繊細で傷つきやすいHSPの人がもっと快適に生きられるように



とても繊細で感受性の強い
HSPやエンパスの気質のひとつに
「やさしくて親切」
というものがあります。


穏やかさやあたたかさ、
のびのびとした平和な世界観が
好きな人も多いと思います。


私もそうです。


子どものころからおっとりしてると言われ、
みんなが腹が立つ場面でも、
どうしてみんなが腹を立てているのか
わからないということが
よくありました。


子どもながらにそんな自分を
脳神経に異常があって
正常な人間とは感じ方がちがう
欠陥のある人間なんだ、
と悩んだこともありました。


子どもの頃って
人と違うことにものすごく
反応するんですよね。


こういった悩みって
友達にも親にも言いにくいこと
でしたし。


大人になった今の私から
「それは個性で
あなたのいいところなんだよ」
と教えてあげたいです。


生れ持った気質なんですからね。


人と感じ方が違うので、
やさしく穏やかな気持ちでいるのに、
私のこの感覚は
この場にふさわしいのか、
正解なのか、
って考えるようになりました。


ただただ穏やかな気分でいるだけなのに
私はただボーとしている
だけなんじゃないか、みたいな感じです。


今では
穏やかで平和に気分よく
生活できることが
私にとっての最高の生き方だって
思ってますけどね。


世の中、
怒りや反骨精神をもとにして
成り立っていることがたくさんあります。


権利を主張している団体とか、
儲けることだけが目的の企業とか、
その根底にあるものは
認めてほしい、わかってほしい
見返したい、というようなエネルギー。


そういう中に身をおいていたり
その空気感を感じたりすると
身体が重たく苦しくなるんですよ。


みんなが、
安心して人を思いやったり、
安心して人を信頼できるようになったら
いいなぁ、と思います。


HSPやエンパスの人は
その場の空気感が穏やかであるように
調整しようとしてしまう人も多い。


穏やかで安心感に包まれた空間の
居心地の良さはいいものですが、
それを求めすぎて、
自分を犠牲にしているのであれば
それが生きにくさに繋がっていきます。


人の顔色をうかがって、
相手を喜ばせることや
期待に応えることを
無意識のうちに優先させる生き方から、


自分の本音の望みを叶えることに
喜びを感じて、
それを最優先できたら
もっともっと楽に生きられるし、
今よりもさらに幸せを感じられます。


人の気持ちや気分よりも
自分を気分良くさせるためだけに
生きていいんです。


それができるようになると、
人から与えられる穏やかさや安心感ではなく、
自分から自然に湧きでる
穏やかさや安心感で
満たされるようになっていきますよ。


HSPやエンパスの持っている
繊細さや敏感に感じとる気質や
共感力や直観力を
自分のために使いましょう。


気分良く快適に生きるために、
持って生まれたすばらしい能力と気質を
全力で自分に向けて発動させてください。


まずはそう意識すること。


やり方がわからなかったら
ご相談くださいね。


応援しています。





◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


この先も今のままの環境で生きていくのはイヤだけど行動を起こせなくて焦る



この先も今のままの環境で
生きていくのはイヤだけど、
行動を起こせなくて
焦ったり、モヤモヤしている。



このような人に向けて書いていきます。


一度きりのこの人生、
自分の才能や能力を気持ちよく発揮して、
喜びや充実感を感じながら生きていきたい。


こんなふうに思っている人はたくさんいると思います。


最近は、
幸せに生きるためには
”好きなことだけしよう”
”嫌なことはやらない”
”苦手なことはしなくていい”
このような言葉が
ちょっとしたブームのようにもなってますよね。


私も好きなことはやった方がいいと思いますし、
本当はやりたくないことをガマンしてまでも
やらなくていいと思っています。


その方が自然体で楽に生きられますからね。


だけど、
好きなことだけやる、
嫌いなことはやらない、
と決めて生きるのにも勇気がいるものです。


会社員生活で得ている経済的な安定を手放して
好きなことを仕事にしたとしても、
ふつうに生活できるくらいの収入があるかどうかは
わからないですしね。


好きなことややりたいことが、
生活していけるほどの収入を生み出すものなのかを
考え込んで先に進めなかったり、
何をやったらうまくいくのか考えてばかりいる
という人はまず思考をストップしてみてください。


何をしたらうまくいくか、を頭で考えるのではなく、
今の環境を手放すことをイメージしたときに
自然に湧いてくる感情や気持ちや気分や身体の反応に
意識を向けてみてください。


心や身体は何って言ってますか?


