと。


こんな感じでしょうか。


実は私も以前はそう思っていました。


「好きなことを仕事にする」という
内容の本を読んだときのこと。


イメージするだけで
ワクワクすることを
形にしていけばいい、
というフレーズを見て、
それがない私はダメなんだ、
とあせりや不安を感じました。


だけどワクワクやときめきを
感じられないことであせったり、
自分をあきらめてしまう自分も
なんかイヤだな、と思い、
ワクワクを感じられない自分と
向き合ってみたんです。


ワクワクやときめく、という言葉に
私の心がどう反応しているのかを
じっくりと感じていきました。


すると。。。


ワクワクしたりときめくことを
仕事にするということは、
人の役に立つ
社会性のあることと
一致していなければいけない。


そして、
私がワクワクしたりときめくことは
人の役に立つこととは思えない、
という私の本音。


また、
好きなことを仕事にするとは、
熱い情熱を強いエネルギーにのせて
大きく広げていくもの。


でも私にはそんな熱い情熱も
強いエネルギーもない。


こんな思いが私の心の根っこに
根づいていたんです。


これは私の勝手な思い込み。


ここに気がついたら、
ワクワクやときめくことは
私にとってはもっと身近なことなんだと
腑に落ちました。


ワクワクやときめきのイメージに
振りまわされることなく、
私の世界観をもっと大切にすればいいと
自然に思いはじめました。


私の世界観は、
熱い情熱を
強いエネルギーにのせて
ぐんぐんと大きく広げていく
というような感覚はしっくりきません。


夢に向かってワクワクドキドキ、
さあ乗り越えていこう!
という感じでもありません。


どちらかといういうと
もっと慎ましい感じです。


穏やかさ、あたたかさ、安心感、

ていねい、のびのび、静穏、優雅

清々しさ、平和、平穏、安らぎ

自由、自然体


こんな感覚をいつも感じていたいし、
このような感覚を感じる
人、場所、ものを大切にしていきたい、
と思っています。


静かな情熱を穏やかに灯しつづけ
やわらかく凛と生きる



私はこのような世界観に喜びを感じ、
この喜びを感じるために
生きているんだな、と。


これが私のワクワクとときめくことです。


この世界観に当てはまることだけを
やっていけばいいし、
この波動を共有できる人たちと
心地良い時間を過ごせたら私は幸せです。


この本音を感じてから、
私はこのままでいい、
と自然体で楽になっていきました。


人や世の中が、
ということではなく、
私はどんな感覚が好きなんだろう、
とイメージしてみてください。


それがあなたのワクワクやときめきです。


なにもしないことに
ワクワクを感じるのなら
それもOK!


自分の心をすみずみまで
感じきってみてくださいね。


これをイメージできたら、
その世界観を軸にして
目の前のことを
選択していけはいいんです。


その先に
自然体の自分のまま
幸せを感じる生き方が
ありますから。


応援しています。






心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/