どうしてもお酒を飲みに行ってしまう理由



心理セッションを受けられているクライアントさんから、
「毎晩のように飲みに行かずにはいられなかったのに、
セッションを受けてからその衝動がパタッとおさまりました。」
というご報告をいただきました。


自分を責めることも劇的に減ってきたそうです。


このクライアントさんは一人でいる孤独感や、
自然と湧いてくる不安を紛らわしたくて
お酒を飲みに行っていたとのこと。


お酒を飲むことはこの方にとって
ありのままの自分と向き合わずにすむ、
というメリットがあったのです。


ほんとうは止めたいのに
どうしてもやってしまうという行動の裏には、
このような”得になること”が隠されている場合がほとんどです。


たとえば、つい甘いものを食べてしまう、
つい先延ばしにしてしまう、
つい人に合わせてしまう、
というような行動も”得になること”があるからやっているのです。


自分の意志の力を奮い立たせてがんばっても、
思い通りにならない行動のほとんどは、
心の深いところにある本当の本音が影響しています。


自分で自覚のない行動の裏にある
”得になること”に気がつき、
これを手放していくことができると
自然と行動が変化していきます。


やりたくないのにどうしてもやってしまうのは、
あなたの意志が弱いからでも、人間性の問題でもありません。


もしそんなふうに困っている方は、
よかったらこのセルフワークで自分と向き合ってみてくださいね。
自分でできるセルフセッション


ありのままの自分と向き合うことを避けるために
使っているお金と時間を、
自分が幸せになるために使うことができたら、
未来は今よりも幸せに向かってすすんでいくと思いませんか。


応援しています。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心のお困りごとを解決したい人へ
個別相談&体験セッション / 直近のご予約スケジュール のご案内

個別相談 ・ 体験セッション のご案内
-個別相談のご案内- 心理セッションを受ける前に 個別相談を実施しております。 ◆ 心理セッションに興味は...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/