この声にじっくり耳を傾けてください。


一歩踏み出すことに恐れを感じているのに、
そこをスルーして
好きなことややりたいことばかりに目を向けても
なかなか前には進めないんです。


そればかりか
前に進めない自分に焦ったり、
ダメ出しすることが増えることで
さらなる恐れやモヤモヤが生まれ
目の前のことへのやる気や集中力を低下させます。


自分が見たくないもの、恐れているものを避けるために
今の環境を変えたい、と思っている人も中にはいます。


嫌いなこと、苦手なことはしなくていいということと
心の痛みやしこりから目を背けて無視することは
似ているようにでまったく違います。


まずは今の環境を変えたいと思いながらも
その一歩が踏みだせない心の元になっているものに
気がついてそれを受け入れていくこと。


ここからが変化へのスタートです。


本当の本音で好きだと感じることや、
人よりも楽にすらすらできる得意なことを
仕事にしていくことができれば、
壁にぶつかっても乗り越えられやすいです。


なので、
好きなことや得意なことを選択する、という前提で
何を選んだとしても成果や結果に大差はないと思います。


うまくいかない問題は別にあるんですよ。


何を選択したとしても
大なり小なり問題や悩みは起こります。


たとえば

・人の意見や人のやっていることに振りまわされて
 自分は何をしたいのかわからない。

・集中できない。

・自分に自信がもてない。

・決めたことを継続できない。

・やる気がでない。

・お客さまからお金をいただくことに罪悪感を感じる。

など、
周りの人間関係から自由になって
好きなことを心置きなくひとりでできる環境に
なったとしても、
このような問題は起こります。


こういったことが起こるたびに
自分の本音や感情と向き合って
ひとつひとつ解決していくのですよ。


地道な作業ですが、
好きなことをやっているからこそ
その問題と向き合えますし、
解決した先にある新たな自分を思うと
問題に直面しているときのツラさも
安心して感じていられます。


そして不思議なのですが、
心の問題解決と経済的な自由も
比例しているのです。


自分にできないことは、
イメージすることはありませんので、
好きなことや得意なことで生きていきたい、
という思いが芽生えた時点で、
そういう生き方をしていく人なんだと思います。


なので今、
この先も今のままの環境で
生きていくのはイヤだけど、
行動を起こせなくて
焦ったり、モヤモヤしている、
という状態であったとしても、
焦りやモヤモヤの元をひも解いていくことができれば、
何かしらの変化が自分の中で起こります。


まずは
何をしたらうまくいくか、を頭で考えるのではなく、
今の環境を手放すことをイメージしたときに
自然に湧いてくる感情や気持ちや気分や身体の反応に
意識を向けてみてください。


よかったらこの方法を参考にしていただければと思います。


心や身体の声をじっくりと聴いて感じきってくださいね。


もしひとりでやることがむつかしければ
よかったらご相談ください。


一度きりのこの人生、
自分の才能や能力を気持ちよく発揮して、
喜びや充実感を感じながら生きていきたい、
という思いに協力させてくださいね。


応援しています。





◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


人と関わることが苦手で疲れやすい人が自然体でいられる方法



人と関わることが苦手で疲れやすい人の
心の中で起こっていることと、
もっと自然体で楽に人と関われるように
ひとりでできるワークを紹介していきます。


よかったらお試しくださいね。


人の顔色が気になって、
自分の気持ちや感情よりも
相手を優先してしまう。



自分の気持ちを満たすことや
自分が幸せになることよりも、
相手の気持ちを満たすこと、
相手が自分と一緒にいて幸せかどうかが気になる。


人と関わることに苦手意識を
感じている人は、
無意識のうちにこのような
思考パターンになっていることが多いです。


そして、
相手の期待に応えられているか、
相手を不快にさせていないか、
を基準にして
自分の言葉や態度は正しかったかどうかを
考え込んでしまうので脳が疲労しやすいんです。


そこにものすごいエネルギーを使っているため、
人と関わっていると疲れやすいんですね。


そのため、自分の仕事ややりたいことへの
集中力が続かなかったり、
体力が持たなかったりすることに
悩んでいる人も多いと思います。


無意識のうちに思考がこうなっているので
これが自分の性格だと思ってしまいますよね。


だけどそうではないのですよ。


生れてから今までに起こった出来事によって、
繰り返し感じた感情や強く感じた感情が
心の根っこにすり込まれていくことで
このような思考パターンができあがっていったのです。


なので、この思考パターンは、
生れ持った宿命のようなものでも
ぜったいに変えることのできない
運命のようなものではありません。


心の根っこにすり込まれて根づいていった
思いグセや満たされることなく放置されている感情を
手放したり変化させていくことで、
起こった出来事に対しての捉え方や感じ方を
変化させることができるんです。


