どうしたらいいのかわからない、とよく感じる人へ



どうしたらいいのかわからない

どう生きていいのかわからない


このような思いを抱えて
先に進めなくて苦しい、
と感じている人に向けて書いていきます。


行動したいのに動けないって
ツラいですよね。


このような思いを抱えている人は、

どうすることが正解なのか。
どう生きることが正解なのか。

という意識が心の深いところにあって、
先に進むことに恐れを感じています。


自然に湧いてくる感情や思考を
生み出す大元になっている心の根っこが、
無意識に『正解』を望んでいるので、


自覚のある意識では
「行動しなければ」「先に進みたい」と
思っているのにうごけなくて、
どうしたらいいのかわからない
というモヤモヤした状態を創りだすのですよ。


そしてこの状態が続くと、
行動できない自分を責めてしまいます。


私の能力がないから・・・とか、
これが私の実力なんだ・・・とか、
またはこれが私の運命なんだ、
とまで思ったりして。。。


この状態は苦しいですよね。


でも、ご安心ください。


今の状態があなたの最大の能力でも、
実力でも、ましてや運命でもありません。


今どうしたらいいのかわからなくなっているのは、
子どものころに繰り返し感じたことの影響なんです。


小さな子どものころ親に向けて

どうしたらほめてもらえるか
どうしたら受け入れてもらえるか
どうしたら大切にされるのか
どうしたら怒られないか
どうしたら喜んでもらえるか

こういったことの正解を、
いつも考えていたことが、
大人になった今も思考の習慣として
心の根っこに根づいていることが
今のどうしていいのかわからない
生み出しているのですよ。


大人になった今、
無意識に周りの人に親を投影して
認めてもらうためや怒られないための
正解を探して行動するのは
本当のあなたの生き方ではありません。


今感じているどうしていいかわからないは、
心の根っこと本当のあなたの生き方との
ギャップから発生しているので、
このギャップが埋まり
心の根っこと本当の生き方が一致すると、


心から望むことに向かって
思考や感情が自然と出てくるので
楽に行動できるようになっていきます。


あなたが無意識に望んでいた
生き方の正解というものは幻想です。


あなたが生きてて良かった、と感じたり、
喜びや幸せだなぁ、と感じられたら、
それが正解。


社会の常識や、世の中の一般的な価値観に
自分が当てはまっているかどうか
という基準ではなく、
自然と自分の中から湧いてくる感覚を
最優先に大切にしてください。


その感覚があなたにとって
心地よさを感じるものなら
それがあなたにとって正解です。


どうしたらいいのかわからない
出てきたら、
自分の感じる感覚を中心にして
行動を選んでいきましょう。


やりたいことがあるとき、
サッと行動に移している自分を
イメージしてみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


続いてもうひとつイメージしてください。


やりたいことが出てきても

行動に移すことは
私にとって正解なのだろうか。
やり始めてしまって大丈夫なのだろうか。
それをやっている自分は人の目に
どう映るのだろうか・・・。

のようなものが自分の中をグルグル廻り
なかなか行動できなかった今までの
感覚を思い出してみてください。


心から自然とどんな声が出てきますか?
身体の感覚はどんな感じですか?


この2つの感覚のどちらを
選ぶかはあなた次第ですが、
心地良さを感じるほうが、
本当のあなたの生き方です。


もし、自分の感覚がわからない、
自分の感覚に従うことに抵抗がある、
という方はよかったらご相談くださいね。


あなたが自分で気がついていない
心の根っこにあるものをひも解いて
本当のあなたの人生を生きていけるよう
協力させていただきます。


応援しています。





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

説明会 ・ 体験セッション のご案内
-説明会のご案内- 心理セッションを受ける前に 説明会(オリエンテーション)&傾聴カウンセリング を実施しております。...


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

エンパス・HSP専門心理セッションプログラム
人の感情や環境に左右される 高い共感力を持った 敏感で繊細な気質の エンパスやHSPの人が、 生まれ持ったその能力と 上手...