思いグセが心にすりこまれていった理由や
満たされないまま心に放置された感情の大元には、
子供のころの家族との関係や、
転校が多かった子供の頃の環境、
などなど様々なものがあります。


こういった環境の中、
自分の気持ちを伝えたり、
考えを主張することよりも
周りにいる人の顔色や様子をうかがって、
そこに自分を合わせるほうが
周りといい関係を築きやすいと感じたら、
自分の気持ちや考えよりも
周りを優先するようになっていきます。


無意識に自分を出さないことで、
潜在意識が自分を守ってくれているんですね。


とくに人の顔色の変化や感情の動きを
敏感に読み取るHSPやエンパスの気質の人が
成長過程をこういった環境で過ごすことで、
生れ持った敏感で繊細な気質が
さらに磨かれていきます。


心の根っこに思いグセや満たされていない感情を放置したまま
敏感さや繊細さに磨きがかかっていくと、
人の顔色や表情の変化をキャッチすることがさらに増え、
キャッチしたことにネガティブに
反応することも並行して増えていくため、
考え込んだり落ち込む時間も多くなりがちです。


このようなときは
抑圧されて自分の中に閉じ込めてきた感情に気づき、
それを受け入れて認め、じっくり感じることで
満たされないまま放置された感情が変化して、
気持ちや体が楽になっていきます。


それによって人と関わるときに
自然体でいられるようになったり、
緊張したり恐れを感じたりしても
その自分にOKを出せるようになるので
脳と身体の疲れが楽になっていきます。


その方法を書きますので、
ぜひ試してみてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


① 一人でリラックスして落ち着ける場所に身を置きましょう。


② 最近どんなことで悩んでいますか?
 具体的な出来事を思い出してください。


③ ②を思い出しているとなにが見えていますか?
 どんな音が聞こえていますか?
 どんな感情や気持ちが出てきますか?


④ この感情をじっくり感じていると
 体のどこが反応しますか?
「喉」「胸」「胃」「おへその下」が
 反応することが多いです。


⑤ 体が反応しているところに手を置いて
 その感覚にじっくり寄り添うように感じてください。


⑥ ⑤の感じにピッタリの言葉はなんでしょう?
 たとえば、喉が詰まっている、胸がもやもや、ざわざわする、
 胃がグッと重くなる、下っ腹から何かが込み上げてくる、など。


⑦ その感覚に向かって、こう質問してください。

「何があなたを△△(⑥のピッタリくる言葉)させているの?」

体の感覚に意識を集中させて答えを感じてください。
答えは聞こえてくるとは限りません。
感覚的に気持ちがなんとなく伝わってくるような感じなのかもしれません。
また、体のその部分に口があってしゃべるとしたら何と言っていますか?


⑦ その感覚に向かって、こう質問してください。

「あなたは私に何を伝えようとしてくれているの?
あなたは私に何をしてほしいと思っているの?
あなたのために私にできることを教えてください。」

体の感覚に意識を集中させて答えを感じてください。
答えは聞こえてくるとは限りません。
感覚的に気持ちがなんとなく伝わってくるような感じなのかもしれません。
また、体のその部分に口があってしゃべるとしたら何と言っていますか?


⑧ 今感じている感覚をじっくりと感じきってください。


⑨ 今感じている感覚に向かって、こう質問してください。
「あなたはこれからどういうふうになっていくの?
何もかも大丈夫になったらどんな感じになるか、
今、私の体に伝えてください。」

体の感覚がどんなふうに変わりましたか。

その新しい感覚をよく味わってください。


⑩ 最初のネガティブな感覚があった体の部分と
変化したポジティブな感覚のある体の部分両方に、
「いつもそこにいてくれてありがとう。
これからも大切に思っています。」
と伝えてください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上です。


ひとりではうまくできない、
これでいいのかな、
という方はよかったらご相談くださいね。


応援しています。






◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


自分らしく生きるためにはどうすればいい?



自分らしく生きたいなぁ、
とたくさんの方が感じていると思います。


そのような方に向けて
幸せになるには
自分らしく生きることだよ、
と教えてくれる本やサイトも
たくさんありますよね。


でも自分らしく生きるって
あいまいな表現ですし、
自分らしさって人それぞれですし、
どうしたら自分らしく生きられるのか
いまいちよくわからない、
という人もけっこういると思います。


今日はそうな方に向けて
私なりの自分らしく生きる方法を
お伝えしたいと思います。


◆ 自分から出てきた感情や気持ちを受け入れる。


自分が自然に感じている感情や気持ちを
いっさい否定したりダメ出しすることなく
認めて受け入れられると、
感情のしこりが発生しません。


すると、
自分が幸せになるために
自分のエネルギーがサラサラとスムーズに
流れ出すんです。


自分から自然に湧いてくる感情に
”こんなふうに感じてしまう自分はダメだ”とか、
自分がとった行動に対して
”相手に失礼だったんじゃないか”と
あれこれ思い悩むのは心の思いグセです。


自然に湧いてきた感情に”いい”も”悪い”もないんです。
いい、悪いと判断しているのは自分の意識。


悪いと判断すると心に感情のしこりが残って、
そのことに対してずっと考えてしまうので、
自分が幸せに生きるためのエネルギーが
その考え事に使われてしまいます。


たとえば
幸せに生きるために目の前の仕事に集中して取り組み
スキルを上げたい、という
幸せに生きるための自分の本音があったとしても、
そこに自分のエネルギーが向かいません。


それによって集中できない、いつも不安、
という状態になって、
そんな私はダメだなぁ、と思ってしまう。。。


こんなループにおちいります。


ここから抜け出すために、
自分から自然に湧いてくる感情や気持ちを
認めてあげてください。


認めることができなくて、
自分を責めてしまうことがあったら、
「私は自分を認められないんだなぁ」という感じに、
責めてしまっている自分を
認めてあげてください。


腹が立っても、怖くても、悲しくてもいいんです。


それが今の自分から自然と出てきたものなのだから。


目の前のことに対し、
どんなふうに感じて
どんな捉え方をして
どうしたいと思うのか

これが自分らしさです。


◆ 怒りを感じてもいいんですよ。


人から理不尽なことをされて腹が立ったとき、
「腹が立つことはよくないこと」
「腹が立ってしまう私がダメなんだ」と、
その怒りを相手ではなく
自分に向けるクセのある人もいるかと思います。


そのようなクセがあるな、という人は、
腹が立ったことを相手に伝えなくてもいいので
”私は今腹が立っている”
”私はこの人のこういうことが嫌い”
”こんなことされて私はムカついている”と、
自然に自分から出てきた怒りを認めてください。


自分で認めるだけでいいんです。


相手にそれを伝えなくてもいい。
もちろん伝えてもいいんですよ。
そのへんは自由に選んでくださいね。


自分から自然に湧いてくる感情を
責めたりダメ出ししたりしていると、
その感情は成仏できない浮遊霊のように
自分の中をグルグルさまよい続けるのですよ。


それが仕事に集中できない、
ささいなことにイライラして
人のイヤなとこばかり目につく、
といった状態を引き起こします。


だから自分から自然と湧いてきた感情を
感じて受けとめて、
成仏させてあげましょうね。


それにより、
感情のしこりが自分の中に残らないので、
自分のエネルギーが
幸せに生きるために働きはじめます。


こうなってくると
行動やふるまいも自然体になってくるのですよ。


これが自分らしい生き方です。


自分が今感じたことにOK出してみてくださいね。


もしその感覚がよくわからないときは
よかったらご相談ください。


応援しています。




◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


11/18(土)エンパス・HSP勉強会~繊細で傷つきやすい自分と上手につきあって自己実現するために~



人ごみや集団の中にいるとものすごく疲れる。

人の顔色や気分に左右される。

相手に合わせてしまい自分を出せない。


そんな自分に対して、
「私は普通ではない」
「なぜ私だけできないのだろう」
と感じてしまい、
自信をなくしていませんか?


仕事や人間関係、または恋愛などで
みんながなんなくできることが、
ものすごく頑張らないとできなかったり、
一生懸命やってもむつかしいと感じるのは
ツライものです。


それを克服しようと
いろんな努力をしたり、
知識を増やしたりと
がんばって生きてきたと思います。


でももしかしたら
そんなあなたの状態には
生まれ持った能力が
影響しているのかもしれません。


人ごみや集団で疲れる原因は
多くの人の感情や体調を
自分の心や身体で感じているから
ではありませんか?


自分の気持ちより
相手の気持ちを優先するのは、
相手の気持ちや感情が
なんとなくわかっているからでは
ありませんか?


そんなあなたは、
エンパスやHSPと呼ばれる
敏感で繊細、高共感力の
持ち主なのかもしれません。


人と比べてどこかヘンだと
感じていた自分の特徴は、
実は生まれ持った素晴らしいギフト。


エンパスやHSPの人が
敏感で繊細な気質や高共感力を
気持ちよく活かしながら
自分本来の人生を創っていけるように
という願いを込めて
勉強会を開催いたします。

【このような方におすすめの勉強会です】

◆ 人ごみでとても疲れる。

◆ 他人の怒りや悲しみなどの感情を
 必要以上に受けとってしまう。

◆ 人の感情や場の空気感、雰囲気に
  敏感に反応する。

◆ 人の本音と建前を感じとるので、
  イライラ・もやもやすることが多い。

◆ 人と話していると
  相手が何を考えているのかわかるので
  苦手な人が多い。

◆ 相手に合わせて自分を出せない。

◆ 怒っている人に
  ものすごく恐怖心を抱く。

◆ 病気や具合の悪い人が近くにいると、
  気分が悪くなったり痛みを感じる。

◆ 人の感情への共感力が高いため、
  感情が自分のものか人のものなのか
  わからない。

◆ カウンセリングやセラピーを受けても
  なんとなく変化が少ないと感じる。

【エンパス・HSP勉強会】
~繊細で傷つきやすい人が
自分と上手につきあって自己実現するために~


内容

1. エンパス・HSPとは
2. エンパス・HSPと親子関係
3. エンパス・HSPがゆえの生きにくさはなぜか
4. エンパス・HSPの気質を人生に活かすには
5. 気質や脳力をビジネスで発揮するために
6. エンパス・HSPが自分らしく生きるために大切なこと
7. 心と身体の声を聴くワーク

期待できること

・ 自分の能力を自覚できる
・ 気質や能力を人生やビジネスにどう活かせるのかわかる
・ 人の感情に振り回されなくなる
・ 自分軸を確立する方法がわかる
・ 自己実現への一歩を踏みだせる

【日時】2017年11月18日(土)14:00~16:00

【場所】東京都台東区のセッションルーム
   ※ 詳細はお申込みくださった方にお知らせします。

【最寄駅】つくばエクスプレス「浅草」駅 徒歩4分
     東京メトロ銀座線「田原町」駅 徒歩10分
     東京メトロ日比谷線「入谷」駅 徒歩10分

【参加費】5.000円 ※当日お持ちください

【人数】4名

【お申込み】こちらのフォームからお申込みください ↓
    https://ws.formzu.net/fgen/S96240929/

【参加者さまの特典】
体験セッション6.000円 → 5.000円で受けることができます。


◆上記の日時に都合のつかない方や
自由な時間にマンツーマンでHSP・エンパスについて
勉強したい方へはこちらをご覧ください。↓
  エンパス・HSP個別勉強会 のご案内


敏感で繊細なエンパスやHSPの人が、
人の気持ちや気分に影響されることなく、
自分の能力や可能性を気持ちよく発揮して
いけるよう応援しています。



*エンパス・HSPの詳しい内容はこちらをご覧ください
http://j-method.com/blog/2016/03/07/post-201/





心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会(オリエンテーション)を実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス・HSP専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


普通じゃない私はダメだと感じてツラい



普通じゃない私はダメだと感じて
ツライ人に向けて書きます。


先日このような悩みを抱えている方が
セッションにいらしたので、
「あなたの考える普通とはどんなこと?」
と質問してみると。


社会にでたら正社員として働き、
適齢期になったら結婚し、
子供を産んで育てる、という
人生を送ることが
女性として普通の生き方とのことでした。


そして、
40才を過ぎても結婚していない私は
他人の目から見てダメな人間だと
思われていそうでツライ、と。


こういう悩みを抱えた人って
けっこういらっしゃるんですよね。


このような方は、
今のままの私でOK!
これが私のありのままの生き方、
と、自分を認めようと意識しても余計に
ツラくなります。


なぜなら心の根っこでは
自分を否定しているから。


いくら思考で現状を受け入れようとしても
腹の底では受け入れられません。


ではどうすればこの悩みは解決するのか・・。


自分のことを普通じゃないと感じて
その自分は価値がない、
今のままではダメだ、
と感じている人は、
普通にならなくてはいけない理由が
必ずあります。


たとえば。


子供のころ、
どうしてみんなみたいに
普通のことができないの!
と母親からよく怒られた。


小さな子供の頃から、
お母さんのことを普通じゃないと感じ、
私は絶対にそうならないと決めた。


家庭環境が普通の家とは違うと感じ
イヤな思いをしてきたので
普通であることを望むようになった。


小さな頃から親に
普通であることが一番だと
教えられてきた。



など、人によってさまざまですが
普通でなくてはならない理由が
必ずあるのです。


この理由が心の深い部分に根づいて、
今もその思いを叶えるために
がんばって普通であろうとしています。


だけど、
そうなれないからツライんですね。


ツラいとき、
このようなワークをやってみてください。


① 一人でリラックスして落ち着ける場所に身を置く。


② 自分のことを普通じゃないと感じて
 ツラくなった場面を思い出す。


③ ②を思い出すとどんな感情が出てきますか?


④ この感情をじっくり感じていると
 体のどこが反応しますか?


⑤ 体が反応しているところに手を置いて
 自然にでてくる感情や気持ちを言葉にして
 口に出す。



これをやってみてください。
涙が出てきたら自然に止まるまで
泣いてください。


がんばって普通になろうとしていた自分の本音、
幼いころから抑圧していた感情、など
自分のなかにある満たされないまま置き去りに
なっていた感情や思いが出てきます。


満たされないまま
置き去りにしていた感情や思いは、
気づいてもらえるまで反応し続けます。


「普通であること」に執着している人は、
普通でない自分を感じときに
自然に湧いてくる感情や思いを
じっくり感じきってあげることで
普通でないと感じる場面になっても
捉えかたや感じ方が変わってきます。


普通であっても普通でなくても
どちらでもいい!
なぜならそれが私だから。
と思えるようになると
ツライと感じることがグッと減りますよ。


よかったら試してみてくださいね。


普通になりたいけどなれない自分を責める人は、
戦後を一生懸命駆け抜けてきた世代の親から
育てられた世代の人に多い気がします。


戦後の貧しい時代に生まれ、
つねに厳しい競争にさらされてきた世代に、
普通の幸せを手に入れるためには
がんばらなくてはいけない、
というような価値観が根づいても
当然といえば当然かもしれません。


そのような価値観を持った親が
自分の価値観を通じて
自分の子供に関わることも
自然の流れではあるのですが。。。


でもその生き方は親の生き方であって
同じ生き方をしなくてもいいんです。


そして誰かの普通はあなたの普通とは違う。


普通って幻想なんです。


普通を望んで努力するよりも、
そのままの自分を受け入れて
その自分が幸せに生きるために
いろんなことをやってみたらいい。


応援しています!







◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


人から攻撃されやすい人と攻撃する人の心の根っこにあるもの



会社の中で自分だけ
上司から攻撃されやすい。


転職をしても
なぜかまた同じようなタイプの
上司がいて、
また攻撃されてしまう。


こんな自分を変えたい。


このような悩みを抱えた方の
心理セッションを先日行いました。


セッションをすすめていくと、
この方の心の根っこに
「こんな私が幸せになれるわけはない」
という強い自己否定があることが
わかりました。


それと同時に
激しい怒りも抱えています。


怒りは、
小さな子供のころに
やることのほとんどに
口出しして否定ばかりしていた
母親に対して向けられてのもの。


でもその怒りを母親にぶつけたところで
さらに大きな怒りとなって
自分を攻撃してくることが
予測できるので、
ずっと自分の中だけに留めてきました。


その怒りが大人になっても
消えることなく、
激しい怒りのエネルギーとなって
この方の中に渦巻いていたのです。


本人は無意識のうちに
その怒りを抑圧しつづけてきたので
自分の中に激しい怒りがあるという
自覚はありません。


さらに心理療法をつかって
セッションを進めていくと、
この方の上司の中にも
強い怒りと自己否定があるという内容が
出てきました。


上司が攻撃しているのは、
実は自分自身だったのです。


もちろん上司も
自分の中にそんな怒りと自己否定が
あるという自覚はありません。


自分で意識してなくても
感情は行き場を求めてさまよいます。


そのため職場の中で、
同じ「自己否定と怒り」を持った
部下に対して、
上司の怒りのエネルギーが同調し、
発動していたのです。


これがこのクライアントさんが
上司から攻撃されやすい理由でした。


人間関係って
ある意味潜在意識のエネルギーの
ぶつかり合いです。


転職をして別の上司になったのに
また自分だけ攻撃されてしまう、
というのは、
たまたま転職先に自分と同じ
心の根っこを抱えた人が上司になった
のだと思います。


でも続いて同じ出来事が起こるのは
この状態は変えられるよ、
というサイン。


どんな人が上司になったとしても
のびのびと自分を発揮して
気持ちよく仕事にとりくめるようになりたい。


という思いを実現するために
この方は自分と向き合うために
セッションを受けにいらっしゃいました。


心の根っこに根づいている
満たされないまま残っている感情や
思いグセや思い込みは、
気づいて再体験し
じっくりと感じきることで
自分の中から手放されていきます。


この方の場合、
小さなころから母親に否定されることが多く、
その体験がそのまま自己否定に
繋がっていたのですが、
セッションでその思いグセと怒りを手放していきました。


自分が変化すると
たとえ自己否定や怒りを抱えた人がいても
その人が自分に対して反応しなくなるので
楽にその人と関わることができるようになります。


そうなると対人関係も
今までよりもっと楽になっていくと思います。


これからも応援しています。





*************************

◆ 無料メール講座 ◆ 
とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

宝石緑 お申込みはこちらから



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


繊細で傷つきやすいHSPやエンパスの直観力とシンクロ力を発揮して未来を実現する



セッションを受けられたクライアントさんから、
「なぜ心理セッションを
受けようと思ったのか思い出せないんです(笑)」

とご報告をいただきました。


人の目が気になって
そんな自分をどう扱っていいのか
ものすごく悩み、
ひとりではどうすることもできなくて
困りに困ってHSP・エンパス勉強会に参加。


ダメな自分、
できない自分、
ふつうじゃない自分にばかり意識がいって、
(これも自分の思い込みなのですが)
人の心を満たすことのできる
自分になろうとしていました。


出会ったときはこのような感じの方でした。


この意識が自分に向いて
楽に生きられるようになってくると、
生きにくくて悩んでいた自分のことを
思い出せなくなってくるんですね。


今の自分にとっては必要ない
恐れから握りしめていた仕事や思いグセを
手放すことができ、
その空いた意識のスペースに
本当にやりたいことのビジョンを
グングンしみ込ませています。


心の根っこにあるものが
変化していくと
自然に発しているエネルギーも
変化していくので、
昨日お会いしたときの
この方のキラキラした雰囲気に
私も心躍りました。






とくに
敏感な気質を持ち
繊細で傷つきやすい
エンパスやHSPの人は、
共感力が高いので
人の気分や顔色に反応しやすく
影響を受けやすいです。


でもその共感力を
自分のために使うことが
できるのですよ!


すると
その共感力や直感力という
持って生まれた優れた能力が
自分が幸せに生きるために
発揮されていくのです。


生きにくさを感じているときは、
外に向いている共感力によって、
発動していた思いグセが
私は人からどう見られているか、
とか、
人から嫌われないために
という思考を無意識に生み出していました。


それが、
自分の本当の本音の声を
聴くことができるようになるだけで
本音の望みを叶えるために
自然と意識が働きます。


そのためにやることは、
今自分のいる環境や状態が
どんなものであっても、


今私はどうしたい?
という自分の本音に沿って行動しながら
直感をピピっと
感じられる自分でいること。


これができれば
望む未来に向けて
楽に舵取りができます。


HSPやエンパスの才能である
優れた共感力と直観力を
最善の形で自分の人生に活かせるのです。


応援しています!



*************************



心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会・体験セッションを実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


エンパス・HSP個別勉強会 のご案内
 http://j-method.com/blog/2016/09/16/post-607/


【無料メール講座】とても繊細なあなたが 安心して自分の人生を生きる 7つのヒント

● 無料メール講座 ●

〜敏感さや感受性、共感力の高さは生まれ持った素晴らしいギフト〜 

とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント

* ご登録はコチラからどうぞ


「人と一緒にいるだけでグッタリと疲れるから、
早く一人になりたいと思ってしまう。


私が話していること相手はどう感じているんだろう?

イヤな思いをしていないかな?

私は相手の期待に応えられているかな?


それが気になるからいつも相手の表情を伺って
話す言葉や態度や、
立ち振る舞いを合わせてしまう。


もめるのはイヤだし、
怒っている人を見るのは怖い。


そのせいか、人とぶつかることもなく
うまくやっているように思われるけど、
心の中は疲労感でいっぱい。


繊細で感受性が強いといえば
聞こえはいいけど、
本当は人とどう関わればいいのか
わからなくてつらい。


ただ、消極的とか気が弱いとか神経質、
というのとはなんか違う気がする。


そんなふうに片付けられると違和感を覚える。


強い光、激しい音、ざらついた質感も苦手。


隣でパソコンを打つ音でも
集中できなくなったりするし。


もうこんなのイヤだな、
もっと安心して仕事をしたり、
ラクに毎日を楽しんで生きていきたい。




これ、実はかつての私でした。


こうした私の性格や傾向(と思っていたこと)が
「エンパス」や「HSP」
という気質であることを知るまで
いつも生きづらさを感じていました。


でも今はこうして、
心理セッションを通じて
全国から来てくださる
クライアントさんの幸せに協力しています。


安心して働き、
穏やかに暮らしています。


ご存知ですか?


エンパスやHSPの人は、
表情や筋肉のささいな変化や声から
人の感情や気持ちを読み取ることが得意です。


また、大勢の人が集まる場所に
足を踏み入れた瞬間に
その場の空気感やエネルギーを
察知できたりします。


直感力もあり、共感力も高いことが特徴です。


あなたも心あたりはありませんか?


もともと敏感な五感や脳を持っているので
こんなことができるのです。


そう、
敏感な五感や脳は素晴らしい才能
なんです。


エンパスやHSPだから
生きにくさを抱えているわけではないのです。


そのことを信じてくださいね。





では、素晴らしい才能なのに、
生きづらさを感じるのはなぜ?と思いますよね。




実は、五感や感覚を通じて
敏感に感じとった様々なことから
引き起こされる「捉え方や感情」が原因。


そう、だから生きづらくさせる
「捉え方や感情」が生じなければ
大丈夫なんですね。


そうすれば、自分らしく安心してラクに
生きていけるのです。


そのようなことをお伝えしているのが
この無料メール講座

〜敏感さや繊細さ、共感力の高さは生まれ持った素晴らしいギフト〜

「とても繊細なあなたが安心して自分の人生を生きる7つのヒント」

です。


●7つのヒントを読むだけで、
こんな変化が期待できます。


・エンパス、HSPの特性がわかり、
 これまでの「自分だけなぜこうなの?」の疑問がスッと解決します。

・一人で思い悩んでいたことを手放せ、心がラクになります。

・どうすれば生きやすくなるのか具体的にわかります。

・自分はこれでいい!と思えるようになります。

・自分が本当にやりたいこと、望んでいることに
 気づけるようになります。

・自分が思うことを人にきちんと伝えられるようになります。

・人の顔色に振りまわされなくなります。

・今を楽しめるようになります。


◆ お届けする内容 ◆

1日め 「実は日本人の5人に1人、あなただけではないんです」 
  
2日め 「価値ある能力を活かそう!」

3日め 「傷つきやすいのはなぜ?」

4日め 「自分に結びつけないようにするには?」

5日め 「心に根付いた思いグセを解放しよう」

6日め 「優れた能力を活かして自分らしくのびのび生きるために」

7日め 「終わりに〜優しさと感受性を味方にあなたらしく生きる」


エンパスやHSPの特徴、仕事について、
その特性を活かしている方のお話や、

私自身がエンパス、HSPの
心理カウンセラーだからこそお伝えできる
自分で自分を癒し、守る方法、
繊細で敏感な気質を人生に活かす方法など、

すぐに役立つ、心がラクになるヒントが満載です。


● こんな方にオススメします。

 ・人混みや集団の中に入るとものすごく疲れるかた

 ・一人でいることが好きな自分に自信を持てないかた

 ・小さい頃から無意識に人の顔色を伺ってしまうかた

 ・ついつい相手に合わせてしまうかた

 ・オフィスで人のキーボードの音が気になって仕事に集中できないかた

 ・カフェで他の席の話し声が気になって楽しめないかた

 ・大きな音や強い光にダメージを受けやすいかた

 ・相手の様子が気になって人付き合いが楽しめないかた

 ・共感力を活かしてやりがいを感じて仕事をしたいかた

 ・直感力の高さを活かしたいかた

 ・もっと自分に自信を持ちたいかた

 ・もっとのびのびとラクに生きたいかた
                     
 ・安心していろんなことに取り組めるようになりたいかた
 

7日後に、自分を大切に思いながら
毎日、安心して過ごしているあなたに
出会っていただけたらうれしいです。


* ご登録はコチラからどうぞ



あなたと無料メール講座で
お会いするのを楽しみにしています。




メディア取材頂きました「HSPが人の顔色に左右されない術」●シティリビング



サンケイリビング新聞社さんより
発行されている
働く女性のためのフリーペーパー
「シティリビング」の
取材のご依頼をいただきました。





こちらはweb版です。
右ページ下の記事ですので
ご覧ください。 ↓
http://book.living.jp/ebooks/cityliving/tokyo/20170127/index.html#9


人の顔色に左右されやすい人が
オフィスで快適に働くための心がけを
お伝えしています。


東京、横浜のオフィスビルや駅などに
置かれていますので、
よかったらお読みくださいね。






心理セッションにご興味をお持ちの方に
 説明会(オリエンテーション)を実施しています。

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-272/


敏感で繊細な気質を味方につけて
 人生のステージをアップさせる
 エンパス専門心理セッション

http://j-method.com/blog/2016/03/13/post-257/


1 2 3 4 9